スポンサーリンク

Blu-ray のコピーとリッピングの基礎知識

Blu-ray の規格 や リッピングアプリについて

リッピング とは Blu-ray や DVD に記録されているデータを 専用ソフトを使用してパソコンに取り込むことで コピー / バックアップ / ダビング と同義 で使用されることが多い。

リッピング
ディスクのデータを抽出して ファイルとして保存する処理。
コピー / バックアップ
ディスク データ を ブランクディスク へ複製 または BDフォルダ や ISOファイルでの出力する処理。
ダビング
録画したデータのブランクディスクへの書き込み処理。
Blu-ray を コピー / リッピング をするためには 専用アプリが必要で、DVDFabLeawo など Blu-ray のコピープロテクション「 AACS 」や「 BD+ protection 」の解除をサポートしているものもある。
Blu-ray コピー ソフト 

Blu-rayディスク の 複製 だけでなく コピーするタイトル や 音声・字幕の選択 のほか Blu-ray に収録されている 25GB 以上の コンテンツを BD-R ( 25GB ) にコピーできるよう トランスコード ( 圧縮 ) できる。

「 BDフォルダ  」や 「 ISO イメージファイル 」で 無圧縮 コピー ( バックアップ ) を 保存すれば ディスクの作成 や リッピング などが行えるため 用途が広い。

Blu-ray リッピングソフト 

Blu-rayディスクのコンテンツを 指定した ファイルフォーマット に変換して 出力するもので、出力するタイトル や 音声・字幕の選択 , 画質の調整 や エフェクト機能を実装しているものもある。

動画ファイルにすることで スマホ や タブレット などでも視聴できるようになり、DVDFab Blu-ray リッピングなど リッピングソフトによっては 無劣化 ( 無圧縮 ) で 動画ファイルに出力することも可能。

コピー ・リッピング ともに Blu-ray の高画質を維持するためには、出力するタイトルを絞ったり メニュー や 不要な字幕 , 音声 を除外するなどして  圧縮率を少しでも抑えるのが最も効果的。
コピー / リッピングの違法性

日本では 著作権法で「 私的利用の複製 」が認められているため「 保護されていないディスク 」に限って コピー / リッピング は合法。

著作権法 第30条 ( 私的使用のための複製 ) では 「 技術的保護手段の回避 」が禁じられているため、自ら購入した Blu-ray であっても「 著作権等を有する者の意思に基づいて行われるものを除く 暗号化の解除 」は違法行為になる。

著作権法と違法行為



Blu-ray の画質

Blu-ray の解像度は 1920 x 1080 px の フルHD 画質。

ピクセル ( px ) は 画像を構成する最小単位「 画素 ( 色のついた点 )」で フルHD画質の場合 横 1920個 , 縦 1080個 の 画素 で 画像が構成されている。

BD Ripping 001

SD画質の画素数720 * 480 px
HD画質 ( 720p )の画素数1280 * 720 px
フルHD画質 ( 1080p ) の画素数1920 * 1080 px
4K の画素数3840 * 2160 px

映画などの DVD-Video の画素数が 345,600 なのに対して Blu-ray の画素数は 2,073,600 で 画素数だと DVD の 6 倍。

動画の画素数が モニタの画面解像度より低い場合は 画素を追加してアップスケーリング ( 拡大 ) 処理が行われるため、DVDのような SD画質の動画を フルHD の モニタで再生する場合は 画質の甘さが目立ってしまうが、Blu-ray は 解像度 が高いため 鮮明な画質で再生される。

Blu-ray の規格

Blu-ray の規格には BDMV ( Blu-ray Disk Movie ) と BDAV ( Blu-ray Disc Audio/Visual ) があり、映画などの Blu-ray ディスク ( BD-ROM ) で使用されているのが BDMV , 地デジ放送など Blu-ray プレイヤーなどでブランクメディアに書き込みを行う際に使用されるのが BDAV 。

ファイルフォーマット と コーデック

BDMV と BDAV は いずれもコンテナフォーマット「 Mpeg-2 TS 」を使用しており ビデオコーデックは 「 MPEG-4 / AVC 」と「 MPEG-2 」をサポート。

音声コーデック は BDMV が AAC を未サポートで BDAV は AAC をサポートしている。
ビットレート

ビットレート ( 1秒間に送受信するデータ量 ) は BDMV がシステム最大で 54Mbps , BDAV は システム最大 で 28.8Mbps 。

ビデオビットレートは BDMV が 最大 40Mbps ,  BDAV は最大 15Mbps 。
リージョンコード

リージョンコードは 指定された地域以外で再生できないように制限するもので 販売日 や 価格などの調整に使用され、プレーヤーに設定されているリージョンコード と メディアのリージョンコード が一致しなければ 再生できない仕組みになっている。

リッピング をする際は デフォルトがリージョンフリーで リージョンコードを設定することも可能。

Blu-ray のリージョンコードは A~C の 3地域に分類されている。

地域 A
日本・南北アメリカ・東南アジア、朝鮮半島、台湾 
地域 B
欧州・中近東・アフリカ・オセアニア
地域 C
中央アジア・南アジア・中国・ロシア・モンゴル
同じリージョンコードでも 国の情報設定 あり 国内の一般的な Blu-ray プレーヤーでは 北米版の Blu-ray ディスクは再生できないケースが多い。

BD Ripping 003

パソコンの場合でも Blu-ray の再生が可能な Power DVD などのメディアプレーヤーでは「 本ディスクのコンテンツならびに機能は、米国・カナダにおける販売と視聴のみにライセンス付与されています。本ディスクのコンテンツは、当国ではご利用になれません 」と表示され 再生できない。

コピープロテクション- AACS

AACS ( Advanced Access Content System ) は ワーナーブロス , ウォルトディズニー , マイクロソフト , インテル など 錚々たるメンバーで創設された 著作権保護団体  AACS LA ( AACS License Administrator ) が策定した Blu-ray のコピープロテクションで、MKB ( Media Key Block ) と呼ばれる 暗号化キー を 更新することで Blu-ray を保護しており、プレーヤーは MKB の暗号化キー を 解除するための デバイスキーを更新して Blu-ray を再生する。

AACS は 上位互換のため 再生するドライブとソフトウェアの MKB のバージョンが ディスクよりも高くないと再生できない。
AACS LA では 解除に使用されたデバイスキーを発見すると  MKB を更新( バージョンアップ )して 該当のデバイスキーを使用できなくしており、MKB は年に 1 ~ 2回 程度更新されている。AACS で保護されたディスクには  MKB ( Media Key Block ) と呼ばれる 暗号化キー があり、保護を解除するリッピングソフトは デバイスキー を使用して 暗号を解除している。
AACS の更新期限

パソコンの場合 ドライブのバージョンよりもディスクのバージョンが高い場合は ドライブのバージョンが自動的に更新されるが、有料のメディアプレーヤー や TVキャプチャカードに付属しているライティングアプリなど ソフトウェアには AACS の有効期限が設定されており、AACS の 有効期限が切れると 保護された Blu-ray ディスクは使用できない。

BD Ripping 005

有効期限内であれば AACS はインターネット経由で自動更新されているが 期限終了後は 各メーカーによって対応が異なり、有償無償を問わず 更新する方法がないケース や 期限切れると 更新料 を請求してくるケースもある。
DVDFab Passkey for Blu-ray

保護された Blu-ray は AACS の制限があるため PC での取り扱いが面倒だが、ドライブにセットされた Blu-rayの コピープロテクション を解除する「 DVDFab Passkey for Blu-ray 」を使用すると 保護されていないディスク として Blu-rayを利用できる。

dvdfabpasskey-icon

DVDFab Passkey for DVD / Blu-ray のインストールと使い方

CPRM もサポートしている DVDFab の DVD ・ Blu-ray  保護解除 専用ツール DVDFab PassKey はタスクトレイに常駐し ドライブに挿入された DVD や Blu-ray  , UHD B […]

Blu-ray のブランクディスク

Blu-ray は 1層で DVD の 5倍超になる 25 GBの容量を記録することができるメディアで、4 層の BDXL では最大 128 GB の記録容量がある。

Blu-ray-R ( 片面 1層 ) : 容量は 25GB
Blu-ray-R DL ( 片面 2層 ) : 容量は 50GB 
Blu-ray-RE ( 片面 1層 ) : 容量は 25GB 
「 Blu-ray-R 」は 追記タイプのディスクで 書き込める回数は 1回 , Blu-ray-RE は書き換えが可能。
書き換え可能な Blu-ray-RE にはカートリッジタイプ ( Ver1.0 ) が存在していたが 現行のプレーヤーでは非対応のものが多く、現在はカートリッジのない ( Ver2.0 )が主流。
Blu-ray は 録画 や データの保存用として使用されるが ディスクの経年劣化は避けられず 寿命は DVD や CD と同じ 10年程度だと言われている。

直射日光 や 温度差 , 湿度差が激しいと劣化が進むため 重要なデータはバックアップが必須。

録画用 と データ用
Blu-ray のブランクメディアにも「 録画用 」と「 データ用 」が存在するが DVD のようなコピーワンスの制御信号を持つコピーガード「 CPRM 」は無い。
「 録画用 」と「 データ用 」の区分は 1992年の著作権法改正によって導入された「 私的録音録画補償金制度 」から始まり、当時は デジタルで録音や録画する場合に 著作物の権利者へ還元するための 補償金が上乗せされたのが「 録画用 」で 実質的には同じものだったが、地上デジタル放送が開始後「 CPRM 」をサポートしたものが「 録画用 」になった。

私的複製が制限されることになり 東芝は私的録音録画補償金の支払いを拒否し、2012年 11月 に最高裁で東芝の勝訴が確定したことで 各メーカーがこぞって補償金の支払いを止め、補償金を管理していた SARVH ( 私的録音補償金管理協会 ) は財源を失い破綻、 2015年 3月末 に解散している。


 





関連記事

dvdfabpasskey-icon

DVDFab Passkey for DVD / Blu-ray のインストールと使い方

CPRM もサポートしている DVDFab の DVD ・ Blu-ray  保護解除 専用ツール DVDFab PassKey はタスクトレイに常駐し ドライブに挿入された DVD や Blu-ray  , UHD B […]

dvdfab-icon

DVDFab 11 Blu-ray コピー のインストールと使い方

強力な保護解除機能を実装した DVDFab の Blu-ray コピーアプリ DVDFab はバージョン12 がリリースされました。 DVDFab 11 は最終バージョン 11. 1. 0. 7 で更新が止まり、コピーガ […]

prof-media

Leawo Prof Media のインストールと使い方

DVD・Blu-rayの保護解除機能を実装した Leawo の リッピング / コピー 関連のトータルソリューションアプリ Leawo Prof. Media 11 は 中国のソフトウェアベンダー「 Leawo 」が開発 […]

Leawo-blu-ray-player-icon

Leawo Blu-ray Player のインストールと使い方

保護されている Blu-ray ディスクの 再生が 可能な無料のメディアプレーヤー Leawo Blu-ray Player は DVD / BD の リッピングソフト を開発している 中国のソフトウェアベンダー「 Le […]

HandBrake-icon

HandBrake のインストールと使い方

使いやすいオープンソースの無料ビデオトランスコーダー HandBrake は手軽に MP4 または MKV ファイルに変換できるオープンソースのトランスコーダーで、保護のかかっていない DVD や Blu-ray ディス […]





タイトルとURLをコピーしました