Synology NAS : ファイルの保存とバージョン管理

Synology-Drive-icon

Synology NAS のファイル保存 と バージョン管理の設定

Synology NAS に データを保存する場合は  共有フォルダ の作成が必要で、作成した 共有フォルダ は パソコンで ネットワークドライブ としてマウントして使用できる。

Synology NAS のセットアップは下記参照
nas-icon

Synology NAS のセットアップ

多機能 NAS Synology Diskstation のセットアップ手順 Synology NAS は SSD / HDD を取り付けてから OS ( DSM ) をインストールし、Synology アカウントの作成 […]

共有フォルダの作成

Synology NAS に データを保存する場合は  共有フォルダ の作成が必要。

Synology-NAS-Strage-and-virsion-history-052

新規に共有フォルダを作成する場合は コントロールパネル から 共有フォルダ を選択。

Synology-NAS-Strage-and-virsion-history-053

「 作成 」をクリックして 共有フォルダ作成ウィザード を開く。

Synology-NAS-Strage-and-virsion-history-055

名前 に 作成するフォルダ名 を入力して「 次へ 」。

Synology-NAS-Strage-and-virsion-history-056

フォルダの暗号化が必要な場合は この共有フォルダを暗号化する にチェックを入れ、暗号化が不要な場合はデフォルトのまま「 次へ 」。

Synology-NAS-Strage-and-virsion-history-057

設定を確認して「 次へ 」。

Synology-NAS-Strage-and-virsion-history-058

ユーザー別に 共有フォルダへの アクセス権限を 設定して「 適用 」。

Synology-NAS-Strage-and-virsion-history-059

共有フォルダが作成される。

フォルダのアクセス権限などは「 編集 」から変更できる。

File Station

DSM で 作成した 共有フォルダ を操作する場合は  File Stattion を使用する。

Synology-NAS-Strage-and-virsion-history-060

サブフォルダの作成 / 削除 や ファイルの アップロード / ダウンロードなどができる。

ネットワークドライブとしてマウント

PC のネットワークドライブとして マウントすれば、データの保存 や 読み込み を直接 実行できる。

Synology-NAS-Strage-and-virsion-history-061

Windows 10 / 11 は ファイルエクスプローラ を開き、コンピュータ タブを選択して ネットワークドライブの割り当て をクリック。

ネットワークの場所の追加 ではネットワークドライブの割り当て と同じ手順で フォルダ を追加できる。

Synology-NAS-Strage-and-virsion-history-062

ネットワークドライブの割り当て ウィザードが開くので、フォルダー に NAS のデバイス名 を \\ の後に入力して「 参照 」。

NAS のデバイス名 で開かない場合は \\ の後に NAS の IP アドレス を入力。

Synology-NAS-Strage-and-virsion-history-063

ネットワーク上の NAS を検出するので クリックして展開。

Synology-NAS-Strage-and-virsion-history-064

NAS へのログイン情報 を入力し、資格情報を記憶する にチェックを入れて「 OK 」。

Synology-NAS-Strage-and-virsion-history-067

ネットワークドライブとして マウントするフォルダを選択して「 OK 」。

共有フォルダ内のサブフォルダも選択可能。

Synology-NAS-Strage-and-virsion-history-068

「 完了 」でウィザードを閉じる。

サインインを時に再接続する が有効になっていると、保存した資格情報を使用して Windows 起動時に 自動的に マウントされる。

Synology-NAS-Strage-and-virsion-history-069

マウントした共有フォルダは ローカルドライブのように操作可能。

Synology Drive と バージョン管理

ネットワークドライブとしてマウントすると 直接 NAS 上のデータを操作することになるが、Synology Drive Server を NAS にインストールすると NAS に保存されたファイルは バージョン履歴によるバックアップが可能になり、パソコンに Synology Drive Client に インストールすると NAS と パソコン間 のデータ同期もできる。

Synology Drive Server のインストール

Synology Drive Server は DSM の パッケージセンター からインストールする。

Synology-NAS-Strage-and-virsion-history-075

DSM で パッケージセンター を開いて Synology Drive Server の「 インストール 」をクリック。

Synology-NAS-Strage-and-virsion-history-076

ダイアログが表示されるので「 はい 」でインストールを実行。

バージョン管理

Synology Drive Server をインストールすると メインメニューに Synology Drive Admin コンソールSynology Drive ShareSync が追加され、Synology Drive Admin コンソールバージョニング ( バージョン管理 )  の設定ができる。

バージョン管理 は 共有フォルダ に設定するため、共有フォルダ内のファイルは すべてバージョン管理が有効になる。

Synology-NAS-Strage-and-virsion-history-077

DSM の メインメニュー から Synology Drive Admin コンソールを開く。

Synology-NAS-Strage-and-virsion-history-078

左サイドバーから チームフォルダ を選択して、右ペインで バージョン管理を有効にする 共有フォルダを指定して 上部の「 有効 」をクリック。

Synology-NAS-Strage-and-virsion-history-079

バージョン管理の設定画面が開くので、最大バージョン に 保存するバージョン数 を設定。

保存できるバージョン数の上限は 32
バージョン履歴からの復元

バージョン履歴から ファイルを復元も Synology Drive Admin コンソールで操作する。

Synology-NAS-Strage-and-virsion-history-080

復元するフォルダを選択して バージョンエクスプローラー をクリック。

Synology-NAS-Strage-and-virsion-history-081

復元するファイルを選択して コンテキストメニュー ( 右クリックメニュー ) から 以前のバージョンを参照

Synology-NAS-Strage-and-virsion-history-082

履歴から復元するバージョンを選択して「 ダウンロード 」か「 復元 」で実行。

ダウンロード は ファイルを任意の場所にダウンロードでき、復元 は現在のファイルを上書きする。
データベースの肥大化

バージョン管理 は 便利なバックアップ機能だが、バージョン数 や ファイル数に比例して データベースが肥大化し、ストレージ容量を圧迫する原因にもなる。

Synology-NAS-Strage-and-virsion-history-083

バージョン履歴 ログなどで使用しているストレージ容量は、Synology Drive Admin コンソールの 左サイドバーにある 設定全般 で確認できる。

ファイルシステムが ext4 のみの モデルでは バージョン管理 に 元のファイルサイズ と同容量を使用するため、バージョン管理を有効にすると 保存するファイルサイズの 2倍のストレージ領域が必要になる。

ストレージの空き容量が逼迫している場合は、バージョン管理の対象フォルダ や 保存するバージョン数を減らすことで 空き容量を確保できる。

Synology Drive Client

Synology Drive Client は PC のローカルフォルダ を NAS と同期するためのアプリで、Dropbox や OneDrive のデスクトップアプリにように、指定した PC のローカルフォルダが NAS と同期する。

Synology Drive Client を使用する場合は Synology Drive Admin コンソールで 同期するフォルダ を選択して チームフォルダ を有効にする。
チームフォルダ を有効にすると デフォルトで バージョン管理も有効にするため、バージョン管理が不要な場合は バージョンコントローラーを有効にする のチェックを外しておく。

Synology-NAS-Strage-and-virsion-history-085

Synology ダウンロードセンター にアクセスして モデル と DSM のバージョンを選択。

Synology-NAS-Strage-and-virsion-history-087

デスクトップユーティリティ から Synology Drive Client の「 ダウンロード 」をクリックし、ドキュメントのバージョンWindows ( exe ) を選択。

Synology-NAS-Strage-and-virsion-history-089

ダウンロードしたインストーラーを起動して インストールし、ウエルカム画面が開いたら「 今すぐスタート 」。

Synology-NAS-Strage-and-virsion-history-090

QuickConnect IDDDNS で設定したドメイン名、NAS への ログイン情報 を入力して「 次へ 」。

ドメイン名を使用する場合 https: や ポート番号は 不要。
IP アドレスでも接続できるが セキュリティの問題があるため 利用は非推奨。

Synology-NAS-Strage-and-virsion-history-091

ドメイン名を使用した場合は ダイアログが表示されるので「 今ではない 」を選択。

Synology-NAS-Strage-and-virsion-history-092

タスクのタイプを 同期 ( 双方向 ) か 一方向 ( バックアップ ) か選択。

Synology-NAS-Strage-and-virsion-history-094

同期する NAS と パソコンの フォルダを指定して「 完了 」で実行。

関連記事

resili-icon

Resillo Sync Home for Synology NAS の インストールと使い方

P2P タイプのファイル同期ツール Resillo Sync を Synology NAS で利用  Resilio Sync は 米国に拠点のあるソフトウェアベンダー Resilio Inc が開発している BitTo […]

nas-icon

Synology NAS : FTP/ WebDAV の設定

外部アプリから Synology NAS へアクセスを可能にする FTP/ WebDAV の設定方法 Synology NAS は 外部からアクセス設定が簡素化された QuickConnect  を実装しているが、サード […]

HDD-Case-icon

Synology NAS : 外部デバイスの追加

Synology Diskstation に 外付けHDD を接続して ストレージ容量を追加 使用中の Synology Diskstation にストレージ容量を追加する方法として 最も手軽なのが 外部デバイスの追加で […]

DS-audio-icon

DS audio for Android のインストールと使い方

Synology NAS の Audio Station にアクセスして 楽曲を再生 DS audio for Android は Snology NAS でセットアップされた Audio Station にアクセスし、 […]

DS-Video-icon

DS Video for Android のインストールと使い方

Synology NAS の Video Station にアクセスして ライブラリの情報を取得 DS video for Android は Snology NAS でセットアップされた Video Station に […]