オンライン ビデオメーカー InVideo の使い方

豊富なテンプレートを使用して 手軽にクオリティの高い動画を制作できるオンラインサービス

InVideo は インドのコンピュータ関連会社 Whitesheep TechnologyPrivateLimited が提供している 無料で利用できる オンライン動画制作サービスで、豊富なテンプレートと 素材を組み合わせ、簡単に見栄えのするプロモーションビデオ や SNS や 動画サイト用の ショートムービーが制作でき、作成した動画の 著作権 は ユーザーに付与される。

無料プランで ダウンロードできるのは 解像度 720p ( 1280 x 720 ) の HD画質で、Premium Templates が利用できないなどの制限はあるが、字幕・ワイプ・ブランドロゴ の追加・BGM ・ナレーション の合成などの 基本的な 編集機能は 利用できる。

システム要件

OS : Widnows / Mac
ブラウザ : Google Chrome / Firefox
通信速度 : 2Mbps 以上

Android / iOS のモバイルデバイス では利用不可。

WEBサイト

InVideo 公式サイト

アカウントの作成

InVideoは Googleアカウント / Facebookアカウント が利用でき、InVideo のアカウントを作成する場合は 氏名 や 電話番号 の登録が必要。

Invideo001

InVideo のホームページ 右上の「 Sign Up 」をクリック。

invideo-online-video-editor-002

Googleアカウント / Facebookアカウント を使用するか、必要事項を入力して アカウントを作成。

invideo-online-video-editor-003

用途 や 月間の制作回数などを選択。

invideo-online-video-editor-005

動画作成で使用する ロゴ があれば アカウントメニューの Brand Presets から登録できる。

Invideo-004

Upload Logo をクリックして ロゴに使用する画像をアップロード。

ロゴ に使用できるの は 正方形 の .png / .jpg / .jpeg ファイル。

invideo-online-video-editor-007

画像のアップロード時に表示される Auto suggestion of color are available as per uploaded logo. は、ロゴ画像に使用されているカラーを認識して 自動設定するものなので「 YES 」を選択。

invideo-online-video-editor-008

登録したら ページ下にある「 Save 」で設定を保存。

invideo-online-video-editor-009

ロゴを登録すると テンプレート利用時などに ロゴが設定された状態で表示される。

InVideo の使い方

InVideo では テンプレートで使用されているオブジェクトを編集でき、素材の組み合わせを変更するだけでも オリジナリティのあるビデオを作成できる。

アップロード可能なフォーマット
MP4 / MOV / JPG / GIF / PNG / MP3 / AAC / WAV
アップロード可能なファイルサイズの上限は 800MB で 動画は 20分まで。

基本操作

InVideo は プロジェクトを作成し、テンプレートを編集 や 素材のアップロードを行う。

プロジェクトの作成

プロジェクトは Pre-made Templates・Text to Video・Blank Canvas から選択。

Pre-made Templates ( テンプレート )
広告 や ブランドのプロモーション など 既製のビデオをベースにして テキスト や カラー , 画像 , 動画などを差し替えて作成。
Text to Video ( テーマ )

文字での訴求がメインの既製テンプレート。
Blank Canvas ( 空のキャンバス )

ベースになるビデオがない状態で ゼロから 動画を作成。
利用できる機能 や 素材は 同じだが、操作に慣れるまでは Pre-made Templates / Text to Video から イメージに近い テンプレートの利用を推奨。

invideo-online-video-editor-010

Pre-made Templates では キーワードを入力して ベースにするテンプレートを選択。

InVideo は 日本語未サポートなので 検索 は 英単語 を使用する。

invideo-online-video-editor-011

テンプレートをクリックすると プレビューが表示され、使用するテンプレートが決まったら 作成する動画の アスペクト比 を選択して「 Use this template 」で プロジェクトが作成される。

invideo-025

テンプレートで使用されている カラーは  Change Project Colors の「 Custom 」で 任意のカラーに変更でき、テンプレートのカラーを変更すると シーンチェンジャー のエフェクトで使用されるカラーも置き換わる。

作成したプロジェクト と プロジェクトの編集内容は 自動保存される。
シーン

テンプレートは 画像 や 動画を使用した 複数の シーン から構成され、シーン単位で 削除 や 新規追加 などの編集ができる。

invideo-online-video-editor-012

タイムシークバーがある シーン が アクティブになる。

invideo-online-video-editor-014

不要なシーンは アクティブ時に表示される メニューの ゴミ箱アイコン をクリックして削除する。

invideo-027

シーンを 追加する場合は「 + Scene 」から Blank SceneFrom Template を選択。

Blank Scene : 空のシーンを追加。
From Template : 別テンプレートからシーンを追加。
追加できるシーンの数は 最大 50。

invideo-028

From Template  左ペインで テンプレートから シーンを選択するよう表示される。

invideo-029

From Template  は 左サイドバーに表示される テンプレートの「 View Scenes 」をクリックして シーン を表示。

invideo-030

「 Add Senes 」で 現在のプロジェクトにシーンが追加される。

invideo-033

シーン は ドラッグで 並び替えできる。

シーンチェンジャー ( Transition )

シーン の連結部分には シーンチェンジ のエフェクトが使用されている。

invideo-online-video-editor-013

シーン の連結部分にある アイコンをクリックすると エフェクトを変更できる。

invideo-031

テンプレートに シーンを追加すると シーンチェンジャー が無効になるので 再設定が必要。

素材

InVideo に アップロードした素材は オンラインストレージに保存され、ストレージは 10GB まで利用できる 。

invideo-online-video-editor-023

オリジナルの 素材を使用する場合は、ツールパネルにある Uploads の「 Upload Media 」から 使用する動画・ 画像・音声 をアップロードする。

アップロードできる動画は 20分以内で 800MB 以下。

invideo-024

InVideo には無料で利用できる素材も用意されているほか、iStock や Premium Media など 有料で利用できる素材もあり、無料利用の場合 iStock や Premium Media の素材にはウォーターマークが入る。

有料プランでは iStock や Premium Media の月間使用回数 が決められており、1つのプロジェクトに 異なる ビデオ や 画像 を 5アイテム使用すると 利用回数は 5 でカウントされ、一度使用したアイテムもプロジェクトが異なると 新たにカウントされる。

invideo-032

素材の検索時に Include iStock results / Include premium Media のチェックを外すと 無償利用可能な素材のみ表示される。

シーンの編集

テンプレートの シーンで使用されている パーツは すべて 編集することが可能。

invideo-online-video-editor-016

シーンを構成しているパーツは Layer に表示される。

invideo-online-video-editor-017

選択したパーツは Edit で編集。

invideo-online-video-editor-018

画像・動画 などの素材 や オーバーレイ・マスク などの効果 は、ツールパネル から選択して ドラッグで追加。

動画

動画は フレームの切り抜き・再生箇所のトリミング・再生速度などを 編集できる。

Invideo-005

動画を入替える場合は シーンの長さに合わせるか、シーンを素材に合わせることになり、Trim video to fit scene をクリックすると 動画の先頭から シーンの長さに合わせて 自動的にカットされる。

動画から任意の箇所をカットしたい場合は タイムシークバー の両端をドラッグして シーンの長さに合わせる。
テンプレートの テキスト や オーバーレイが表示されるタイミングは、動画の長さに合わせて 調整される。

invideo-035

シーンに追加した動画の編集は、動画を選択後に EditVideo Edit から任意のツールを選択。

invideo-036

Crop は フレームの切り抜きを行うツールで、切り抜きたい範囲を指定する。

invideo-037

Trim は 再生箇所の範囲選択 と 再生速度を設定。

テキスト

テキスト は 日本語入力もサポートしており、テキストボックスに直接入力する。

使用できる フォントは メイリオのみ。

invideo-034

レイヤーで テキストを選択すると タイムライン上 で テキストの編集が可能になるので、表示するタイミングを調整。

invideo-039

シンプルなテキスト を追加する場合は ツールパネルから Text を選択して、 Add a heading で 任意のタイプを追加。

invideo-041

装飾文字 には Text Style・Classic・Modern などのカテゴリーがあり、タイトル部分をクリックすると 一覧表示される。

音声

InVideo で提供されている 音声は BGM だけでなく、動物の鳴き声・環境音・効果音 など 様々な 音 を利用でき、ボイス ナレーションを 被せることも可能。

invideo-046

InVideo の素材から BGM を設定する場合は 使用するアイテムの「 … 」から Replace music で現在の BGM と差し替え。

invideo-047

ボイス・ナレーション ( Voice Over ) は 録音・素材をアップロード・アップロードした素材から選択・テキストの読み上げ が 選択できる。

invideo-048

マイクが接続された状態で Record Voice Over を選択すると、ブラウザが アクセス許可を求めるので「 許可 」。

ブラウザ が マイクを認識しない場合は ページを更新 ( リロード ) 。

invideo-050

ナレーションを録音。

invideo-052

録音完了後「 Add 」をクリックすると タイムラインの BGM の下に追加されるので、ドラッグして 位置を調整する。

テキストの読み上げ

Automated Text to Speech は 入力したテキストを合成音声で読み上げる Amazon Polly  の機能で、日本語版は 男性 ( Takumi ) / 女性 ( Mizuki ) がある。

invideo-053

Automated Text to Speech を選択すると 右ペインに テキスト入力ボックス・言語選択 ・ボイス選択 の項目が表示されるので、テキストボックスに 読み上げる文章を入力し、Select LanguageJapaneseVoice で Takumi / Mizuki を選択後 「 Generate VO 」で読み上げが開始する。

Automated Text to Speech のテキストボックスは 日本語入力可能。
Automated Text to Speech では VOICEROID のように 抑揚 や イントネーション の調整ができないので 機械音声 の不自然さがある。
Overlay

オーバーレイ は 画像 や 動画の上に 重ねて表示する エフェクト。

invideo-042

左ツールパネルの Overlays から任意の エフェクトを選択して 追加。

テキストと同様 レイヤーで オーバーレイを選択して タイムラインで 表示するタイミングを調整できる。
プレビュー

編集内容は リアルタイムで プレビューに反映されるので 随時確認して作業できる。

invideo-043

プレビュー画面の 画質は 通信速度 や サーバの状況により 実際よりも劣化している場合がある。
保存 と 既存プロジェクトの選択

InVideo の編集内容は 自動保存 されているので、誤ってブラウザを閉じても 直前の作業内容を保持している。

invideo-044

自動保存された プロジェクトを開く場合は アカウント メニューMy Projects を選択。

invideo-045

保存されているプロジェクトの「 Edit Version 」をクリックすると編集画面が開く。

プロジェクトを削除する場合は「 Delete Project 」。
出力 – Download

InVideo は 作品の仕上がりに関係なく 出力できるプロジェクト数は 月間 60 なので、 プレビューで 最終確認を行ってから 出力する。

invideo-058

出力は右上にある「 Download & Share 」から「 Export 」をクリック。

無料版で 出力できる解像度は 720p ( 1280 x 720 ) の HD 画質のみ。

invideo-054

無料版 で iStock や Premium Media などの素材を使用し ウォーターマークが入った状態で出力する場合は Export with Watermark をクリック。

invideo-055

有料版 にアップグレードすると 1080p ( 1920 x 1080 ) の フルHD 画質 で出力でき、iStock / Premium Media の素材を使用しても ウォーターマークは入らない。

invideo-057

出力処理が開始すると My Project のページが開き、進捗状況が表示される。

invideo-059

処理が完了すると プロジェクトが再生され「 Download 」が有効になるので、クリックして 動画をダウンロード。

出力したプロジェクトは My Project ページから 再ダウンロードが可能だが、出力したプロジェクトを編集して 再出力すると カウントされる。

出力した動画を YouTube などにアップして完了。

フリートライアル

クレジットカードの登録が必要になるが、InVideo は 有料プランを 14日間 試用できる。

InVideo プラン比較ページ

OpenShot-Video-Editor-029

 

InVideo プラン比較ページ から有料プランを選択。

InVideo を有料プランで利用する場合は 月払い年払い のサブスクリプションがあり、管理ページ からサブスクリプションの自動更新をキャンセルできる。

invideo-061

試用期間内であれば My ProjectCancel Free Trial からキャンセルできるが、キャンセル時に表示される アンケートの回答が必須。

関連記事

Movavi-Video-Editor-Plus-icon

Movavi Video Editor Plus のインストールと使い方

操作性がよく タイムライン編集が可能な 多機能 ビデオ編集ソフト Movavi Video Editor Plus は キプロス のソフトウェアベンダー Movavi Software が開発している タイムライン編集が […]

iMyfone-Filme-063

iMyfone Filme のインストールと使い方

豊富なエフェクトを利用できる タイムライン編集が可能な 簡単操作の動画編集アプリ iMyfone Filme は 中国のソフトウェアベンダー「 Shenzhen iMyFone Technology Co., Ltd. […]

shotcut-icon

Shotcut for Windows のインストールと使い方

タイムライン編集が可能な オープンソースで無料の 多機能 動画編集アプリ Shotcut は 米国のソフトウェアベンダー Meltytech, LLC  が開発している オープンソースの 無料 ビデオエディタで、ノンリニ […]

invideo-icon-1

オンライン ビデオメーカー InVideo の使い方

豊富なテンプレートを使用して 手軽にクオリティの高い動画を制作できるオンラインサービス InVideo は インドのコンピュータ関連会社 Whitesheep TechnologyPrivateLimited が提供して […]

mifi-losslesscut-icon

MIFI LosslessCut のインストールと使い方

動画 や 音声を再エンコードせず無劣化でカット編集するオープンソースのアプリ MIFI LosslessCut は ノルウェーの Mikael Finstad 氏が オープンソースで開発している 動画編集アプリで、動画 […]