e-Tax 設定後 の 確定申告の手順

notebook-boy-icon

e-Tax 設定後 の 次年度からの確定申告 手順

e-Tax ソフト の導入には セキュリティの関係で 電子署名 の設定利用者識別番号の取得など が必要だが、2年目 以降は 会計ソフトで作成した e-Tax 用の確定申告ファイル を e-Tax ソフトで 送信するだけで処理が完了する。

e-Tax により省略が可能な添付ファイル
・給与所得、退職所得及び公的年金等の源泉徴収票
・社会保険料控除の証明書
・生命保険料控除の証明書
・寄附金控除の証明書(ふるさと納税)

第三者作成書類の添付省略の制度

e-Taxソフトのインストールと設定 は下記参照
notebook-boy-icon

国税電子申告 – e-Taxソフトのインストールと設定

個人事業主が e-Tax を利用する際に必要な手続きと手順 e-Tax は 国税の 申告 / 申請 / 納税 が可能な オンラインサービスで、確定申告に e-Tax を利用すると申告書の郵送が不要で 申告納税額も ペイジ […]

確定申告期間前のデータ送信
確定申告期間は 法律により 2/16 ~ 3/15 に決められているが、2/15 以前に提出された確定申告書も 通則法第17条第2項 ( 期限内申告 ) に規定する 期限内申告書 に該当するとなっているため、期限前に送信しても特に問題はない。
期限前に送信したデータは 保留 され 申告期間に受理されるため、申告期間前に 納税 すると 過誤納金 になり、データが受理された後に 納税 処理される。

確定申告の手順

事前に e-Tax に取り込むための 確定申告ファイル を 会計ソフトで 作成しておく。

filing-procedure-of-a-e-tax002

e-Tax 起動時に バージョンアッププログラム確認 の ダイアログが表示されたら「 OK 」。

filing-procedure-of-a-e-tax003

国税庁 からの お知らせ が表示されるので 確認後「 OK 」。

e-tax-001-1

e-Tax アプリのバージョンアップが可能な場合は ダイアログが表示されるので「 バージョンアップ 」を選択。

e-tax-002

セキュリティ警告が 更新する項目分 表示されるので「 実行する 」。

e-tax-003-1

バージョンアップ後は ダイアログの「 今すぐ再起動 」をクリックして PC を再起動。

e-tax-004-1

PC が再起動すると インストールウィザード完了 の画面が表示されるので「 完了 」をクリックして e-Taxソフト を起動。

e-Tax ソフトを起動すると 再度 バージョンアッププログラム確認 の ダイアログが表示されるので「 OK 」を選択し、国税庁の お知らせ が表示されたら「 OK 」で閉じる。

filing-procedure-of-a-e-tax004

更新済みメッセージ が表示されたら「 OK 」。

filing-procedure-of-a-e-tax005

利用者ファイルの選択 では e-Tax の初回設定時に 作成した利用者ファイルを選択する。

初回設定時に作成した 利用者ファイル の保存先が変わっていなければ 過去に開いた利用者ファイルを一覧から選んで開く にチェックを入れ 表示されている パス を選択後「 OK 」。
作成した 利用者ファイル の保存先が変わっている場合は 既存の利用者ファイル一覧から選んで開く を選択して 利用者ファイル を指定する。

filing-procedure-of-a-e-tax006

左サイドバーの 作成 から 申告・申請等 を選択。

filing-procedure-of-a-e-tax007

申告・申請等一覧 画面が開いたら「 組み込み 」をクリック。

filing-procedure-of-a-e-tax008

申告・申請等 組み込みファイル選択 画面で「 参照 」から 会計ソフトなどで 出力した e-Tax 用 のファイルを指定し、申告・申請等 名 に 申告内容が分かる 任意の名前を入力後「 OK 」。

会計ソフト freee を使用している場合は aoiro_etax_20xx1231.xtx ファイル。

filing-procedure-of-a-e-tax009

取り込んだファイルが 申告・申請等一覧 に追加される。

filing-procedure-of-a-e-tax010

取り込んだファイルを ダブルクリックするか、選択して「 帳票一覧 」をクリック。

filing-procedure-of-a-e-tax011

帳票をダブルクリックするか、選択して「 帳票編集 」をクリックして 申告書類を最終確認。

filing-procedure-of-a-e-tax014

帳票に修正が必要な場合は 修正項目を直接編集後「 保存 」してから「 作業完了 」をクリック。

書類に不備がある場合は「 保存 」した際に内容が表示されるので 該当箇所を修正する。

filing-procedure-of-a-e-tax015

内容の修正がない場合は「 閉じる 」をクリックして 表示される ダイアログ で「 いいえ 」を選択。

filing-procedure-of-a-e-tax016

「 作業完了 」の処理をしないと 状態作成中 になり 署名 できない。

filing-procedure-of-a-e-tax017

帳票の状態は 作業完了 もしくは 組み込み にしておく。

e-tax018

左サイドバーの 署名可能一覧 を開き、署名可能一覧 に表示されている 取り込んだファイルを ダブルクリックするか、 ファイルを選択後「 署名 」をクリック。

署名可能一覧 にファイルが表示されていない場合は 帳票一覧 で 帳票の 状態 を確認。

e-tax020

帳票のエラーチェックが実行され 不備がある場合は 内容が表示される。

e-tax-005-1

不備がある場合はダイアログが表示されるので「 キャンセル 」で署名をキャンセルして、不備が指摘された箇所を修正してから 再度 署名する。

帳票の修正は左サイドバー の 作成 にある 申告・申請等 から行う。

e-tax021

帳票に不備がなければ 電子署名 の処理に進むので IC カードを利用 にチェックを入れて「 次へ 」。

National Tax Agency e-Tax 013

カードリーダーを パソコンに接続して マイナンバーカード をセットする。

e-tax-098

公的個人認証サービス ( マイナンバーカード )を選択して「 次へ 」。

e-tax-099

マイナンバーカード交付時 に 設定した 英数字を含めた 6桁 以上のパスワードを入力。

e-tax-100

電子証明書が表示されるので「 OK 」。

e-tax024

帳票の署名が完了。

e-tax-101

左サイドバーの 送信可能一覧 から 送信 をクリックし、提出する確定申告を選択して「 送信 」ボタンをクリック。

e-tax-102

確認ダイアログ が表示されるので「 OK 」。

e-tax025

ダイアログが表示されるので「 OK 」。

e-tax027

受付システム へのログイン方法を求められるので、IC カードリーダライタ に マイナンバーカードをセットして マイナンバーカードによるログイン で「 OK 」。

e-tax028

公的個人認証 利用者証明用 パスワード数字 4 桁 の暗証番号

e-tax-104

受信通知の格納先フォルダ は デフォルトのまま「 OK 」。

e-tax029

送信が完了すると 受付番号 が表示されるので「 印刷 」で出力しておく。

e-tax030

e-Tax ソフトでの処理が完了したので「 ログアウト 」してから 終了。

送信ファイルの確認

送信したファイルが 正しく受信されているか e-Tax の 受付システムで確認する。

e-Tax の受付システム

e-Tax 受付システム へ アクセス可能な ブラウザ は Google chrome / Microsoft Edge ( Chromium版 ) / IE11 で、Google chrome / Microsoft Edge は 事前に 拡張機能「 e-Tax AP 」のインストールが必要。

e-tax031

e-Tax の受付システム へアクセスして、カードリーダーに マイナンバーカード をセットしている状態で マイナンバーカードの読み取り をクリック。

e-tax-006-1

公的個人認証 利用者証明用 パスワード を入力。

e-tax-106

受付システム のメインメニューが表示されたら メッセージボックス 一覧 の「 確認画面へ 」をクリック。

e-tax032

所得税及び復興特別所得税申告 が「 受付完了 」になっていることを確認。

インターネットバンキングからの納税

確定申告のファイル送信時には 納税情報登録依頼 も同時送信され、 e-Tax の受付システムで 納税に必要な 納付番号確認番号納付区分 を確認できる。

e-Tax の受付システム

e-tax033

メッセージボックス一覧 の「 確認画面へ 」をクリックし、 手続き名納付情報登録依頼 のリンクをクリック。

e-tax034

電子納税 の項目にある「インターネットバンキング 」をクリックすると 金融機関の選択画面に移行するので、振込みを行う 金融機関を選択して ログイン。

e-tax035

インターネットバンキングを利用した納税は Pay-easy を使用するので、電子納税を行う際は Pay-easy をサポートした 金融機関の口座 が必要。

e-tax-007-1

振込手続きを行って 納税完了。

関連記事

notebook-boy-icon

e-Tax 設定後 の 確定申告の手順

e-Tax 設定後 の 次年度からの確定申告 手順 e-Tax ソフト の導入には セキュリティの関係で 電子署名 の設定 や 利用者識別番号の取得 など が必要だが、2年目 以降は 会計ソフトで作成した e-Tax 用 […]

notebook-boy-icon

国税電子申告 – e-Taxソフトのインストールと設定

個人事業主が e-Tax を利用する際に必要な手続きと手順 e-Tax は 国税の 申告 / 申請 / 納税 が可能な オンラインサービスで、確定申告に e-Tax を利用すると申告書の郵送が不要で 申告納税額も ペイジ […]

notebook-boy-icon

個人事業主の 会計処理 と 確定申告の基礎知識

青色確定申告をスムーズに行うための 事前準備 や 自動会計ソフトを紹介 会社を辞めて独立すると 健康保険 や 年金 など 会社員の時は 天引きされていた 社会保険の手続きや 住民税 / 所得税 のほか 消費税の課税事業者 […]