スポンサーリンク

McAfee Total Protection のインストールと使い方

スポンサーリンク

試用が可能な 大手 セキュリティーベンダー McAfee の セキュリティソフト

McAfee トータルプロテクション は 大手 セキュリティーベンダー McAfee が開発している セキュリティソフトで、ウイルス・ランサムウェアなどの マルウェア対策 のほか セーフティブラウジング機能 や パスワードマネージャー を実装しており、複雑な設定が必要なくインストールするだけで PC を 脅威 から保護することができる。

体験版 は McAfee LiveSafe から トータルプロテクション へ変更。

mcafee-livesafe-001

偽陽性率の多さから「 バカフィー 」と揶揄された時期もあったが、現在は マルウェアの保護テストで トップクラスの成績を収めている。

AV Comparatives – McAfee

2021年6月にスペインの獄中で亡くなった 創業者の ジョン・マカフィー氏 は 1994 年に McAfee 社の持ち株を売却して 退職しており、2011 年に インテルに買収され 完全子会社になるが 2016年に 投資会社 TPGキャピタル が 株式の 51% を取得して 再び McAfee LCC として 独立。

システム要件

バージョン 16. 0 現在

OS : Windows 8.1 / 10( 32 & 64bit )
CPU : 1 GHz 以上
ストレージ:500 MB 以上の空きスペース
Web ブラウザ :  IE 11 / Chrome / Firefox / Edge

インターネット接続必須

ソフトの入手先

McAfee 公式サイト ダウンロードページ

McAfee トータルプロテクション のインストール

McAfee トータルプロテクション の インストーラーに サードパーティ製のアドウェア や スパイウェアは含まれていないが、ウェブアドバイザーが同時にインストールされ 試用期間中は 定期的に 製品版の 広告が表示される。

McAfee-Total-Protection-007

ダウンロードページの 無料体験版のダウンロード をクリックして インストーラーをダウンロード。

McAfee-LiveSafe-002-1

ダウンロードしたインストーラーを起動して ユーザーアカウント制御の ダイアログが表示されたら「 はい 」で許可。

McAfee-Total-Protection-021

使用許諾書 を確認して問題なければ「 同意してインストールする 」をクリック。

McAfee-Total-Protection-022

プログラムのダウンロードとインストールが開始する。

McAfee-LiveSafe-003

インストール中に McAfee WebAdvisor の通知が表示されるので 「 後で通知する 」で閉じる。

McAfee-Total-Protection-023

インストールが完了すると メールアドレスの登録画面が表示されるが 未登録でも 使用可能なので ウインドウを閉じて インストール完了。

McAfee-Total-Protection-005

追加モジュールをセットアップする場合は デスクトップの マカフィートータルプロテクションのショートカットを開き、初回起動時に ウエルカム画面が表示されるので「 開始 」をクリック。

追加モジュール

McAfee トータルプロテクション は PC の保護機能のほかにも 多くの機能を実装しているが、一部のモジュールは個別にセットアップが必要になる。

ウイルス対策ファイアウォール脆弱性のスキャナーは デフォルトで有効になっており PC は保護されている。

McAfee-Total-Protection-016

McAfee は デフォルト状態でも 常時 200 MB ほどのメモリリソースを消費しており、Web個人情報 のモジュールを追加でセットアップすると 更にリソースの消費量が増加する。

パソコン

基本的なセキュリティ機能はデフォルトで有効になっており、アプリの起動時間を短縮する アプリの最適化のみセットアップが必要。

アプリの最適化

アプリの最適化 は アプリの使用状況をモニタリングして 必要に応じて 追加でリソースを割り振る機能で、Windows 10 のみ利用可能。

McAfee-Total-Protection-020

アプリ最適化 のセットアップ から アプリブーストをインストールする。

改善可能なアプリがなければ インストールを実行しても インストールされない。
Web

デフォルトでは 広告で利用されるサードパーティ製 Cookie や トラッキングクッキー を削除する トラッカーリムーバー のみが有効で、ウェブアドバイザー や VPN などは セットアップが必要。

McAfee-Total-Protection-008

セットアップを行う場合は Web の「 セットアップ 」をクリック。

ウェブアドバイザー

ウェブアドバイザーは 危険なウェブサイトへのアクセス や 仮想通貨のマイニングを行う クリプトジャッキング をブロックするブラウザの機能拡張。

サポートしているブラウザ
Google ChromeMozilla Firefox・Microsoft Edge・IE 10以降

McAfee-Total-Protection-009

ブラウザーのセキュリティ の「 セットアップ 」をクリックすると 規定に設定しているブラウザの拡張機能のインストール画面が開く。

McAfee-Total-Protection-011

ウェブアドバイザー をインストール。

McAfee-Total-Protection-012

ブラウザへの拡張機能を追加。

McAfee-Total-Protection-013

ウェブアドバイザー が有効になり ブラウザ が保護される。

ウェブブースト

ウェブブーストは ウェブページで自動再生される動画を停止する ブラウザの拡張機能。

McAfee-Total-Protection-015

Google Chrome を使用している場合は ウェブブースト の「セットアップ 」を開いて「 インストール 」で 拡張機能がインストールされる。

McAfee-Total-Protection-014

Google Chrome 以外のブラウザは Chromium 系であっても「 インストール 」ボタンは表示されないので ストア から 手動でインストールが必要。
セキュア VPN

セキュア VPN は 現バージョン ( 16.0 ) では セットアップが起動せず、別途 McAfee の VPNアプリ をインストールしても  トータルプロテクション とは連動しない。

個人情報

個人情報 では ファイルを抹消する ファイルシュレッダー と ファイルをパスワードで保護する ファイルロックが デフォルトで使用可能。

ID 保護

ID 保護は McAfee アカウントに登録したメールアドレス と メールアドレスに関連付けられた生年月日などの個人情報を 確認するツールで、McAfee アカウント の作成 と メールアドレスの登録が必要。

McAfee-Total-Protection-018

McAfee アカウント未取得の場合は ID保護 の セットアップ から メールアドレス と パスワードを設定後 モニタリングサービスへ登録を行う。

パスワードマネージャー

パスワードマネージャー True Keyは ログイン情報を管理する ブラウザの拡張機能。

mcafee-livesafe-022

パスワードマネージャーの セットアップ から ブラウザに拡張機能をインストール。

mcafee-livesafe-023

氏名, メールアドレス , マスターパスワード を設定して プロファイルの作成。

mcafee-livesafe-028

ブラウザの拡張機能に True Key が 追加される。

McAfee トータルプロテクション の使い方

McAfee トータルプロテクション が実装しているモジュールは パソコンWeb個人情報 のカテゴリーに分類されている。

パソコン

マルウェア対策 や ファイアウォール など PC を保護する 基本的な セキュリティ機能で、リアルタイム保護 や 自動更新 などが デフォルトで有効になっており PC 起動時に 自動実行される。

McAfee-Total-Protection-019

パソコン には ウイルス対策ファイアウォール脆弱性スキャナーアプリの最適化 のモジュールがある。

ウイルススキャン

スキャンは PC を検査して マルウェアを検出する機能で リアルタイム保護 の補完的なモジュール。

ウイルススキャンは デフォルトで 2 週間に 1 回の スケジュール スキャンが有効になっているため 平常時は 手動での操作は不要。

McAfee-Total-Protection-024

手動で フルスキャンを実行する場合は ウイルス対策 から スキャンの種類 を 選択。

McAfee-Total-Protection-025

「 フルスキャンを実行する 」でスキャン開始。

McAfee トータルプロテクション をインストール後は フルスキャンの実行を推奨。

McAfee-Total-Protection-029

デフォルトで スケジュールは有効になっているが、開始時間が 午前 4時 に設定されているため スケジュール スキャンを設定する の 独自のスキャンスケジュールを作成する で PC が起動している 時間に スケジュールを変更する。

個別スキャン

ダウンロードした インストーラー や Zip ファイルなどの フォルダ や ファイルの 個別にスキャンする場合は コンテキストメニュー ( 右クリックメニュー ) から実行する。

McAfee-Total-Protection-026

スキャンするオブジェクトを選択して コンテキストメニューにある スキャン で実行。

脆弱性スキャナー

脆弱性スキャナー は パソコンにインストールされている アプリ と Windows の 更新情報を 確認する モジュール。

デフォルト設定で 隔週 1 回 の実行が有効になっているが 開始時間が

McAfee-Total-Protection-027

脆弱性スキャナー を開いて「 スキャン 」で 脆弱性スキャンが開始する。

McAfee-Total-Protection-028

デフォルトで スケジュールは有効になっているが、スケジュール スキャン設定 で PC が起動している 時間に スケジュールを変更する。

Web

ウェブアドバイザー・ウェブブースト は ブラウザの拡張機能 として 動作するため操作は不要。

トラッカーリムーバー

トラッカーリムーバー は 広告で利用されるサードパーティ製 Cookie や トラッキングクッキー を削除するモジュール。

McAfee-Total-Protection-030

削除される項目は 設定 で編集でき「 消去 」で削除を実行。

McAfee-Total-Protection-031

トラッカーリムーバー もスケジュールが有効になっているが 開始時間 の見直しが必要。

個人情報

ID 保護は 登録をするだけで 操作は必要なく、パスワードマネージャーは ブラウザの拡張機能として シームレスに動作する。

ファイルシュレッター

ファイルシュレッターは 削除するデータに 上書きを行って 復元できなくするモジュール。

McAfee-Total-Protection-032

抹消する対象を選択して 抹消タイプを選択 で 上書き回数 を設定。

McAfee-Total-Protection-033

ファイル単体 を抹消する場合は コンテキストメニュー の 抹消 で実行。

コンテキストメニューの抹消 は 抹消タイプが 基本 ( 2 回 ) で実行され 変更できない。
ファイルロック

ファイルロック は ストレージ上に パスワードで保護された McAfee の ボールト ( 金庫 ) を作成して データを保護する。

McAfee-Total-Protection-034

初回起動時は「 金庫の作成 」ウィザード が開くので ウィザードに従って 金庫を作成する。

McAfee-Total-Protection-035

金庫 のロックが解除されている状態では ドライブに VAULT が表示され 自由にアクセスでき、金庫 を閉じる場合は マカフィー金庫 をクリック。

McAfee-Total-Protection-036

上ペイン で 開いている金庫 を選択して メニューバーから ロック

ロックされると VALT ドライブが非表示になり データへアクセスできなくなる。

McAfee-Total-Protection-037

使用する場合は マカフィー金庫 から ロックを解除する。

関連記事

mcafee-icon

McAfee Total Protection のインストールと使い方

試用が可能な 大手 セキュリティーベンダー McAfee の セキュリティソフト McAfee トータルプロテクション は 大手 セキュリティーベンダー McAfee が開発している セキュリティソフトで、ウイルス・ラン […]

zonealarm-firewall-icon

ZoneAlarm Firewall のインストールと使い方

無料で利用可能な パーソナルファイアウォール ZoneAlarm Firewall は イスラエルのネットワーク・セキュリティ ベンダー Check Point Software Technologies Ltd が開発 […]

glasswire-icon

GlassWire のインストールと使い方

通信データをモニタリングする グラフィカルな ネットワークセキュリティアプリ GlassWire は 米国のソフトウェアベンダー  SecureMix LLC が開発している ネットワークセキュリティアプリで、通信を行っ […]

kaspersky-tdsskiller-icon

Kaspersky Rescue Disk の作成と使い方

マルウェア感染で アクセスできなくなった Windows から 脅威を駆除する 無料ツール Kaspersky Rescue Disk は Windows に インストールするのではなく Gentoo Linux ベース […]

roguekiller-icon

RogueKiller Anti Malware のインストールと使い方

既存のセキュリティツールの補完に最適な 無料のアンチマルウェアアプリ RogueKiller Anti Malware はフランスのソフトウェアベンダー「 Adlice Software 」が開発しているアンチマルウェア […]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
セキュリティ・プライバシー保護
Easy Innovation Zone
タイトルとURLをコピーしました