スポンサーリンク

Folder Painter のインストールと使い方

フォルダの色 や フォルダアイコン を簡単に変更できる ユーティリティツール

Folder Painter は ドイツの Sordum.org で提供されている フォルダのカラー と アイコンの変更が コンテキストメニュー ( 右クリックメニュー ) から簡単に実行できる 日本語対応の 無料ユーティリティソフト。

システム要件

バージョン 1. 3 現在

OS:Windows  7 / 8 / 8.1 /10( 32bit & 64bit )

ソフトの入手先

Folder Painter 公式ダウンロードページ



Folder Painter のインストール

Folder Painter のインストーラーに アドウェア や スパイウェア は含まれていない。

Folder Painter -001-1

Folder Painter の ダウンロードページ を 4 分の 3 ほどスクロールしたところにある 使用許諾書 ( EULA ) を確認して 問題なければ Download ボタンをクリックして ダウンロード。

Folder-Painter-002-1

ダウンロードした Zipファイルを選択して コンテキストメニュー ( 右クリックメニュー ) の すべて展開 で解凍。

Folder-Painter-003-1

解凍した FolderPainter フォルダ内にある FolderPainter フォルダを 任意の場所に保存。

Folder-Painter-004-1

保存した FolderPainter フォルダを開き 使用している PC の環境に合わせて 64bit はFolderPainter_x64 、32bit は FolderPainter を起動。

Folder-Painter-005

ユーザーアカウント制御 のダイアログが表示されたら「 はい 」で許可。

デジタル署名がされていない インストーラーには リスクがあるため インストールの際は セキュリティ対策を推奨。 

Folder-Painter-007-1

ツリー表示から コンテキストメニューに 追加する項目を選択して「 インストール 」。

Folder-Painter-008-1

フォルダ選択時のコンテキストメニューに 選択した項目が追加される。

Folder-Painter-009-1

コンテキストメニューの表示名は 右クリック時の表示名 で編集できる。

変更は「 インストール 」をクリックして反映させる。
アンインストール

Folder Painter をコンテキストメニューから削除する場合は「 アンインストール 」する。

folder-painter-020

アンインストールは 個別に指定できないので チェックの有無に関わらず すべてのメニューが削除される。
Folder Painter をコンテキストメニューから削除しても 変更した アイコンは 元に戻らない。

Folder Painter の使い方

フォルダ カラー や アイコン は コンテキストメニューから 指定するだけで変更でき、デフォルト設定に戻す場合は Folder Painter のコンテキストメニュー か フォルダのプロパティ から行う。

Folder-Painter-011-1

フォルダ を選択後 コンテキストメニューに 追加した Folder Painter のメニューから 任意の アイコンをクリックすると アイコンが変更する。

 

元のアイコンに戻す場合は Folder Painter のメニューから デフォルトにリセットする を選択。

Folder-Painter-012-1

Folder Painter を使用せずに フォルダを デフォルトに戻す場合は フォルダを選択後 コンテキストメニュー から プロパティ を開き カスタマイズ タブの アイコンの変更 から 既定値に戻す を選択するとリセットされる。

サブフォルダの変更

バージョン 1.3 から サブフォルダ の変更が可能になった。

Folder-Painter-013-1

アイコンを変更したフォルダ内にある サブフォルダも 同じアイコンに変更する場合は サブフォルダも変更対象とする を有効にして「 インストール 」を実行後、フォルダを選択してアイコンを再設定。

アイコンの固定

Folder Painter で変更したアイコンを 他の環境でも 同じように表示する場合は フォルダ内にアイコンをコピー する。

Folder-Painter-015-1

フォルダ内にアイコンをコピー を有効にすると アイコンと設定 がフォルダ内に保存される。

アイコンの追加

Folder Painter には デフォルトで カラー 14色 , アイコンが 2 種類 各 14 アイテム 含まれているが アイコンは 追加することが可能。

ICON Archive

folder-painter-018

ICON Archive の アイコンを利用する場合は ICO をダウンロード。

Folder-Painter-017-1

ダウンロードしたアイコンを フォルダにまとめて 任意の場所に保存。

FolderPainter-016-1

Folder Painter を開いて リストへ新規メニューを追加 をクリック。

FolderPainter-009-1

コンテキストメニューの表示名を変更。

FolderPainter-018-1

アイコンメニューが追加されるので アイコン1  を選択して アイコンを指定 の 三点リーダーから割り当てるアイコンを指定し、右クリック時の表示名 で アイコン名を編集。

アイコンは最大で 14 アイテム 登録でき 14以上登録する場合は 新規メニュー で追加する。

FolderPainter-019

コンテキストメニューへ追加するため 新規登録した アイコン を選択して「 インストール 」で コンテキストメニューから 登録した アイコンが使用できるようになる。

関連記事

Winaero-Tweaker-icon

Winaero Tweaker のインストールと使い方

 Windows の カスタマイズ が簡単にできる Windows チューニングのトータルソリューションツール Winaero Tweaker は ロシアの Sergey Tkachenko 氏 が開発している Wind […]

Windows-11-Ckassic-Context-Menu-icon

Windows 11 Classic Context Menu のインストールと使い方

改悪された Windows 11 のコンテキストメニュー を クラシックスタイルに戻す ユーティリティツール Windows 11 Classic Context Menu は 多くのフリーウェアを開発している SORD […]

Easy-Context-menu-icon

Easy Context menu のインストールと使い方

レジストリを修正せず 簡単に コンテキストメニュー の編集ができる便利ツール Easy Context menu は 多くのフリーウェアを開発している SORDUM で提供されている コンテキストメニュー ( 右クリック […]

Defender-Control-icon

Defender Control のインストールと使い方

Windows Defender の リアルタイム保護を 1クリックで操作できるフリーウェア Defender Control は Sordum.org が開発している Windows Defender を停止させるフリ […]

Explorer-Patcher-icon

Explorer Patcher for Windows 11 の設定

Windows 11 のタスクバー を Windows 10 に戻す エクスプローラパッチ Explorer Patcher for Windows 11 は GitHub で公開されている Windows 11 で変更 […]





タイトルとURLをコピーしました