スポンサーリンク

Winaero Tweaker のインストールと使い方

 Windows の カスタマイズ が簡単にできる Windows チューニングのトータルソリューションツール

Winaero Tweaker は ロシアの Sergey Tkachenko 氏 が開発している Windows のチューンナップツールで、Windows の外観 から システムの変更まで 様々な調整が 有効 / 無効 の切り替えだけで可能になっている。

システム要件

バージョン 1. 33 現在

OS:Windows 7 / 8 / 10 / 11

ソフトの入手先

Winaero Tweaker 公式 ダウンロードページ

日本語化パッチ ダウンロードページ



Winaero Tweaker のインストール

Winaero Tweaker のインストーラーに アドウェア や スパイウェア は含まれてない。

Winaero-Tweaker-001

ダウンロードページにある Download link: Click here to download the file のリンクをクリックして Zipファイルをダウンロード。

Winaero-Tweaker-002

ダウンロードした Zipファイルを選択して コンテキストメニュー ( 右クリックメニュー ) から すべて展開 で解凍。

Winaero-Tweaker-003

解凍したフォルダ内にある WinaeroTweaker-1.33.0.0-setup を起動して ユーザーアカウント制御のダイアログが表示されたら「 はい 」で許可。

デジタル署名がされていない インストーラーには リスクがあるため インストールの際は セキュリティ対策を推奨。

Winaero-Tweaker-004

セットアップウィザードが開始するので「 Next 」。

Winaero-Tweaker-005

Normal mode を選択して「 Next 」。

Winaero-Tweaker-007

使用許諾書を確認して 問題なければ I accept the agreement にチェックを入れて「 Next 」。

Winaero-Tweaker-008

インストール先にこだわりがなければ デフォルト設定で「 Next 」。

Winaero-Tweaker-009

スタートメニューへの登録も デフォルト設定で「 Next 」。

Winaero-Tweaker-010

デスクトップアイコンが不要な場合は Create a desktop icon のチェックを外す。

Winaero-Tweaker-011

インストールの準備ができたので「 Install 」で実行。

Winaero-Tweaker-012

日本語化するので Run WinaeroTweakerVisit Winaero.com のチェックを外して「 Finish 」。

日本語化

Donkichirou さんのサイトで公開されている 日本語化パッチ を使用して WinaeroTweaker を日本語化 する。

日本語化パッチ ダウンロードページ

Winaero-Tweaker-013

バージョンを確認して ダウンロードページの Dowmload をクリックして Zipファイルをダウンロード。

Winaero-Tweaker-014

ダウンロードした Zipファイル を解凍後 フォルダ内の WinaeroTweaker_1_33_0_0_jp を起動し、ユーザーアカウント制御のダイアログが表示されたら「 はい 」で許可。

Winaero-Tweaker-015

ダイアログが表示されるので「 はい 」。

Winaero-Tweaker-016

差分を適用するフォルダの入力ダイアログが表示されたら WinaeroTweaker をインストールしたフォルダを指定して「 OK 」。

デフォルト設定で インストールした場合は C:\Program Files\Winaero Tweaker になる。

Winaero-Tweaker-017

処理が完了したら「 閉じる 」をクリック。

Winaero-Tweaker-018

WinaeroTweaker を起動して ユーザーアカウント制御のダイアログが表示されたら「 はい 」で許可。

Winaero-Tweaker-019

日本語化された WinaeroTweaker が起動する。

Winaero Tweaker の使い方

Winaero Tweaker で可能な調整項目は ほとんどが チェックボックで有効にするか、選択肢から指定するだけで 調整が可能になっており、各項目は 説明 で 調整される内容を確認できる。

Winaero-Tweaker-021

調整の多くは レジストリを編集するもので 調整の仕組みを詳しく見てください のリンク先 のページで 実行される処理の内容を確認できる。

Winaero-Tweaker-022

すべての項目は変更内容を このページをデフォルト値に戻す で初期状態に復元できる。

Winaero-Tweaker-023

デフォルト値に復元した場合は 項目によって サインアウト や 再起動 が必要になる。

Winaero Tweaker で調整可能な主要項目
Windows 11
Windows 11 のコンテキストメニュー や タスクバーをクラシックスタイルに変更。
外観 / 高度な外観
タイトルバーのカラー設定 や アイコンの調整、デフォルトのシステムフォント変更 などの調整。
動作
Smart Screen・Windows Update・自動メンテナンスの無効化 や 自動レジストリバックアップ、システムの復元ポイントなどの調整
ブートとログイン
Widnows 起動時の外観 や 動作 などの調整。
 デスクトップとタスクバー
デスクトップとタスクバーの外観 などの調整。
コンテキストメニュー
コンテキストメニュー ( 右クリックメニュー ) への項目追加。
設定とコントロールパネル
設定やコントロールパネルの表示項目の調整。
ファイルエクスプローラ
ファイルエクスプローラの外観 や 動作の調整。
ネットワーク
ネットワーク関連の調整。
ユーザーアカウント
ユーザーアカウント制御 ( UAC ) の無効化 や 管理者アカウントの有効化 などの調整。
Windows Defender
Windows 標準のセキュリティ機能 Windows Defender の無効化 などの調整。
Windows アプリ
コルタナ や ストアアプリ自動更新の無効化 や Microsoft Edge の設定。
プライバシー
Windows 10 が自動的に行なっている情報収集 ( テレメトリー ) の無効化などを調整。
ショートカット
ショートカットの矢印 変更 や ショートカットのテキスト無効化などを調整。
ツール
キャッシュのリセット と 所有者登録情報の変更。
クラシックアプリの入手
Windows 7 で実装されていたゲーム や Windows フォトビューア を復元。
デフォルトで有効になっている項目

Winaero Tweaker を インストールすると 動作 の 一部項目が有効になる。

・エアロシェイクの無効化
・Windows 10 で広告を無効にする ( 設定の広告のみ )
・手動の復元ポイント作成時間制限を削除する
・バッテリー寿命 推定残り時間の表示

Windows 11 の タスクバー と スタートメニューの変更

Winaero Tweaker は バージョン 1. 20. 1 で Windows 11 のタスクバーをクラシックスタイルに復元できる機能を実装し、当初は スタートメニューも同時に復元可能だったが Windows 11 の最新ビルドで スタートメニューが正常に機能しなくなったため 現在 スタートメニューの変更は Open-Shell の利用が案内されている。

Winaero Tweaker を利用した クラシックスタイルでは Open-Shell で スタート のコンテキストメニュー ( Win + X ) や 検索ボックス が利用できないため Windows 11 のタスクバーをクラシックスタイルに変更する場合は Explorer Patcher for Windows 11 の利用を推奨。
Explorer-Patcher-icon

Explorer Patcher for Windows 11 の設定

Windows 11 のタスクバー を Windows 10 に戻す エクスプローラパッチ Explorer Patcher for Windows 11 は GitHub で公開されている Windows 11 で変更 […]

WinaeroTweaker-025

Winaero Tweaker の Windows 11 にある クラシックタスクバー を有効にする にチェックを入れて有効にする。

バージョン 1. 33. 0 では タスクバー をクラシックスタイル に復元すると コンテキストメニューも クラシックスタイルに変更される。

Winaero-Tweaker-023

「 今すぐサインアウト 」で 設定を反映。

WinaeroTweaker-026

Windows に サインイン すると システムトレイが非表示のクラシックスタイルになっているので Winaero Tweaker を開いて Windows 11 にある クラシックタスクバーシステムアイコンを有効にする のリンクをクリック。

Explorer-Patcher-for-Windows-11-015

デフォルト状態に復元する場合は 既定のアイコンの動作を復元 をクリック。

表示をカスタマイズする場合は「 動作 」を編集。

Explorer-Patcher-for-Windows-11-016

タスクトレイが復元する。

Open-Shell のインストール
クラシックスタイルのタスクバーでは スタートメニューが機能しないため、タスクバー をクラシックスタイルに復元したら Open-Shell をインストールする。
openshell-icon

Open Shell / Classic Shell のインストールと使い方

Windows 10 のスタートメニューを Windows 7 スタイルに変更するユーティリティソフト Open Shell はWindows のスタートメニューを Windows 7 や XP のようなクラシックスタイ […]

タスクバーの設定

検索バー や タスクビュー の表示設定 は タスクバーのコンテキストメニューにないため 直接 レジストリの編集が必要になる。

レジストリの編集は Windows の設定情報が保存されているデータベースで、誤った編集を行うと システム障害が発生するなどのリスクがある。

Explorer-Patcher-for-Windows-11-033

ファイル名を指定して実行 ( WIN + R ) で regedit と入力して レジストリエディタ を開く。

検索ボックスの表示設定

検索ボックス を アイコンに変更する場合 や 非表示にする場合は DWORD を追加する。

Explorer-Patcher-for-Windows-11-039

下記のパスを レジストリエディタのアドレスバーに入力して開く。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Search

Explorer-Patcher-043

右ペインで コンテキストメニューを開き 新規 から DWORD (32ビット )値 を選択。

Explorer-Patcher-044

新しい値#1 が追加される。

Explorer-Patcher-045

名前を SearchboxTaskbarMode に変更。

Explorer-Patcher-047

名前を変更した DWORD をダブルクリックで開き 値のデータ を編集する。

0 : 非表示
1 : 検索アイコンを表示
2 : 検索ボックスを表示
タスクバーボタンのグループ化

デフォルトで有効になっている タスクバーボタンのグループ化を解除 / いっぱいになった場合に結合 などの設定はキー と DWORD を追加する。

Explorer-Patcher-048

下記のパスを レジストリエディタのアドレスバーに入力して開き、右ペインで コンテキストメニューの 新規 から キー を選択。

HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies

Explorer-Patcher-049

Policies新しいキー#1 が追加されるので 名前を Explorer に変更。

Explorer-Patcher-050

作成した Explorer に DWORD を追加して 名前を NoTaskGrouping に変更。

Explorer-Patcher-051

名前を変更した DWORD をダブルクリックで開き 値のデータ を編集する。

0 : 常にグループ化
1 : タスクバーがいっぱいになった場合にグループ化
2 : グループ化を無効
タスクビューボタンを非表示

タスクビューを非表示する場合は下記のパスを レジストリエディタのアドレスバーに入力して開き DWORD を追加する。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\Advanced

Explorer-Patcher-for-Windows-11-037

DWORD を追加して名前を ShowTaskViewButton に変更。

Explorer-Patcher-for-Windows-11-038

値データ が 0 になっていることを確認。

値データ を 1 に変更すると タスクビューボタンが 表示される。

関連記事

Explorer-Patcher-icon

Explorer Patcher for Windows 11 の設定

Windows 11 のタスクバー を Windows 10 に戻す エクスプローラパッチ Explorer Patcher for Windows 11 は GitHub で公開されている Windows 11 で変更 […]

greenshot-icon-1

Greenshot のインストールと使い方

Print Screen キーで指定した場所に 自動保存できる オープンソースの 軽量 スクリーンショットアプリ  Greenshot は  Print Screen ・ Alt + Print Screen など Wi […]

Winaero-Tweaker-icon

Winaero Tweaker のインストールと使い方

 Windows の カスタマイズ が簡単にできる Windows チューニングのトータルソリューションツール Winaero Tweaker は ロシアの Sergey Tkachenko 氏 が開発している Wind […]

openshell-icon

Open Shell / Classic Shell のインストールと使い方

Windows 10 のスタートメニューを Windows 7 スタイルに変更するユーティリティソフト Open Shell はWindows のスタートメニューを Windows 7 や XP のようなクラシックスタイ […]

Easy-Context-menu-icon

Easy Context menu のインストールと使い方

レジストリを修正せず 簡単に コンテキストメニュー の編集ができる便利ツール Easy Context menu は 多くのフリーウェアを開発している SORDUM で提供されている コンテキストメニュー ( 右クリック […]





タイトルとURLをコピーしました