NirSoft WebBrowserPassView のインストールと使い方

nirsoft-webbrowserpassview-icon

ブラウザに保存されたパスワードを復元するユーティリティツール

WebBrowserPassViewNirSofer 氏が開発している ブラウザに保存された パスワードを復元するフリーソフトで、アプリを起動するだけでブラウザに保存されたパスワードを取得でき、条件はあるが アンインストールしたブラウザ に保存されていた パスワードも復元できる。

システム要件

バージョン 2. 11 現在

OS:Windows 2000/ XP/ Vista/ 7/ 8/ 10

Windows 11 でも動作する。

ソフトの入手先

NirSoft WebBrowserPassView 公式 ダウンロードページ

NirSoft WebBrowserPassView のインストール

WebBrowserPassView は Zipファイルで提供されており、ファイルを解凍する際に パスワードの入力を求められる。

WebBrowserPassView は パスワードを取得する( ハッキング ) という性質上、 セキュリティソフトで PUA ( 不要と思われるアプリケーション ) や トロイの木馬 として検出される。

nirsoft-webbrowserpassview-001

ダウンロードページを下に 4分の 3 ほどスクロールしたところにある Feedback 下の Download WebBrowserPassView ( In Zip file ) のリンクをクリックしてファイルをダウンロード。

WebBrowserPassView-046

日本語化する場合は ダウンロードリンクから 更に下へスクロールしたところにある ランゲージファイルのリストから Japanese のリンクをクリック。

WebBrowserPassView-045

ダウンロードした ZIPファイルを選択し、コンテキストメニュー ( 右クリックメニュー ) から すべて展開 で ファイルを解凍する。

WebBrowserPassView-047

Zipファイルの解凍時にパスワード入力を求められるので wbpv28821@ と入力。

WebBrowserPassView-048

日本語 ランゲージファイル をダウンロードしている場合は ファイルを解凍後、フォルダ内にある WebBrowserPassView_lng.ini ファイルを 解凍した WebBrowserPassView フォルダに移動。

WebBrowserPassView-049

WebBrowserPassView フォルダ内の WebBrowserPassView を起動。

nirsoft-webbrowserpassview-007

ファイルを実行すると セキュリティソフトによっては PUA ( 不要と思われるアプリケーション ) や トロイの木馬 として検出されるため、一時的に監視を停止するか WebBrowserPassView をホワイトリストに追加するなどの設定が必要。

システム内に保存されている 暗号化されたパスワード情報を 取得するため、ハッキングツール として検出される。
WebBrowserPassView を マルウェア として検出する セキュリティソフト
Avast, AVG, McAfee, eScan, Sophos, Kaspersky, Panda, TrendMicro

NirSoft WebBrowserPassView の使い方

WebBrowserPassView は起動するだけで 保存されている ログイン情報が表示され、選択項目のコピーや テキスト、CSV などのファイルに保存できる。

Firefox は パスワードマネージャー Firefox Lockwise に保存されているログイン情報ではなく、ブラウザでログインした際に保存したログイン情報のみ表示される。
サポートしているブラウザ
 Mozilla Firefox / Google Chrome / Microsoft Edge / Safari / Brave / Opera / SeaMonkey / Yandex / Waterfox /Internet Explorer
 IE 7.0 ~ 9.0 から Google Chrome にインポートしたパスワードは復元できず、IE 7.0 ~9.0は 履歴 をクリアすると復元不可。

nirsoft-webbrowserpassview-008

WebBrowserPassView を起動すると 保存されている ログイン情報 が表示される。

Firefox で マスターパスワードを使用している場合は、WebBrowserPassView にマスターパスワードの設定が必要。
WebBrowserPassView は ブラウザのプロファイルフォルダにアクセスするので、デフォルト以外の場所にプロファイルフォルダを移動している場合は 指定が必要

WebBrowserPassView-050

Firefox の マスターパスワードの設定は、WebBrowserPassView のメニューバーにある オプション から 設定 を選択し、Firefox  options にある Master Password の箇所に マスターパスワードを入力、

WebBrowserPassView-052

ブラウザのプロファイルフォルダを移動している場合は、パスを有効にして指定。

WebBrowserPassView-053

パスワードのコピー や 保存は 任意のパスワードを選択後に コンテキストメニュー ( 右クリックメニュー ) から選択。

WebBrowserPassView-054

WebBrowserPassView がアクセスするのは 隠しフォルダになっている AppData フォルダで、ブラウザによって プロファイルの 保存場所は異なっている。

AppData フォルダは ファイルエクスプローラのアドレスバーに %appdata% と入力するとアクセスできる。
ブラウザをアンインストールしても 通常は「 AppData 」フォルダ内のに生成されたブラウザのフォルダは削除されないため、WebBrowserPassView を実行すると保存されたパスワードの表示が可能だが、ブラウザの設定で 保存したパスワードを削除した場合は復元できない
パスワードについては下記参照
Reports-icon

パスワードの管理

パスワードの管理方法 と 漏洩リスク ログインID と パスワードを使用した認証方法では アカウント情報が流出すると 第三者からアクセスされる可能性が高くなり、悪用されると アカウントの乗っ取り や ドコモ口座 不正預金 […]

関連記事

nirsoft-webbrowserpassview-icon

NirSoft WebBrowserPassView のインストールと使い方

ブラウザに保存されたパスワードを復元するユーティリティツール WebBrowserPassView は NirSofer 氏が開発している ブラウザに保存された パスワードを復元するフリーソフトで、アプリを起動するだけで […]

passwarekit-icon

Passware Kit のインストールと使い方

パスワードで保護された Microsoft Office ファイル や ZIP ファイル などのパスワードを回復する暗号解読アプリ Passware Kit は 暗号解読 / 情報開示 を専門に扱う ソフトウェアベンダー […]

MiniTool-PowerData-Recovery-icon

MiniTool Power Data Recovery のインストールと使い方

無料版 でも最大 1GB まで 利用できる データ復旧アプリ MiniTool Powe Data Recovery は  香港とカナダに拠点がある ソフトウェアベンダー MiniTool Software が開発してい […]

iboysoft-data-recovery-icon

iBoysoft Data Recovery for Windows のインストールと使い方

削除した ファイルを 3ステップで 復元する 簡単操作の データ復旧アプリ iBoysoft Data Recovery for Windows は 中国のソフトウェアベンダー Chengdu Aibo Tech Co. […]

Repairit-icon

Wondershare Repairit のインストールと使い方

 破損した動画・写真の修復に特化した 修復率の高い データ復旧アプリ Wondershare Recoverit は 中国のソフトウェアベンダー Wondershare が開発している 破損して開けなくなった動画 や 写 […]