DVDFab DRM除去 for Appleのインストールと使い方

LINEで送る
Pocket

「DVDFab DRM除去 for Apple(DVDFab DRM Removal for Apple)」は、iTunesストアやApple MusicのコンテンツにかかっているDRMを除去することができる。

強力な保護解除機能を実装したDVD / Blu-ray/ 4K UHD BDのリッピング統合ソフト「DVDFab11オールインワン」に含まれているアプリで、保護を解除したiTunesストアやApple Musicのコンテンツは、Apple IDで認証されていない一般的なメディアプレーヤーで再生が可能になる。

価格は1年間有効なライセンスで5000円前後。

Caution
日本では著作権法で「技術的保護手段の回避」が禁止されており、DRMで保護されたコンテンツの保護を解除するのは完全に違法です。
そのため「DVDFab DRM除去 for Apple」を利用してiTunes StoreやApple Musicからダウンロードしたコンテンツの保護を解除すると著作権法に抵触します。
※本稿は使い方について記述していますが、「DVDFab DRM除去 for Apple」の利用を推奨するものではありません。

著作権法と違法行為

システム要件

バージョン11.0.0.4

OS:Windows Vista / 7 / 8 / 8.1 /10
CPU:Pentium II 500 MHz(PC/AT互換 1GHz以上)
RAM:512MB(2GB以上)
HDD:20GB以上の空き容量
最新バージョンのiTunes(12.9.2.6で動作確認済み)

※iTunesはMicrosoftストアで提供されているものはサポート外。
現在は「Get it from Microsoft」が表示され、そのままだとMicrosoftストアからのダウンロードになるため、「ほかのバージョンをお探しですか?」で「Windows」のリンクをクリックしてから「Windows用のiTunes(今すぐダウンロード)」の表示に変わってからダウンロードする。

iTunesのインストールと使い方

ミュージックプレーヤーに革新をもたらしつつも、すでにレガシーデバイスになったAppleの「iPod」。その普及に伴ってW … “iTunesのインストールと使い方” の続きを読む

ソフトの入手先

「DVDFab DRM除去 for Apple」の単品ページではDVDFab11の32bit版しかダウンロードできないので、「DVDFab11」のダウンロードページから最新バージョンをダウンロードする。

DVDFab11公式ダウンロードページ



DVDFab DRM除去 for Appleのインストール

DVDFab DRM除去 for AppleはDVDFab11の一機能になるため、DVDFab11をインストールして該当機能だけを使用することになる。

DVDFab11 オールインワンのインストールと使い方

「DVDFab オールインワン」は強力な保護技術解除機能を実装したDVD / Blu-rayのリッピング統合ソフトで、D … “DVDFab11 オールインワンのインストールと使い方” の続きを読む

※インストールの手順は「DVDFab11 オールインワンのインストールと使い方」を参照

使用方法

「DVDFab DRM除去 for Apple」を利用する場合は「iTunes」が必須で、iTunesストアでコンテンツをレンタルもしくは購入するか、Apple Musicへの登録が必要になる。

iTunesの設定

DVDFab DRM除去 for AppleからiTunesへアクセスするため、iTunesの環境設定で「iTunesライブラリの共有」を有効にしておく。

「iTunes」の上部メニューバーの「編集」から「環境設定」を選択。

「詳細」を開き「iTunesライブラリXMLをほかのアプリケーションと共有」にチェックを入れて「OK」をクリック。

これで「DVDFab DRM除去 for Apple」から直接iTunesのライブラリにアクセスできるようになる。

iTunesライブラリの共有設定が無効状態で「DVDFab DRM除去 for Apple」からiTunesへアクセスを試みると、共有設定を有効化するようメッセージが出る。

ビデオの場合

iTunesストアでレンタルした映画などのコンテンツはストリーミング再生が可能だが、DRMを解除する場合はコンテンツをダウンロードする必要がある。

iTunesストアでレンタルまたは購入したコンテンツは「ダウンロード」が可能になる。

iTunesの「レンタル中」ではレンタルしたコンテンツの確認ができる。
タイトルの右下にある「ダウンロード」アイコンが表示されているコンテンツは「未ダウンロード」で、アイコンをクリックするとダウンロードが開始する。
※ダウンロードしたコンテンツにはダウンロードアイコンが表示されない。

ダウンロードの進捗状況は検索窓の横にある情報アイコンをクリックすると確認できる。

「DVDFab11」を起動して「ユーティリティ」から「DRM除去 for Apple」を選択。

DVDFab DRM除去 for AppleでDRM解除は、iTunesを終了させておく必要があるので、DRMを解除するコンテンツのダウンロード完了後に実行する。

「DRM除去 for Apple」が起動するので、DRMを除去するコンテンツが「ビデオ」か「オーディオ」か指定する。

ビデオの場合

ビデオはiTunesストアでレンタルもしくは購入した映画などの動画をダウンロードしてDRMを解除する。

ビデオコンテンツの追加画面になるので右上にある「iTunesから追加」をクリック。

iTunesストアでレンタルまたは購入したコンテンツが一覧で表示されるので、DRMを解除するコンテンツにチェックを入れて「確認」ボタンをクリック。

チェックしたコンテンツがDRM解除の対象としてピックアップされるので、「保存先」のフォルダアイコンから保存先を指定したら、後は「開始」をクリックするだけ。

iTunesが起動していると強制終了を求められる。

DRM解除の実行時には「DRM除去 for Apple」がバックグラウンドでiTunesにアクセスするため、Apple IDのセッション期限が切れると、再度ログインを求められる場合がある。

DRMの解除に要する時間は2.7GBの動画で約5分。

指定した保存先には「Movie」フォルダが生成され、フォルダ内に動画のタイトルフォルダがあり、フォルダ内にDRMが解除されたMP4ファイルが保存されている。

ファイルはDRMが解除されているため、普通にメディアプレーヤーで再生でき、ファイルのコピーや移動も可能。
ただし、DRMを解除したファイルを再度iTunesに取り込むと、レンタルで貸出期限切れの場合はファイルが削除されてしまうため要注意

「DVDFab DRM除去 for Apple」はDRM解除時に再エンコードせず、オリジナルの品質を保ったまま無劣化で出力する。

オーディオの場合

オーディオはビデオに比べて非常に厄介。
「DVDFab DRM除去 for Apple」に問題があるのではなく、iTunesとiCloud、Apple Musicに致命的な欠陥がある。

Apple Musicを利用する場合、対象のアルバムや楽曲を選択し、動画と同様にコンテンツをダウンロードする。

iTunesの「ライブラリ」を選択し、対象のコンテンツが「ダウンロード済み」になっていることと、全曲が再生開始後に楽曲の音が出ていることを確認。

ダウンロードした楽曲を再生した場合に「Apple Musicにサインインしていないため、曲”・・・・”は再生できません」というエラーメッセージがでた場合は、再度iTunesのApple Musicへアクセスする。

「Apple Musicにサインインしていない」というエラーメッセージが出たものの、サインインすることなくApple Musicにアクセスできるはずなので、先程ダウンロードしたコンテンツに再度アクセスして、面倒だが1曲ずつ冒頭部分だけでも良いので、全曲再生して音が出るのを確認する。

再びiTunesの「ライブラリ」に戻り、ダウンロードしたコンテンツを再生すると、先程のエラーメッセージを回避して、楽曲が再生されるはず。

楽曲の準備ができたらiTunesを終了してから、「DRM除去 for Apple」を開き「オーディオ」を選択。

「iTunesから追加」を選択。

「確認」をクリック。

ダウンロードした楽曲が表示されるので、アルバム単位で処理を実行するには、左ペインからアルバムタイトルを選択し、右ペインの「名称」の前にあるチェックボックスにチェックを入れるとアルバム全曲が選択される。

複数のアルバムをダウンロードした状態で、ダウンロードした楽曲すべてを選択して処理を実行した場合でも、出力されるファイルは「アーティスト」「アルバム」のフォルダに分類される。

DRMを解除するファイルにチェックをいれたら「確認」をクリック。

選択した楽曲が表示されるので確認の上、「保存先」をフォルダアイコンをクリックしてファイルエクスプローラーから任意に指定して「開始」をクリック。

iTunesが起動した状態だと「iTunesを起動してください」というメッセージがでるが、これは「終了してください」の誤り。
「すぐ再起動」をクリックするとiTunesが終了する。

処理の進行状態は楽曲ごとにビジュアル化されている。

処理を実行すれば分かるのだが、DRMの解除処理中は終了したiTunesが起動している。
これは「DVDFab DRM除去 for Apple」がiTunesを呼び出しているためで、起動中のiTunesの操作は厳禁

処理が終了すると、保存先に「Apple Music」というフォルダが生成され、その中に「アーティスト」フォルダがあり、各アーティストごとにアルバムフォルダが保存されている。

DRMを解除したファイルは通常のプレーヤーで再生可能になる。

購入手順

購入ページから「DVDFab DRM Removal for Apple」を選択し、クレジットカードまたはビットコインで支払い後、DVDFabの会員登録を行い、登録したメールアドレスとパスワードで製品をアクティブ化する

DVDFabの最新セール情報と購入方法

DVDFabは中国のFengtao Software が開発した著名なリッピングソフトで、リッピングのほかエンコード、オ … “DVDFabの最新セール情報と購入方法” の続きを読む





DVDFab関連アプリ

DVDFab Passkey for DVD / Blu-rayのインストールと使い方

DVDFab Passkeyはタスクトレイに常駐し、ドライブに挿入されたDVDやBlu-ray、UHD Blu-rayデ … “DVDFab Passkey for DVD / Blu-rayのインストールと使い方” の続きを読む

DVDFab11 Blu-ray コピーのインストールと使い方

「DVDFab11 Blu-ray コピー(DVDFab Blu-ray Copy)」は、Blu-rayディスクの複製、 … “DVDFab11 Blu-ray コピーのインストールと使い方” の続きを読む

DVDFab11 DVDコピーのインストールと使い方

「DVDFab DVDコピー(DVDFab DVD Copy)」は、DVDディスクの複製、ISOイメージファイルやDVD … “DVDFab11 DVDコピーのインストールと使い方” の続きを読む

DVDFab Virtual Driveのインストールと使い方

DVDFab Virtual Drive(仮想ドライブ)はISOイメージファイルを再生するエミュレーター。 DVDやBD … “DVDFab Virtual Driveのインストールと使い方” の続きを読む




LINEで送る
Pocket