Windows 10/ 11 のリセット(初期化)

Reset-icon

Windowsの初期化

Windows 10/ 11 は サードパーティ製のアプリをすべて削除し、Windowsを初期状態にリセットする機能があり、SSD/ HDDのフォーマットやパーティションは設定できないが、ユーザーデータを保持したまま Windowsの簡易クリーンインストールが実行できる。

Windows 10では当初 リフレッシュ と表示されていた機能で、Microsoftが提供していた Refresh Windows Tool はサポートが終了している。

インストールメディア を使用した クリーンインストールは下記参照

システム要件

Windows 10
  • CPU:1GHz 以上
  • RAM:2GB 以上
  • ストレージ:20GB 以上の空き容量
  • グラフィック:DirectX 9 以上
  • ディスプレイ:解像度 800 x 600 以上
Windows 11
  • CPU:2コア 1 GHz 以上の 64bit 互換プロセッサ
  • メモリ:4GB
  • ストレージ:64GB 以上の空き
  • システムファームウェア:セキュアブートをサポートした UEFI
  • TPM:バージョン 2.0
  • グラフィックス :  DirectX 12 以上

Windows のリセット方法

Windows10-reflesh-016

Windows 10スタート設定 から 更新とセキュリティ を開き、回復 で この PC を初期状態に戻す の「開始」をクリック。

個人用ファイルの引き継ぎを選択する項目はあるが、必要なファイルは事前にバックアップを推奨。

Windows-Reset-001

Windows 11 は スタート設定 から システム を開き、回復 回復オプション にある この PC をリセット の「 PC をリセットする」をクリック。

Windows-Reset-002

個人用ファイルの引き継ぎオプションを選択。

インストールが不要なスタンドアロンで動作するアプリは個人用ファイルと同じ扱いなので、個人用ファイルを保持する を選択した場合は削除されずに残る。

Windows-Reset-003

再インストールする方法を選択。

  • クラウドからダウンロード
    現在インストールされている Windows と同じバージョンの Windows をダウンロードしてインストールする。
  • ローカル再インストール
    Windows のインストール時にシステムディスクに作成される 回復パーティション を利用して Windows を再インストールする。

回復パーティションを削除している場合は クラウドからダウンロード、通常はダウンロードが不要な ローカル再インストール を推奨

Windows-Reset-004

設定を確認し、変更する場合は 設定の変更 で編集後「次へ」。

Windows-Reset-005

削除される項目を再度 確認して問題なければ「リセット」。

Windows-Reset-006

再起動して初期化が開始する。

Windows-Reset-007

インストール中にパソコンが数回再起動する。

Windows-Reset-008

初期設定のウィザードが開始するのでセットアップ。

Windows-Reset-009

Microsoftアカウントでサインイン後 PIN や利用するサービスを設定。

Windows-Reset-010

デスクトップが表示されたらクリーンインストール完了。

関連記事
Windows10-icon

Windows 10 のクリーンインストール

Windows 10 の クリーンインストール – Windows7/ 8 から 無償アップグレードした Windows 10 の クリーンインストール とライセンス認証の手順のほか、ライセンス 認証 に失敗する場合の回避方法などを紹介。

Windows7-Install-001

Windows 7 のセットアップと入手方法

サポートの終了により 公式サイトから入手できなくなった Windows 7 SP1 の ISOファイルの入手方法とインストールメディアの作成、Windows Update 時のエラー対策など Windows 7 のセットアップと入手方法

Windows11-icon

Windows 11 のクリーンインストール

Index Windows のデジタルライセンスMicrosoftアカウントWindows 11 のシステム要件Windows 11 の初期化インストールメディアの作成Windows 11 のクリーン…