Ad Inserter Pro のインストールと設定

Ad-Inserter-Pro-icon

Ad Inserter Pro の特徴

  • 広告の表示位置を柔軟に設定できる WordPressの広告管理プラグイン
  • 広告のクリック数を制限してクリック詐欺(アドセンス狩り)を防止
  • アドブロックを検出時に指定した広告の表示や、ページを非表示にできる
  • 広告の表示回数やクリック回数のレポートを表示
  • オープンソースで開発

開発元

  • 開発者:Igor Funa
  • 開発者の拠点:スロバニア

ダウンロード

  • ライセンス購入後にダウンロードリンクが送信される

システム要件

  • バージョン:2.7.32
  • WordPress:バージョン 4.9 以降
  • 検証済みの最新バージョン:WordPress 6.3.2

購入方法

Ad Inserter Pro のライセンスは 1年有効な買い切りタイプで、クリック詐欺防止機能などは FREELANCER 以上のプランで提供される。

Ad-Inserter-049

公式サイト の最下部で購入するプランの「Buy Now」をクリック。

Ad-Inserter-050

使用許諾書とプライバシーポリシーに問題なければチェックして「Pay Now」。

支払方法 は PayPal のみ。

Ad-Inserter-052

ダウンロードボタンとライセンスキー が表示されるので「Download」をクリックしてプログラムをダウンロードする。

ライセンスキーとダウンロードリンクが表示されるページへの URLを記載したメールが送信されるので、紛失しないよう保管しておく。

インストール

Ad-Inserter-053

WordPressの 管理画面 プラグイン を開き、プラグインのアップロード から ダウンロードした ad-inserter-pro の Zipファイルを選択。

Ad-Inserter-054

「今すぐインストール」でインストールを実行。

Ad-Inserter-055

インストールしたら「プラグインを有効化」。

Ad-Inserter-056

ライセンスキーに関する警告が表示されるので Enter licence key をクリック

Ad-Inserter-057

設定 タブが開いたら Licence key の箇所にライセンスキーを入力して「Save Settings」で保存。

Ad-Inserter-058

無料版 Ad Inserter  利用時は自動的に設定を引き継ぎ、無料版の Ad Inserteが無効になるのでプラグインを削除。

初期設定

広告ブロック検出時の広告置換

Ad Inserter Pro 001

Ad Inserter Pro 002

Ad Inserter Pro 003

広告ブロック検出時の広告置換は、広告のブロック単位で設定するので、ブロックの「Misc」から「 Ad Blocking」を選択し、 When ad blocking is detected から広告ブロック検出時の動作を選択。

  • Do nothing:何もしない
  • Replace:指定した広告ブロックに置換
  • Show:「空白」の広告を表示する
  • Hide:広告を非表示にする

「Show」 は広告枠を空白で表示するもので、広告が表示されるわけではない。

置換する場合は、URLを埋め込んだ画像など、広告コードを使用していないブロックを指定する。

アフィリエイトリンクはドメインでブロックされる場合もある。

広告ブロック検出時のコンテンツ保護(非表示)

Ad Inserter 2.7.30 005

Ad Inserter Pro 004

広告ブロック検出時に指定箇所を非表示にする場合は「設定」 の 「Ad Blocking」 を有効にし、下記のショートコードを非表示にする箇所の前後に挿入する。

Hタグは非表示にならないので、ショートコードに挟まれた箇所は見出しのみ表示される。

ポップアップメッセージを併用し、広告ブロックによってコンテンツが非表示になっていることをユーザーに告知する。

クリック詐欺防止

Ad Inserter 2.7.30 005

Ad Inserter Pro 009

Ad-Inserter-Pro-061

広告ブロック全体を保護する場合は、設定 タブから Tracking タブを開き、Click fraud protection を有効にし、クリック数やリセット時間を設定。

  • Global visitor limits:クリック数の制限
  • clicks per:クリック回数のリセット時間
  • Protection time: 不正と判断された訪問者を禁止する期間

Block IP address は 不正と判断した訪問者の IP アドレスをブロックするオプションで、有効にすることが推奨されており、ブロックした IPアドレスは リストに登録 が必要。

リセット時間は 0.042 が 1 時間 で 3 時間は 0.126 。

Ad-Inserter-046

設定が完了したら 右上のボタンをクリックして アドブロックを有効にし「Save Settings」で設定を保存。

アドセンスの自動広告では クリック詐欺防止 は機能しない。

ブロック単位での設定

Ad Inserter 2.7.30 005

Ad Inserter Pro 009

 

Ad Inserter Pro 008

設定 から Tracking を開き、クリック数やリセット時間を設定。

  • Global visitor limits:クリック数の制限
  • clicks per:クリック回数のリセット時間
  • Protection time: 不正と判断された訪問者を禁止する期間
Click fraud protection は無効にしておく。

Ad Inserter Pro 005

Ad Inserter Pro 001

Ad Inserter Pro 006

設定するブロックを開いて Track impression ボタンを有効にし、「Misc」から「 Ad Blocking」を選択。

Ad Inserter Pro 007

Trigger click fraud protection を有効にすると、Tracking タブで設定した内容がブロックに適用される。

広告の表示回数・クリック数のレポート

Ad Inserter 2.7.30 005

Ad Inserter Pro 009

Ad-Inserter-Pro-064

ページビューの追跡を有効にする場合は、設定 から Tracking を開き、Track PageviewsEnabled にし、FREELANCER以上のプランは Click DetectionAdvanced に変更。

会員制サイトの場合は、Track for Logged in Users を有効にするとログインしたユーザーを追跡できる。

広告の表示回数・クリック数 をトラッキングする場合、ブロックのアライメントで No wrapping は使用不可。

Ad-Inserter-046

設定が完了したら 右上のボタンをクリックして有効にし、「Save Settings」で設定を保存。

Ad-inserter-002-1

追跡するブロックを開いて Track impression ボタンを有効にし、「Save Settings」で設定を保存する。

Ad Inserter Pro 010

Ad Inserter Pro 011

レポートはブロックのグラフアイコンで開き、 IMP・クリック数・CTR が確認できる。

関連記事
Elementor icon

Elementor の設定と使い方

WYSIWYG対応のオーサリングソフトのような感覚で WordPressを編集できる基本機能が無料の WordPress用のウェブサイトビルダープラグイン

AICP-icon

Ad Invalid Click Protector の使い方

Googleアドセンスのクリックを繰り返す悪質な行為「アドセンス狩り」の 対策として人気の WordPress用 プラグイン AICP を利用するための動作条件などを紹介

GTrancelate-icon

GTranslate WordPress の設定と使い方

翻訳精度が高い Google のニューラル翻訳 を利用して翻訳されたページを サブドメインやサブディレクトリで配信できるリーズナブルな Wordpress の翻訳プラグイン

Microsoft Clarity icon

Microsoft Clarity for WordPress の導入と設定

見やすい UIでスクロールの奥行きやデッドクリックなどを確認でき、サイトのユーザーエクスペリエンスの分析に最適な、ウェブサイトのユーザー インタラクションを把握できる無料の行動分析ツール

Ad-Inserter-Pro-icon

Ad Inserter の設定と使い方

Index Ad Inserter の特徴開発元ダウンロードプランの比較システム要件インストール初期設定広告ブロック検知広告ブロックの設定 Ad Inserter の特徴 無料で利用できる WordP…