Dropbox デスクトップアプリ のインストールと使い方

Dropbox-icon

Dropbox の特徴

  • ファイル同期やバックアップ、ファイル転送ができる無料でも利用可能なオンラインストレージサービス
  • 電子署名の依頼やバージョン管理からのリストア機能を実装

近年の Dropboxはエンタープライズ向けのサービスに注力している。

開発元

  • 開発元:Dropbox, Inc
  • 開発元の拠点:米国

ダウンロード

システム要件

  • バージョン:199.4
  • OS:Windows 7/ 8.x/ 10/ 11

Basicプラン(無料プラン)の仕様

  • 同時接続可能なデバイス数:最大 3 台
  • ストレージ容量:2GB 
  • アップロード可能なファイルサイズ上限:2GB(ストレージサイズの上限)
  • ファイル同期:有
  • バックアップ機能:有
  • オンデマンド同期(スマートシンク): 利用不可
  • バージョン管理とリストア機能:30日
  • アカウント放棄時の自動削除:1年(無料プランのみ)
  • Dropbox Transfer:最大 100MB

デスクトップアプリでアップロード可能な最大サイズは 2TB。

Dropbox のアカウント取得

Dropbox desktop 2405 003

アカウントの登録は ログインページ で メールアドレス を入力して「続行する」。

Googleアカウント Apple IDを使用する場合はアカウントの取得は不要。

Dropbox desktop 2405 004

アカウント作成画面に進み、姓名パスワード を入力し、利用規約とプライバシーポリシーに問題なければ「同意して登録する」。

Dropbox desktop 2405 005

有料プランのトライアル画面になるので、無料で利用する場合は 2GB Dropbox Basic プランを継続する を選択。

Dropbox desktop 2405 006

用途を選択して「次へ」。

Dropbox desktop 2405 007

アップロード画面になるので 後で共有します をクリック。

Dropbox-for-Windows-009

アカウントに登録したメールアドレスに認証用のメールが届いているので、 メールアドレスを確認 をクリックして Dropboxにログイン。

Dropbox desktop 2405 008

ブラウザに表示されている ダウンロード をクリックするとデスクトップアプリのインストーラーをダウンロードする。

インストール

Dropbox desktop 2405 001

公式サイト の「インストール」をクリックしてインストーラーをダウンロード。

新規アカウント作成時はダウンロードしたインストーラーを起動。

ダウンロード開始時にログイン画面が表示されたら スキップ

Dropbox-for-Windows-011

ダウンロードしたインストーラーを起動し、ユーザーアカウント制御のプロンプトが表示されたら「はい」で許可。

Dropbox 187.4 009

プログラムのダウンロードとインストールが実行され、ウエルカム画面が表示されたら「Dropboxでログイン」からログイン。

Dropbox desktop 2405 002

アカウントへのリンクを求めてくるので「許可」。

Dropbox 187.4 010

ブラウザがダイアログを表示するので「Dropboxで開く」。

Dropbox desktop 2405 009

ウエルカム画面が表示されたら「今すぐ始める」でウィザードを進める。

Dropbox desktop 2405 010

アップグレードの画面なったら Basic プランを継続 を選択。

Dropbox desktop 2405 011

詳細設定 をクリック。

Dropbox desktop 2405 012

Dropboxフォルダ の保存先を編集。

パソコンを複数アカウントを使用して共用している場合、Dropboxフォルダユーザーフォルダ 以外の場所に設定すると、他の Windowsアカウントでログインしたユーザーも Dropboxフォルダへアクセス可能になる

Dropbox desktop 2405 013

Dropboxにデータを保存している環境で、同期するフォルダを指定する場合は「フォルダ選択」から設定。

Dropbox-for-Windows-012

詳細設定 では Dropboxフォルダ の保存先 と 同期するフォルダの選択 が可能。

選択型同期 は指定したフォルダやファイルのみ同期する機能で、モバイルデバイスなどローカルストレージが少ない場合などに便利。

Dropbox desktop 2405 014

オンデマンド同期の有効/ 無効を設定して「完了」でセットアップ完了。

「オンラインのみ」としてファイルを保存 を有効にするとオンデマンド同期が有効になり、ローカルストレージを消費することなくクラウド上のデータにアクセスできるが、オンラインでなければファイルを開くことができず、無効にするとクラウド上のデータをローカルストレージに保存するので、オフラインでもファイルを編集でき、編集したファイルはオンラインになってから同期される。

オンデマンド同期(スマートシンク)は有料プランで利用可能な機能だったが、無料プラン(Basic)でも利用可能になった。

設定

Dropbox desktop 2405 015

設定はシステムトレイの Dropboxアイコンをクリック。

Dropbox 230515 008

Dropbox 230515 010

ユーザーアイコンから  基本設定 を選択。

Dropbox バッジ

dropbox073

基本設定 全般 にある Dropboxバッジ は Dropboxに保存されている MS Word, PowerPoint, Excelファイルを開いている際に表示される共同作業用のツール で、共有しているファイルを同時に編集するとファイルの更新履歴や相手の状況などがアイコンで表示される。

共同作業をしない場合は不要なため 常に表示しない に変更。

バックアップ

Dropbox desktop 2405 016

Dropboxはデフォルトで Dropbox Backup が有効になっており、USBドライブやデジカメなどのデバイス接続時にバックアップのプロンプトが開き、「バックアップ」で外部デバイスの自動バックアップが有効になる。

Dropbox Backupデスクトップ・ドキュメント・ダウンロード・ミュージック・写真・動画フォルダ など、ユーザーフォルダ のほかに 外付けドライブ の自動同期が可能で、ウェブ版 Dropboxの PC フォルダにデータをバックアップされるが、双方向同期 のためウェブ版 Dropboxの PCフォルダからアイテムを削除するとローカルのデータも削除される。

Dropbox desktop 2405 017

自動バックアップの取り消しやローカルストレージに保存されているフォルダの自動バックアップの追加は、設定バックアップ にある「バックアップを管理」から編集できる。

外付けドライブをバックアップするようリクエスト を無効にすると外部デバイス接続時のプロンプトが非表示になる。

カメラアップロード

Dropbox desktop 2405 001

Dropbox Backupとは別に画像・動画ファイルをアップロードする カメラアップロード のモジュールもあり、デジカメなどのデバイス接続時に起動する。

Dropbox desktop 2405 019

アップロードする対象は 設定バックアップ にある「カメラアップロード」で編集。

Dropbox-for-Windows-029

カメラアップロードの有効/ 無効の切替は、Windowsの 設定 から Bluetoothとデバイス の 自動再生写真と動画をインポート(Dropbox) を選択すると有効、他を選択すると無効になる。

ネットワーク

Dropbox desktop 2405 020

デフォルトで有効になっている LAN同期 はローカルネットワーク内で Dropboxフォルダを同期する機能で、同一ネットワーク内の複数デバイスで Dropboxフォルダを使用している場合に、オンラインストレージを経由せずローカルネットワークワーク内で Dropboxフォルダを同期する。

同期設定

Dropbox desktop 2405 021

同期 ではオンデマンド同期の切り替えやオンラインストレージと同期するフォルダの指定、Dropboxフォルダの保存場所などを編集できる。

Dropbox の使い方

Dropbox のデスクトップアプリはデフォルト設定でパソコン起動時に自動起動するので、Dropboxフォルダに保存したフォルダ/ ファイルはオンラインストレージに同期される。

ウェブ版 Dropboxで利用できるツール

バージョン管理とリストア

Dropbox desktop 2405 022

Dropbox desktop 2405 023

Dropbox desktop 2405 024

Dropboxフォルダから回復するファイルを選択し、コンテキストメニュー(右クリックメニュー)の Dropbox から バージョン履歴 を選択。

Basicプランはファイル単体の復元のみ可能。

Dropbox desktop 2405 025

ブラウザが開いて変更履歴が表示されるので、回復したいバージョンを選択して「復元」をクリックすると指定したバージョンでファイルが更新される。

復元したファイルは現在のファイルに上書きされる。

共有

Dropbox desktop 2405 022

Dropbox desktop 2405 023

Dropbox desktop 2405 027

Dropboxフォルダから共有するフォルダやファイルを選択後、コンテキストメニューの Dropbox から  Dropboxリンクをコピー で、アクセスリンクがクリップボードにコピーされる。

共同編集が可能なオフィスファイルの共有リンクは「編集権限」が付与され、共同編集ができないファイルは閲覧用のリンクになるが、無料の Basicプランではダウンロードを禁止できないため、ファイルの編集や複製が可能。

Dropbox desktop 2405 022

Dropbox desktop 2405 023

Dropbox desktop 2405 028

共同編集が可能なオフィスファイルの権限を「閲覧・ダウンロード」のみに制限する場合は、共有するフォルダやファイルを選択後、コンテキストメニューの 共有 を選択。

Dropbox desktop 2405 029

すべての共有先を一括して制限する場合は このリンクを知っている全ユーザー  の権限を編集し、個別に設定する場合は共有相手の メールアドレスを入力し、相手に与える権限を編集可能/ 閲覧可能から選択して「共有」をクリックすると、入力したメールアドレス宛に共有の確認メールが送信される。

共有したファイル/ フォルダを選択してコンテキストメニューの 共有 を開くと、共有メンバー の権限変更や共有の解除ができる。

関連記事
aomei-multcloud-icon

MultCloud の設定と使い方

30以上の オンラインストレージサービスと FTP・WebDAV をサポートし、クラウドサービス間のファイル転送や同期、バージョン管理が可能なバックアップができるクラウドストレージ 一元管理サービス

pCloud-icon

pCloud Drive for Windows のインストールと使い方

仮想ドライブとして追加でき、ファイル同期と最大 1年間のロールバックが可能なバックアップや共有のほか、ゼロナレッジをサポートしたセキュアで機能的なクラウドストレージのデスクトップアプリ

pCloud-icon

pCloud for Web の使い方

バージョン管理からのリストアや音楽ファイルのストリーミング再生、Google Drive・OneDrive のバックアップ、ゼロナレッジのデータ暗号化などをサポートしたセキュアなクラウドストレージ

OneDrive-icon

OneDrive デスクトップアプリ の設定と使い方

ファイルオンデマンドでローカルストレージの消費を軽減し、バージョン履歴からの復元やデスクトップのバックアップ、ファイル共有などが可能な Windowsの標準オンラインストレージサービス

OneDrive-icon

OneDrive ウェブアプリ の使い方

アルバム機能を実装し、バージョン管理からのリストアやバックアップ、共有もサポートした Microsoftが開発している Windows標準のオンラインストレージサービス