MPC-BE のインストールと使い方

mpc-icon

軽くて操作性の良い オープンソースの 無料 マルチメディアプレーヤー

Media Player Classic – Black Edition ( MPC-BE ) は Alexander Vodiannikov ( Aleksoid ) 氏 が開発している Media Player Classic – Home Cinema ( MPC-HC ) の機能を拡張したフォークで、HDRビデオ や MPC Video Renderer をサポートしているほか、MPC-HC で未サポートの ISO ファイルの再生も可能。

オリジナルの Media Player Classic は 2010年に更新が停止し、派生版の Home Cinema と Home Cinema から分裂した Black Edition の開発が継続されていたが、2017年 7月に Home Cinema が開発者の減少を理由に開発停止を発表。
2018年1月に Media Player Classic の開発者 clsid2 氏 が Home Cinema の開発を継続する形で フォークを公開している。
mpc-hc-icon

MPC-HC のインストールと使い方

軽くて操作性の良い オープンソースの MPC-HC のフォーク Media Player Classic – Home Cinema ( MPC-HC ) は 軽くて 操作性の良い オープンソースの 無料 メ […]

システム要件

バージョン 1. 6. 3 現在

OS:Windows Vista/ 7/ 8/ 10/ 11

ソフトの入手先

MPC-BE ダウンロードページ

MPC – BE のインストール

MPC -BE のインストーラーに アドウェア や スパイウェア は含まれてない。

Media Player Classic-001

MPC-BE のページにある Download をクリックして インストーラーをダウンロード。

MPC-BE-001-1

ダウンロードした Zipファイルを選択後 コンテキストメニュー( 右クリックメニュー ) の すべて展開 で解凍。

MPC-BE-002-1

解凍したフォルダ内にある インストーラーを起動して ユーザーアカウント制御の ダイアログが表示されたら「 はい 」で許可。

MPC-BE-003-1

言語選択は 日本語 で「 OK 」。

MPC-BE-004-1

使用許諾契約書に 問題がなければ 同意する に チェックを入れて「 次へ 」。

MPC-BE-005-1

インストール先に こだわりがなければ デフォルト設定で「 次へ 」。

MPC-BE-006-1

動画/ 音声 ファイルを MPC-BE で開く場合は 動画ファイルに関連付け/ 音声ファイルに関連付け を有効にする。

MPC-BE-007-1

スタートメニューのショートカットもデフォルト設定で「 次へ 」。

MPC-BE-008-1

デスクトップアイコンの作成 を任意で選択して「 次へ 」。

MPC-BE-009-1

インストールの設定を確認して問題なければ「 インストール 」。

MPC-BE-010-1

「 完了 」でセットアップ完了。

既定のアプリ
Windows 10動画ファイルに関連付け/ 音声ファイルに関連付け を有効にした場合は セットアップ完了時に 既定のアプリ の設定画面が開くので、ビデオプレーヤー/ オーディオプレーヤーMPC-BE になっていることを確認。
Windows 11 では 設定画面は開かないが、動画ファイルに関連付け/ 音声ファイルに関連付け を有効にすると、動画/ 音声 ファイルを開いた際に プログラムの選択画面が表示されるので、規定のアプリに設定する場合は 常にこのアプリを使って ファイルを開く を有効にする。

MPC Video Renderer のインストール

DirectX 10 以降をサポートした GPU を使用している場合は、Aleksoid 氏 が開発している 高品質なレンダリングエンジン MPC Video Renderer のインストールを推奨。

GitHub MPC Video Renderer ダウンロードページ

GPU のスペックは GPU-Z で確認できる。

MPC-BE-011-1

GitHub のダウンロードページから Latest Release の Zip ファイル をクリックしてダウンロード。

MPC-BE-012-1

ダウンロードした Zipファイルを解凍。

MPC-BE-013-1

解凍した MpcVideoRendere フォルダを Program Files フォルダにある MPC-BE フォルダ内に移動。

インストールに失敗するので MpcVideoRendere フォルダ名の 変更は不可。

MPC-BE-014-1

移動した MpcVideoRendere フォルダを開き、64 bit の MPC-BE を使用している場合は Install_MPCVR_64 を選択して、コンテキストメニューから 管理者として実行

32 bit の MPC-BE は Install_MPCVR_32 を使用。

MPC-BE-015-1

ユーザーアカウント制御のダイアログが表示されたら「 はい 」で許可。

Media Player Classic-019

コマンドプロンプトが開き Installation succeeded と表示されたら ウインドウを閉じる。

MPC-BE-016-1

MPC-BE を起動して 表示オプション を開き、左サイドバーの 映像ビデオレンダラーMpc Video Rendere に変更後「 OK 」。

レンダリングには ax ファイルを使用しているので、MPC Video Renderer を更新する場合は MPC-BE フォルダ内に移動した MpcVideoRendere フォルダ内の MpcVideoRenderer.ax ファイルを上書きする。
再生時の画面サイズ

MPC-BE は デフォルト設定で ウインドウサイズに合わせて 映像が 拡大 / 縮小される。

MPC-BE-024

ビデオサイズで再生を開始する場合は メニューバーの 表示 から オプション を開き 左サイドバーの プレーヤー の ウインドウサイズ を選択して ビデオ サイズに合わせる を有効にする。

アスペクト比 の固定

デフォルト設定では ウインドウサイズ は 自由に変更可能で 上下左右に レターボックス ( 黒帯 ) が入る。

MPC-BE-023

ウインドウサイズ変更時にアスペクト比を固定する場合は オプション から プレーヤー の ウインドウサイズリサイズ時にウインドウの縦横比を固定する にチェックを入れる。

表示設定

MPC-BE は メニューバー や コントロールボタン、シークバーなどの 表示/ 非表示 を個別に設定できるほか、3 種類のプリセットが用意されている。

MPC-BE-026

メニューバーの 表示 でチェックが入っている項目が表示されており、クリックして 表示/ 非表示 を 切り替える。

MPC-BE-026

メニューを隠す を選択すると メニューバーが非表示になるので、コンテキストメニュー から操作を行う。

 メニューを隠す を選択すると フレームのみ が選択可能になり、フレームのみを選択すると 境界線を隠す が選択可能になる。

MPC-BE-028-1

デフォルトの戻す場合は 表示プリセット から 標準 を選択。

ファイルの関連付け と コンテキストメニューの表示

セットアップ時に設定した ファイルの関連付けの変更は オプションプレーヤー にある 形式 で編集する。

MPC-BE-029

再設定する場合は 変更 をクリック。

MPC-BE-017-1

ユーザーアカウント制御のダイアログが表示されたら「 はい 」で許可。

MPC-BE-031

動画ファイルを MPC-BE で開く場合は 関連付け動画 をクリック、音声ファイルを関連付けする場合は 音声 をクリックして MPC-BE を 既定のアプリ に設定。

ファイル拡張子 の項目で 個別選択も可能。

MPC-BE-032

関連付けを 解除する場合は 解除 をクリック。

MPC-BE-033

MPC-BE がサポートしているファイルを選択時に コンテキストメニューに MPC-BE で再生する / MPC-BE プレイリストに追加 を表示する場合は、エクスプローラーのコンテキストメニューファイル にチェックを入れて有効にする。

MPC-BE の使い方

動画ファイルの関連付け と 既定アプリの設定 ができていれば MPC-BE で動画が再生される。

ISO イメージファイル は MPC-BE にドラッグで 再生。
MPC – BE がサポートしている 動画ファイル
AVI, MPEG, MPEG-TS, DVD-Video, Matroska, WebM, MP4, Quick Time Movie, ISO, 3GP, 3GP2, Flash Video, Ogg, Real Media, Id Software Game Video, Windows Media Player, Smacker, FLIC Animation, DirectShow Media, Raw Video, Shockwave など

動画ファイルの再生

MPC-BE を 既定のアプリ に設定せずに使用する場合は、MPC-BE にファイルをドラッグ するか コンテキストメニュー を使用する。

MPC-BE-034

ファイルをドラッグすると 再生が開始する。

MPC-BE-018-1

コンテキストメニューを有効にしている場合は MPC-BE で再生するから 開くこともできる。

ISO ファイル は 動画ファイルではないため、コンテキストメニュー に MPC-BE で再生するは表示されない。

DVD / BD の再生

映画など保護されている DVD-Video の再生 が可能だが、保護されている Blu-ray の再生は不可。

CPRM で保護されている DVD ( 地デジ番組をコピーした DVD ) の再生は不可。

MPC-BE-020-1

DVD/ BD を再生する場合は ドライブにディスクをセットすると、メニューバーの ファイル のメニューで ディスクを開く が表示され、ドライブのディスクを直接選択できる。

MPC-BE-019-1

DVD/BD を開く を選択すると ファイルエクスプローラが開くので、 ディスクがセットされているドライブ や DVD/ BD フォルダ を選択して再生することも可能。

ディスク や DVD/ BD フォルダ は MPC-BE にドラッグして追加することもできる。
保護された BD の再生

保護された Blu-ray の再生は DVDFab Passkey for Blu-rayRedfox AnyDVD HD などを併用することで可能。

dvdfabpasskey-icon

DVDFab Passkey for DVD / Blu-ray のインストールと使い方

CPRM もサポートしている DVDFab の DVD ・ Blu-ray  保護解除 専用ツール DVDFab PassKey は 中国のソフトウェアベンダー Fengtao Software が開発している コピーガ […]

字幕・音声

音声・字幕の切り替えは コントロールボタン の横にある AUD / SUB で行う。

MPC-BE-038

複数の音声トラックが含まれている場合は AUD から 選択できる。

MPC-BE-021-1

字幕 を表示する場合は SUB表示 にチェックを入れると 言語が選択可能になる。

スクリーンショット

再生中の映像 は キャプチャして 画像を 保存できるが 連続キャプチャは不可。

MPC-BE-041

ファイル画像を保存Alt + I で 保存先を指定するウインドウが開くので、場所を指定して保存する。

キャプチャ

MPC-BE は Webカメラ や TV キャプチャ など 外部デバイスの 映像を表示できる。

MPC-BE-022

サポートしているデバイスを検出すると オプション再生 にある キャプチャアナログ設定 で 映像 / 音声 のリストで選択可能になる。

MPC-BE-023-1

オプションキャプチャ で設定後 ファイルデバイスを開く で 設定した 外部デバイスの 映像が表される。

MPC-BE での 録画は不可。

関連記事

mpc-hc-icon

MPC-HC のインストールと使い方

軽くて操作性の良い オープンソースの MPC-HC のフォーク Media Player Classic – Home Cinema ( MPC-HC ) は 軽くて 操作性の良い オープンソースの 無料 メ […]

smplayer-icon

SMPlayer のインストールと使い方

再生したファイルの設定を記憶している オープンソースの 多機能 マルチメディアプレーヤー SMPlayer は スペインの Ricardo Villalba 氏が開発している MPlayer のフロントエンドで、主要なビ […]

popcorntime-icon

Popcorn Time のインストールと使い方

無料で映画 や ドラマが視聴できる メディアプレーヤーを実装した Bit Torrent クライアント Popcorn Time は オープンソースで開発されているメディアプレーヤーを実装した Bit Torrent ク […]

mpc-icon

MPC-BE のインストールと使い方

軽くて操作性の良い オープンソースの 無料 マルチメディアプレーヤー Media Player Classic – Black Edition ( MPC-BE ) は Alexander Vodiannik […]

Leawo-BD-Player-icon

Leawo Blu-ray Player のインストールと使い方

保護されている Blu-ray ディスクの 再生が 可能な 無料のメディアプレーヤー Leawo Blu-ray Player は は中国のソフトウェアベンダー Leawo Software ( 中国国内では Shenz […]