FotoSketcher – Photo Effects app のインストールと使い方

スポンサーリンク
fotosketcher-icon

数クリックでデジタル画像をアート作品に変換する無料のフォトエフェクトアプリ

FotoSketcher は フランスの David Thoiron 氏 が作成した 無料のフォトエフェクト で、鉛筆画 , 水彩画 , 油絵 や 抽象芸術 , 漫画 など 20 以上の エフェクトが用意されており、数クリックで を簡単に画像を加工できる。

システム要件

バージョン 3. 70 現在

OS:Windows  XP / 7 / 8 / 8.1 /10( 32bit & 64bit )

ソフトの入手先

FotoSketcher 公式ダウンロードページlink



FotoSketcher のインストール

FotoSketcher は インストール版 のほかに インストール不要の ポータブル版が用意されているが、エフェクトの処理がスムーズなため インストール版の利用を推奨。

インストールは 日本語化された セットアップウィザード形式で アドウェア や スパイウェア , サードパーティ製アプリなどは含まれていない。

fotosketcher-photo-effects-app-001

公式ダウンロードページの「 FotoSketcher full version – direct download 」をクリック。

fotosketcher-photo-effects-app-009

ダウンロードしたインストーラーを起動して ユーザーアカウント制御 のダイアログ が表示されたら「 はい 」で許可。

fotosketcher-photo-effects-app-002

言語選択画面は「 日本語 」のまま「 OK 」。

fotosketcher-photo-effects-app-003

使用許諾書を確認して 問題なければ「 同意する 」にチェックを入れて「 次へ 」。

FotoSketcher は 個人だけでなく 商用利用も可能。

fotosketcher-photo-effects-app-004
インストール先の指定。
こだわりがなければデフォルトのまま「 次へ 」。

fotosketcher-photo-effects-app-005

スタートメニューフォルダーの指定もデフォルトのまま「 次へ 」。

fotosketcher-photo-effects-app-006

追加タスクの選択。

デスクトップにショートカットアイコンが不要ならチェックを外す。

fotosketcher-photo-effects-app-007

インストールの準備ができたので「 インストール 」。

fotosketcher-photo-effects-app-008

「 完了 」でセットアップ終了。

FotoSketcher の使い方

FotoSketcher には 小難しい操作が一切なく 元画像を取り込んで プレビューを確認しながら エフェクト を選択 , 調整 するだけで アーティスティックな作品に仕上がる。

fotosketcher-photo-effects-app-011

FotoSketcher を起動すると オウムのサンプル画像が表示され、左ペインの画像が ソース ( 元画像 ) , 右ペインの画像が エフェクト処理をしたプレビュー画像になっている。

ソース は 左ペインにドラッグ・アンド・ドロップで追加。

fotosketcher-photo-effects-app-010

ツールメニュー の左端にある「 フォルダ 」アイコン か  左ペイン上 で コンテキストメニュー ( 右クリックメニュー ) を展開して「 画像を開く 」でも 取り込み可能。

fotosketcher-photo-effects-app-012

ソース画像の 明度 , コントラスト , 彩度 などを編集する場合は ツールメニューの「 ソースイメージの修正 」をクリック。

fotosketcher-photo-effects-app-013

各項目のスライダーを移動させて 修正を行う。

プレビュー 部分は マウスでドラッグすると表示部分を移動することが可能だが 表示倍率の変更ができないので 高解像度 の画像 では 分かりづらい。

fotosketcher-photo-effects-app-014

メニューバーの「 編集 」には「 ソース画像のリサイズ 」や「 回転 」「 コントラスト , シャープの自動調整 」なども用意されている。

fotosketcher-photo-effects-app-015

画像の表示倍率は 右上の 虫眼鏡アイコンで行う。

fotosketcher-photo-effects-app-016

ソース画像の修正ができたら ツールメニューから「 描画パラメータ 」を選択。

fotosketcher-photo-effects-app-017

「 描画パラメータ 」の設定画面が開くので「 描画スタイル 」のリストから 任意のエフェクトを選択。

リストのエフェクトはマウスオーバーで プレビューが表示される。

fotosketcher-018

プレビューは 右横の スライダーで表示倍率を変更できる。

fotosketcher-021

上部の「 パラメーターをリセット 」で 変更を加えた項目が初期値に戻るので、あまり深く考えずスライダーを移動して プレビューで 確認。

変更したパラメータの値を保存する場合は「 パラメータの保存 」, 保存したパラメータを読み込む場合は「 パラメータをロード 」。

fotosketcher-022

画像に 文字を 追加する場合は「 文字の追加 」にチェックを入れて「 … 」で「 文字の追加 」画面を開き 挿入する 文字列 と サイズ , カラー , フォント など指定。

fotosketcher-023

文字の表示位置は リストから選択するか 右ペイン の画像に表示されている 文字列を ドラッグして移動する。

「 文字の追加 」画面で「 OK 」をクリックすると 文字の移動を含めて 再編集 できない。

fotosketcher-024

文字を確定した後に修正する場合は「 元に戻す 」で文字の追加をクリアする。

fotosketcher-025

「 テクスチャー 」で キャンバス ( 画布 ) の風合いを指定。

fotosketcher-026

すべての設定ができたら「 描画 」で処理を実行。

fotosketcher-029

処理中に「 描画を保存する 」のボタンが表示され クリックすると スクリーンショットのような感じで 処理中の画像が保存される。

fotosketcher-030

処理が完了したら 「 描画パラメータ 」の設定画面を閉じて「 Ctrl + S 」または 左ペインで コンテキストメニューを展開して「 描画を保存する 」で保存。

fotosketcher-031

仕上がった 画像は ツールメニューの「 選択部分を切り取る 」でトリミングも可能。

fotosketcher-032

完成。

 





関連記事

deepar-effects-icon

Deep Art Effects のインストールと使い方

ディープラーニングで画像に1クリックで芸術レベルのエフェクトをかける画像編集ソフト Deep Art Effects はドイツのソフトウェアベンダー「 Deep Art Effects GmbH 」が開発した 人工知能 […]

fotosketcher-icon

FotoSketcher – Photo Effects app のインストールと使い方

数クリックでデジタル画像をアート作品に変換する無料のフォトエフェクトアプリ FotoSketcher は フランスの David Thoiron 氏 が作成した 無料のフォトエフェクト で、鉛筆画 , 水彩画 , 油絵 […]

photoscapex-icon

PhotoScape X のインストールと使い方

簡単操作で高度な加工ができる多機能の無料フォトレタッチソフト PhotoScape X は 画像ビューア ・ 画像編集 ・ コラージュ ・ GIFアニメの作成 ・ RAW ファイルの一括変換 などの基本機能が無料で利用で […]

gimp-icon

GIMP Image Editor のインストールと使い方

多機能なオープンソースの無料フォトレタッチソフト GIMP (ギンプ)は Adobe PhotoShop に比肩する非常に優れたオープンソースの無料フォトレタッチソフトで、 PhotoShop の代替えアプリとして人気が […]

photo-watermark-icon

Wonderfox Photo Watermark のインストールと使い方

画像に透かしを入れる専用ソフト Wonderfox Photo Watermark は画像ファイルにウォーターマークを加工する有料の専用ソフト。 WonderFox DVD Ripper Pro と同じく日本語には未対応 […]