DVDFab DRM除去 for Appleのインストールと使い方

「DVDFab DRM除去 for Apple(DVDFab DRM Removal for Apple)」は、iTunesストアやApple MusicのコンテンツにかかっているDRMを除去することができる。

強力な保護解除機能を実装したDVD / Blu-ray/ 4K UHD BDのリッピング統合ソフト「DVDFab11オールインワン」に含まれているアプリで、保護を解除したiTunesストアやApple Musicのコンテンツは、Apple IDで認証されていない一般的なメディアプレーヤーで再生が可能になる。

価格は1年間有効なライセンスで5000円前後。

Caution
日本では著作権法で「技術的保護手段の回避」が禁止されており、DRMで保護されたコンテンツの保護を解除するのは完全に違法です。
そのため「DVDFab DRM除去 for Apple」を利用してiTunes StoreやApple Musicからダウンロードしたコンテンツの保護を解除すると著作権法に抵触します。
※本稿は使い方について記述していますが、「DVDFab DRM除去 for Apple」の利用を推奨するものではありません。

著作権法と違法行為

システム要件

バージョン11.0.0.4

OS:Windows Vista / 7 / 8 / 8.1 /10
CPU:Pentium II 500 MHz(PC/AT互換 1GHz以上)
RAM:512MB(2GB以上)
HDD:20GB以上の空き容量
最新バージョンのiTunes(12.9.2.6で動作確認済み)

※iTunesはMicrosoftストアで提供されているものはサポート外。
現在は「Get it from Microsoft」が表示され、そのままだとMicrosoftストアからのダウンロードになるため、「ほかのバージョンをお探しですか?」で「Windows」のリンクをクリックしてから「Windows用のiTunes(今すぐダウンロード)」の表示に変わってからダウンロードする。

iTunes icon

iTunesのインストールと使い方

ミュージックプレーヤーに革新をもたらしつつも、すでにレガシーデバイスになったAppleの「iPod」。その普及に伴ってW … “iTunesのインストールと使い方” の続きを読む

ソフトの入手先

「DVDFab DRM除去 for Apple」の単品ページではDVDFab11の32bit版しかダウンロードできないので、「DVDFab11」のダウンロードページから最新バージョンをダウンロードする。

DVDFab11公式ダウンロードページ



DVDFab DRM除去 for Appleのインストール

DVDFab DRM除去 for AppleはDVDFab11の一機能になるため、DVDFab11をインストールして該当機能だけを使用することになる。

dvdfab icon

DVDFab11 オールインワンのインストールと使い方

「DVDFab オールインワン」は強力な保護技術解除機能を実装したDVD / Blu-rayのリッピング統合ソフトで、D … “DVDFab11 オールインワンのインストールと使い方” の続きを読む

※インストールの手順は「DVDFab11 オールインワンのインストールと使い方」を参照

使用方法

「DVDFab DRM除去 for Apple」を利用する場合は「iTunes」が必須で、iTunesストアでコンテンツをレンタルもしくは購入するか、Apple Musicへの登録が必要になる。

iTunesの設定

DVDFab DRM除去 for AppleからiTunesへアクセスするため、iTunesの環境設定で「iTunesライブラリの共有」を有効にしておく。

「iTunes」の上部メニューバーの「編集」から「環境設定」を選択。

「詳細」を開き「iTunesライブラリXMLをほかのアプリケーションと共有」にチェックを入れて「OK」をクリック。

これで「DVDFab DRM除去 for Apple」から直接iTunesのライブラリにアクセスできるようになる。

iTunesライブラリの共有設定が無効状態で「DVDFab DRM除去 for Apple」からiTunesへアクセスを試みると、共有設定を有効化するようメッセージが出る。

ビデオの場合

iTunesストアでレンタルした映画などのコンテンツはストリーミング再生が可能だが、DRMを解除する場合はコンテンツをダウンロードする必要がある。

iTunesストアでレンタルまたは購入したコンテンツは「ダウンロード」が可能になる。

iTunesの「レンタル中」ではレンタルしたコンテンツの確認ができる。
タイトルの右下にある「ダウンロード」アイコンが表示されているコンテンツは「未ダウンロード」で、アイコンをクリックするとダウンロードが開始する。
※ダウンロードしたコンテンツにはダウンロードアイコンが表示されない。

ダウンロードの進捗状況は検索窓の横にある情報アイコンをクリックすると確認できる。

「DVDFab11」を起動して「ユーティリティ」から「DRM除去 for Apple」を選択。

DVDFab DRM除去 for AppleでDRM解除は、iTunesを終了させておく必要があるので、DRMを解除するコンテンツのダウンロード完了後に実行する。

「DRM除去 for Apple」が起動するので、DRMを除去するコンテンツが「ビデオ」か「オーディオ」か指定する。

ビデオの場合

ビデオはiTunesストアでレンタルもしくは購入した映画などの動画をダウンロードしてDRMを解除する。

ビデオコンテンツの追加画面になるので右上にある「iTunesから追加」をクリック。

iTunesストアでレンタルまたは購入したコンテンツが一覧で表示されるので、DRMを解除するコンテンツにチェックを入れて「確認」ボタンをクリック。

チェックしたコンテンツがDRM解除の対象としてピックアップされるので、「保存先」のフォルダアイコンから保存先を指定したら、後は「開始」をクリックするだけ。

iTunesが起動していると強制終了を求められる。

DRM解除の実行時には「DRM除去 for Apple」がバックグラウンドでiTunesにアクセスするため、Apple IDのセッション期限が切れると、再度ログインを求められる場合がある。

DRMの解除に要する時間は2.7GBの動画で約5分。

指定した保存先には「Movie」フォルダが生成され、フォルダ内に動画のタイトルフォルダがあり、フォルダ内にDRMが解除されたMP4ファイルが保存されている。

ファイルはDRMが解除されているため、普通にメディアプレーヤーで再生でき、ファイルのコピーや移動も可能。
ただし、DRMを解除したファイルを再度iTunesに取り込むと、レンタルで貸出期限切れの場合はファイルが削除されてしまうため要注意

「DVDFab DRM除去 for Apple」はDRM解除時に再エンコードせず、オリジナルの品質を保ったまま無劣化で出力する。

オーディオの場合

オーディオはビデオに比べて非常に厄介。
「DVDFab DRM除去 for Apple」に問題があるのではなく、iTunesとiCloud、Apple Musicに致命的な欠陥がある。

Apple Musicを利用する場合、対象のアルバムや楽曲を選択し、動画と同様にコンテンツをダウンロードする。

iTunesの「ライブラリ」を選択し、対象のコンテンツが「ダウンロード済み」になっていることと、全曲が再生開始後に楽曲の音が出ていることを確認。

ダウンロードした楽曲を再生した場合に「Apple Musicにサインインしていないため、曲”・・・・”は再生できません」というエラーメッセージがでた場合は、再度iTunesのApple Musicへアクセスする。

「Apple Musicにサインインしていない」というエラーメッセージが出たものの、サインインすることなくApple Musicにアクセスできるはずなので、先程ダウンロードしたコンテンツに再度アクセスして、面倒だが1曲ずつ冒頭部分だけでも良いので、全曲再生して音が出るのを確認する。

再びiTunesの「ライブラリ」に戻り、ダウンロードしたコンテンツを再生すると、先程のエラーメッセージを回避して、楽曲が再生されるはず。

楽曲の準備ができたらiTunesを終了してから、「DRM除去 for Apple」を開き「オーディオ」を選択。

「iTunesから追加」を選択。

「確認」をクリック。

ダウンロードした楽曲が表示されるので、アルバム単位で処理を実行するには、左ペインからアルバムタイトルを選択し、右ペインの「名称」の前にあるチェックボックスにチェックを入れるとアルバム全曲が選択される。

複数のアルバムをダウンロードした状態で、ダウンロードした楽曲すべてを選択して処理を実行した場合でも、出力されるファイルは「アーティスト」「アルバム」のフォルダに分類される。

DRMを解除するファイルにチェックをいれたら「確認」をクリック。

選択した楽曲が表示されるので確認の上、「保存先」をフォルダアイコンをクリックしてファイルエクスプローラーから任意に指定して「開始」をクリック。

iTunesが起動した状態だと「iTunesを起動してください」というメッセージがでるが、これは「終了してください」の誤り。
「すぐ再起動」をクリックするとiTunesが終了する。

処理の進行状態は楽曲ごとにビジュアル化されている。

処理を実行すれば分かるのだが、DRMの解除処理中は終了したiTunesが起動している。
これは「DVDFab DRM除去 for Apple」がiTunesを呼び出しているためで、起動中のiTunesの操作は厳禁

処理が終了すると、保存先に「Apple Music」というフォルダが生成され、その中に「アーティスト」フォルダがあり、各アーティストごとにアルバムフォルダが保存されている。

DRMを解除したファイルは通常のプレーヤーで再生可能になる。

購入手順

購入ページから「DVDFab DRM Removal for Apple」を選択し、クレジットカードまたはビットコインで支払い後、DVDFabの会員登録を行い、登録したメールアドレスとパスワードで製品をアクティブ化する

dvdfab icon

DVDFabの最新セール情報と購入方法

DVDFabは中国のFengtao Software が開発した著名なリッピングソフトで、リッピングのほかエンコード、オ … “DVDFabの最新セール情報と購入方法” の続きを読む





DVDFab関連アプリ

dvdfabpasskey icon

DVDFab Passkey for DVD / Blu-rayのインストールと使い方

DVDFab Passkeyはタスクトレイに常駐し、ドライブに挿入されたDVDやBlu-ray、UHD Blu-rayデ … “DVDFab Passkey for DVD / Blu-rayのインストールと使い方” の続きを読む

dvdfab icon

DVDFab Blu-rayコピー 無料版のインストールと使い方

DVDFab Blu-rayコピー 無料版は、無料で利用できる「DVDFab HD Decrypter」に含まれ、「DV … “DVDFab Blu-rayコピー 無料版のインストールと使い方” の続きを読む

dvdfab icon

DVDFab11 Blu-ray コピーのインストールと使い方

「DVDFab11 Blu-ray コピー(DVDFab Blu-ray Copy)」は、Blu-rayディスクの複製、 … “DVDFab11 Blu-ray コピーのインストールと使い方” の続きを読む

dvdfab icon

DVDFab Downloaderのインストールと使い方

DVDFab Downloaderはユーティリティとして無料提供されていた「YouTube動画ダウンローダー」の機能強化 … “DVDFab Downloaderのインストールと使い方” の続きを読む




Leawo TunesCopy Ultimateのインストールと使い方

Windows & Androidの環境下でiTunes Storeを利用する事は稀だと思うが、iTunesはWindows版があるものの、Android版はリリースされていないため、iTunesStoreで購入したりレンタルしたコンテンツはAndroidデバイスで再生できない。

iTunes Storeのコンテンツには、DRM(Digital Rights Management)という保護がかかっているので、SDカードなどに直接コピーしても再生不可。
また、Android向けに提供されているサードパーティ製のiTunes同期アプリに関しても、DRMで保護されたコンテンツの同期は対象外。

ただ、iTunes Storeで購入したコンテンツをPCのiTunesやiPhone・iPad以外でも使いたい!というニーズは、世界規模で見ると少なからずあるようで、AACSで保護されたBlu-rayディスクが再生可能な無料のBlu-rayプレーヤーを提供しているLeawoからDRMを解除する「TunesCopy Ultimate」がリリースされている。

TunesCopy Ultimateは有料のアプリで、1年間のライセンスが4,543円、永続ライセンで7,955円。
試用版には出力時間に5分の上限が設定されている。

Caution
日本では著作権法で「技術的保護手段の回避」が禁止されており、DRMで保護されたコンテンツの保護を解除するのは完全に違法です。
そのため「Leawo TunesCopy Ultimate」を利用してiTunes StoreやApple Musicからダウンロードしたコンテンツの保護を解除すると著作権法に抵触します。
※本稿は使い方について記述していますが、「Leawo TunesCopy Ultimate」の利用を推奨するものではありません。

著作権法と違法行為

システム要件

バージョン2.0.0現在

OS:Windows XP / Vista / 7 / 8 / 8.1 /10(32bit & 64bit)
CPU:1GHz以上
RAM:512MB以上(1GB以上推奨)

iTunes12.20以降(最新バージョン推奨)
インターネット接続環境
オンボードグラフィックを使用しているPCはQuickTimeのインストールが必要

iTunes icon

iTunesのインストールと使い方

ミュージックプレーヤーに革新をもたらしつつも、すでにレガシーデバイスになったAppleの「iPod」。その普及に伴ってW … “iTunesのインストールと使い方” の続きを読む

ソフトの入手先

Leawo Prof. DRM 公式ダウンロードページ

 



TunesCopy Ultimateのインストール

TunesCopy Ultimateのインストールは他のLeawo製品と同様、ウィザードではなく日本語化された最初の画面で全て完結する。
ただし、バージョン12.0.0以降のiTunesがインストールされていることが前提条件。

ダウンロードページの「ダウンロード」をクリックして「TunesCopy Ultimate」のインストーラーをダウンロードする。

「ライセンス契約に同意する」の右側にある上矢印をクリックするとEULA(使用許諾契約書)が表示される。

EULAに問題がなければ「ライセンス契約に同意する」のチェックを入れて「インストール」をクリック。

特にこだわりがなければインストールフォルダはデフォルトのままでOK。
ショートカットアイコンの作成は任意で選択。

インストール完了後、「TunesCopy Ultimate」が「iTunes」を起動するのだが、iTunesのプロセスは起動するだけで、iTunesの画面は表示されない。

「TunesCopy Ultimate」が起動すればセットアップ完了。

使用方法

「TunesCopy Ultimate」はiTunes Storeで提供されているコンテンツを、動画の場合は「MP4」、音声の場合は「MP3」に変換するエンコーダーソフトで、DRMを解除してエンコードを実行する。
ソース(元ファイル)に含まれている多重音声や字幕のほかメタデータもコピーされ、エンコードの設定は変更できないものの、ソースに応じた高画質設定で処理される。

ただし、「TunesCopy Ultimate」が変換できるのは「iTunes」にダウンロードしたコンテンツのみが対象で、ストリーミング再生しているコンテンツは対象外のため、エンコードを実行する前に、コンテンツがダウンロードされていることが前提条件。
また、「TunesCopy Ultimate」起動中は「iTunes」がバックグラウンドプロセスとして起動しているため、iTunesでコンテンツをダウンロードしながらTunesCopy Ultimateでエンコード処理をするといった使い方はできない。

iTunesストアの利用にはApple IDの取得とクレジットカードの登録が必要。
Apple Musicは月額980円で4000万曲が聴き放題、映画の場合はコンテンツを購入すると2000円~2500円程度で、レンタルは200円~500円。

iTunesストアでコンテンツをレンタル。

iTunesの表示を「ミュージック」から「ムービー」に変更。

「レンタル中」の項目に先程レンタルした映画が追加されている。
ただし、タイトルが表示されているだけでダウンロードしていないので、タイトルの右下にある「ダウンロード」アイコンをクリックしてコンテンツをダウンロードする。

ダウンロードしたコンテンツにはダウンロードアイコンが表示されない。

コンテンツをダウンロードしたらiTunesを終了し、TunesCopy Ultimateを起動して「+ 追加」ボタンをクリック。

左ナビゲートバーの「ビデオ」を選択するとダウンロードしたコンテンツが表示されるので、エンコードするタイトルにチェックを入れて「選択」。
タイトルは複数選択可。

iTunesストアからダウンロードした動画はデフォルトで、「ミュージック」→「iTunes」→「iTunes Media」→「Movies」フォルダに保存されているので、直接ファイルをドラッグしてもOK。

選択したタイトルの編集アイコンをクリックすると、コピーする音声や字幕を任意で変更できる。

字幕バージョンなのに「字幕」にチェックが入っていない場合は、字幕がファイルに格納されておらず、本編に書き込みされているコンテンツになる。

編集可能な部分は音声と字幕の選択のみで、エンコード設定に関しては全てプログラム側で処理される。

画面下部の「保存先」で出力先を指定して「変換」ボタンをクリックするとエンコード処理が開始。

試用版ではメッセージが表示されるので更に「変換」をクリック。

ライセンスを購入している場合は「登録」でライセンスキーを入力して「>」をクリックすると製品版として使用可能。

ライセンス認証はメイン画面の上部にある鍵アイコンからも可能。

変換に要する時間はPCの環境に依存するが、2時間程度の動画を10分程度で処理する。

変換されたファイルはMPCVLCなどのプレーヤーで再生可能。

 

上がソースのファイル情報で下が出力ファイルの情報。
ファイルサイズと総ビットレートにわずかな違いがあるものの、ほぼソースと同じ。

iTunesストアで購入もしくはレンタルした音楽やテレビ番組、オーディオブックも、ダウンロードすればエンコードは可能。

音楽の場合はアルバム選択がなく1曲ずつ変換するので、変換したファイルをダウンロードフォルダから削除するなど工夫しないと作業が面倒だったりする。
また、大量のファイルを取り込む場合は、メインメニューの「+ファイルを追加」からだと一部のファイルしか認識されないことがあるので、ダウンロードしたファイルを直接ドラッグ・アンド・ドロップでしたほうが確実。

稀に「エラー」が発生するが、メッセージが出たら変換途中で停止しているコンテンツを「X」で削除し、「TunesCopy Ultimate」を再起動すれば、次のコンテンツからエンコードが再開する。
エラーになったコンテンツは、一旦削除して再ダウンロードすると良いかも。

購入手順

Leawo Prof. DRMの製品ページから「すぐ購入」を選択後、クレジットカードまたは銀行振込で代金を支払い、2Checkoutのサイトで注文番号を入力してライセンスコードを取得する。

詳細な購入方法やライセンス認証など購入後の流れ、最新のセール情報は下記ページを参照。

Leawo co icon

Leawoの製品購入方法とライセンスコードの登録

Leawo は中国のソフトウェア会社で、無償のBlu-rayプレーヤー「Leawo Blu-ray Player」のほか … “Leawoの製品購入方法とライセンスコードの登録” の続きを読む





LEAWO関連アプリ

Leawo blu ray player icon

Leawo Blu-ray Playerのインストールと使い方

映画などのBlu-rayディスクにはAACSというプロテクトがかかっており、VLCやMPCなど多くの無料メディアプレーヤ … “Leawo Blu-ray Playerのインストールと使い方” の続きを読む

Leawo icon

Leawo DVD Copy のインストールと使い方

「Leawo DVDコピー」は保護技術解除機能を実装したDVD / Blu-rayのリッピング統合ソフト「Leawo P … “Leawo DVD Copy のインストールと使い方” の続きを読む

TunesCopy icon

Leawo TunesCopy Ultimateのインストールと使い方

Windows & Androidの環境下でiTunes Storeを利用する事は稀だと思うが、iTunesはW … “Leawo TunesCopy Ultimateのインストールと使い方” の続きを読む

leawo bluraycopyicon

Leawo Blu-ray Copy のインストールと使い方

Leawo Blu-ray コピーは、保護技術解除機能を実装したDVD / Blu-rayのリッピング統合ソフト「Lea … “Leawo Blu-ray Copy のインストールと使い方” の続きを読む

Leawo icon

Leawo Blu-ray変換のインストールと使い方

「Leawo Blu-ray変換」は、保護技術解除機能を実装したDVD / Blu-rayのリッピング統合ソフト「Lea … “Leawo Blu-ray変換のインストールと使い方” の続きを読む





TuneMobie Apple Music Converterのインストールと使い方

「TuneMobie Apple Music Converter」は、iTunesのライブラリに登録されている曲をMP3やAACに変換する有料のエンコーダーソフト。
ただし、DRM(Digital Rights Management)の解除機能があり、Apple Musicの曲を保護のかかっていないMP3やAACに変換することが可能になっている。

価格は1年間有効のライセンスが2,280円、永久ライセンスが4,980円。
試用は無料だが出力に3分間の上限がある。

アプリの開発元は中国の「Beijing torrentsoft」という会社っぽいが、公式サイトは存在せず、「TuneMobie 」というソフトの販売ページがあるだけ。
その「TuneMobie」のサイトに記載されている「会社情報」には会社の情報は一切書かれていなかったりする。
提供されているアプリは正常に動作するが、ものが物だけに怪しさは払拭できないので、購入するならリスクを考えてPayPalの使用を推奨。

Caution
日本では著作権法で「技術的保護手段の回避」が禁止されており、DRMで保護されたコンテンツの保護を解除するのは完全に違法です。
当然ながら「TuneMobie Apple Music Converter」を利用してiTunes Storeからダウンロードしたコンテンツをコピーすると著作権法に抵触します。
※本稿は使い方について記述していますが、「TuneMobie Apple Music Converter」の利用を推奨するものではありません。
copyright

著作権法と違法行為

違法ファイルとは著作権法に抵触しているファイルで、俗に「割れ(Warez)」と呼ばれる不正コピーしたものを指す。 著作権 … “著作権法と違法行為” の続きを読む

Apple Music

Apple Musicは定額制の音楽配信サービスで、4000万曲以上の音楽が聴き放題。
2015年のスタート時にはテイラー・スウィフトが無料期間の3ヶ月間は印税がゼロになることに抗議して、アルバム「1989」を提供しなかったことでも話題になった。

利用にはApple IDの取得が必要で、個人なら月額980円だが登録から3ヶ月は無料。
ただし、登録時にクレジットカードの情報入力が必要で、Apple IDから利用を中止しないと、3ヶ月を過ぎたら自動的に有料プランへ更新される。

Apple Storeで購入した曲も同様だが、Apple Musicでストリーミングまたはライブラリに追加(ダウンロード)した曲には、DRMという保護がかかっているため、Apple IDで認識されたデバイスでなければ再生することが出来ないが、Apple IDはiOSのデバイス以外に最大5台のデバイスを登録できるので、普通に利用する分にはさほど困ることはない。

システム要件

バージョン2.3.0現在

OS:Windows 7 / 8 / 8.1 /10(32bit & 64bit)
CPU:1GHz以上
RAM:512MB以上
画像解像度:1280 x 768以上

iTunes12.2 以降(最新バージョン推奨)必須

iTunes icon

iTunesのインストールと使い方

ミュージックプレーヤーに革新をもたらしつつも、すでにレガシーデバイスになったAppleの「iPod」。その普及に伴ってW … “iTunesのインストールと使い方” の続きを読む

ソフトの入手先

Tunemobie.net

※ソフトの性質上、違法性が高いためリンクは省略。



TuneMobie Apple Music Converterのインストール

有料ソフトなのでセットアップ時にアドウェアや別のアプリをインストールするような項目はないが、セットアップウィザードは日本語化されていない。

サイトの「無料体験」をクリックして「tunemobie-apple-music-converter」というインストーラーをダウンロード。

インストーラーを起動するとセットアップウィザードが開始し、いきなりインストール先の選択画面になるので、特にこだわりがなければデフォルトのまま「Next」。

スタートメニューの登録もデフォルトのまま「Next」。

デスクトップにショートカットを作成する場合はチェックを入れたまま「Next」。

インストール項目の確認。
問題なければ「Install」をクリック。

インストール完了。

試用版ではTuneMobie Apple Music Converterの起動時にメッセージが出るので「Continue」をクリック。

iTunesがインストールされていないと警告がでる。

使用方法

TuneMobie Apple Music Converterのサイトには「ロスレス」という表現があるものの、単純にDRMを解除したファイルを保存するのではなく、MP3の場合はデフォルトでCBR(固定ビットレート)320Kbpsでエンコードしており、M4A(AAC)はVBR(可変ビットレート)を使用しているため、ソースよりもビットレートは低くなり音質の低下は避けられない。

音声ファイルの出力形式はMP3・M4A(AAC)・AC3・AIFF・AU・FLAC・M4R・MKAに対応。

エンコードの設定が貧弱で、iTunesで取り込んだファイルしかエンコード出来ないため、普通にエンコーダーとして使用するには非力というか使い物にならない。
あくまでもDRM解除ありきのソフトなので、使用は控えたほうが賢明かも。

Apple Musicの曲はiTunesストアと同様、AACファイルで提供されているため、当然ながらMP3で出力する際にはエンコード処理が発生する。
また、M4A(AAC)で出力してもエンコードされ、ビットレートはソースよりも低くなる。

MP3の場合、使用しているコーデックはLAME。
試用版で出力が3分になったいるためファイルサイズが小さいが、固定ビットレートなので実際には元ファイルよりも肥大化する。

TuneMobie Apple Music ConverterはiTunesと連動して動作するため、単体では何も認識しない。

iTunesでApple Musicにアクセスし、任意の曲もしくはアルバムを選択して再生。

左上にある「更新」をクリックすると、現在のiTunesの状態が表示される。

「出力設定」では「出力形式」でファイル形式を選択後、「プロファイル」から任意の項目を選ぶのが手っ取り早い。
ビットレート形式はCBR(固定ビットレート)のみで、プロファイルとは別にビットレートやサンプルレートの変更も可能。

MP3の場合はデフォルトでハイクオリティ設定になっているので、ファイルサイズは膨らむが、劣化を避けるためにはデフォルト設定を推奨。

Apple Musicからライブラリにダウンロードした場合は「ライブラリ」に、ストリーミング再生をしている場合は「プレーリスト」の最下部にアルバムタイトルもしくは曲名が表示されるので、変換したい曲にチェックを入れ、上部メニューの「変換」をクリック。

試用版の場合は妙な日本語のメッセージが出るので「続く」をクリック。

iTunesで「次に再生」に登録されている曲を削除するようメッセージが出るものの、どうやら自動的に削除される模様。

登録したはずのリストは空になっている。

出力中。

ファイルの保存先は初期設定で「ミュージック」フォルダ。

処理は使用しているPCの環境次第だが、おおよそ1曲に1~2分。
ストリーミング再生では1枚のアルバムしか変換できないので、複数のアルバムを変換する場合はApple Musicからライブラリに落とす作業が必要になる。

価格は2倍ほどするが、総合的な使い勝手や信頼性を考慮するなら、音楽だけでなくiTunes Storeの動画のDRMも解除が可能なDVDFabの「DVDFab DRM Removal for Apple」がオススメ。
「DVDFab DRM Removal for Apple」は再エンコードが行われないため、ソースと同じクオリティで入手できる。





エンコーダー

VideoProc icon

VideoProcのインストールと使い方

VideoProcは中国のマルチメディアソフトウェアベンダー「Digiarty」が開発した多機能エンコードソフト。 日本 … “VideoProcのインストールと使い方” の続きを読む

dvdfab icon

DVDFab11 Video Converter(動画変換)のインストールと使い方

DVDFab11 動画変換(DVDFab Video Converter)は、動画ファイルを任意のファイル形式に変換でき … “DVDFab11 Video Converter(動画変換)のインストールと使い方” の続きを読む

WonderFoxDVDConverter icon

WonderFox DVD Video Converterのインストールと使い方

WonderFox DVD Video ConverterはWonderFoxがリリースしているDVDリッピングソフト「 … “WonderFox DVD Video Converterのインストールと使い方” の続きを読む

HandBrake icon

HandBrakeのインストールと使い方

HandBrakeは手軽にMP4またはMKVファイルに変換できるエンコーダーで、保護のかかっていないDVDやBlu-ra … “HandBrakeのインストールと使い方” の続きを読む

HDVideoConverter icon

WonderFox HD Video Converter Factory Pro(HD動画変換プロ)のインストールと使い方

HD Video Converter Factory Pro(WonderFox HD動画変換プロ)は、WonderFo … “WonderFox HD Video Converter Factory Pro(HD動画変換プロ)のインストールと使い方” の続きを読む