Windows7のプロダクトキーが無効になった

Microsoft Tile icon
LINEで送る
Pocket

2017/03/29

使用頻度が結構高いHPの15インチ ノートPC ProBook455G2は、購入したのが2014年11月。
CPUにAMDのA10-7300を搭載しており、HDDをSSDに換装していることもあって、ビジネスアプリとブラウジングが主な用途のため、ストレス無く普通に使用している。



そんなProBook455G2をいつものように起動したら、タスクトレイにライセンス認証時のアイコンが出ているのに気付いた。

アイコンをクリックすると、ウインドウが開いて「プロダクトキーは、ライセンス認証に対して無効です。」と、異な事を仰せになる。

SSDに換装したとは言え、インストールしたWindows7はHPから提供されている正規品で、そのライセンスキーで2年半くらい使っていても、ライセンスが無効だとのたまわっている。

Windowsの機嫌が悪いのかと思い、再起動してシステムのプロパティを確認すると、「自動ライセンス認証が始まるまで3日です。」とライセンス認証がされていない状態のまま。

最後に使用したのは3日前で、当然ながらライセンスが無効になるような操作はしておらず、全く心当たりがない。

マルウェア対策としてはPanda Free AntiVirusをインストールしているものの、無料版なので念のためカスペルスキーの無料スキャンも実行してみたが、特に問題はなし。

仕方がないのでWindows Product Key Viewerを使用して現在のプロダクトキーを確認。

win productkey icon

Windows Product Key Viewer のインストールと使い方

プロダクトキーはライセンスキーやアクティベーションキーなどとも呼ばれるインストールしたWindowsのアクティベーション … “Windows Product Key Viewer のインストールと使い方” の続きを読む

「別のプロダクトキーを入力します」を選択して、念のためにWindows Product Key Viewerで確認した無効になっているはずのプロダクトキーを入力してみた。

ライセンスキーの手続き中。。。。
「プロダクトキーを検証しています。」って、その検証をして「無効」の判断を下したのは誰?

ライセンス認証に成功。。。。

当たり前の結果なのだが、問題なのはライセンスが無効になった場合、選択肢が「自動電話システムを使用」「新しいプロダクトキーをオンラインで購入」「別のプロダクトキーを入力」の3択しかなく、現在のライセンスキーが何らかの原因で一時的に無効になっている可能性についての記述がまったくない。

しかも「新しいプロダクトキーをオンラインで購入」と、理由もわからないままプロダクトキーを購入してしまう選択肢があるのも微妙で、やってることはランサムウェア(身代金要求タイプのウイルス)と同じ。

取り敢えず、いきなりライセンス認証が無効になったら、「別のプロダクトキーを入力」で現在のライセンスキーを入力すれば問題が解決するはず。





Windows関連のレポート

投稿が見つかりません。





LINEで送る
Pocket