Android版 DesignEvoの使い方


ロゴやエンブレムを作成するWebサービスDesignEvoのAndroidアプリは、Web版のようにアイコンの編集ができず、ダウンロードは917px x 917pxのPNGファイルのみになるが、Web版では有料のBasicから対応している背景の透過が選択できる。

選択できるテンプレートが限定されており、課金すると多くのテンプレートを追加できるものの、Web版と比較すると用途はかなり限定される。
アプリは日本語未対応だが、編集できるのがテキストとカラー、シェイプのみなので特に問題はない。

システム要件

バージョン1.0.5現在

Android 6.0 以上

必要権限

実行中のアプリの取得
端末のステータスと ID の読み取り
USB ストレージのコンテンツの読み取り
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
インターネットからデータを受信する
ネットワーク接続の表示
ネットワークへのフルアクセス

ソフトの入手先

Google Playストア



使用方法

使用方法はウェブ版と同様で、気に入ったテンプレートを選択後、テキストやカラーを変更して保存するという手順になる。

アプリを起動するとテンプレートは表示され、上部メニューには「Popular」「Abstract(抽象的)」「Animal」などがあり、それぞれ10~12個のデザインが登録されているので、任意のデザインをタップして選択。

選択したテンプレートが表示されるので、「COMPANY NAME」の部分をタップすると、バウンディングボックスが表示されてテキストの編集が可能になる。
同時に使用しているフォントが下部に表示され、フォントの変更も可能。

バウンディングボックスの左上の「X」で削除、右上の回転矢印アイコンでオブジェクトを回転、右下の矢印アイコンで拡大縮小が可能。

フォントのカラーを変更する場合は下部メニューのインクアイコンをタップ。
「Opacity」は透明度の設定。

下部メニュー「Aa」では、太文字(B)、斜体フォント(I)のほか、サイズ、文字間隔、カーブ(AA)、文字揃え(三)の設定があり、編集可能なメニューだけが選択できる。

下部メニューの「T」をタップするとテキストを追加できる。

アイコンを選択するとバウンディングボックスが表示され、テキストと同様に削除・回転・拡大縮小が可能。

「Opacity」でアイコンの透明度を設定。

下部のインクアイコンをタップするとカラーの変更が可能。

▲アイコンでは左右反転・上下反転ができる。

選択しタブジェクトをロングタップ(長押し)してスワイプ気味に動かすと中央線が破線で表示されるので、配置の目安になる。

キャンバスの余白部分をタップするとメインメニューが表示される。

「Text」はテキストボックスの追加、「Graphic」はWeb版の「シェイプ」を追加、「Background」は背景色の変更。

「Graphic」は「飾り枠」などを追加できる。

追加したオブジェクトもテキストやアイコンと同様、バウンディングボックスで拡大縮小や回転ができ、カラーの変更も可能。

追加したオブジェクトが他のオブジェクトの下に隠れてしまうような場合は、上部のレイヤーアイコンをタップして、「Forward(最前面)」を選択。
同様に背景に使用するオブジェクトは「Backward(最背面)」を選択する。

レイヤーアイコンの隣のアイコンは「コピー」で、選択しているオブジェクトをコピーできる。

「Background」で背景色を指定することも可能。
デフォルトの状態では背景は「透明」なので、作成したオブジェクトのみを利用する場合はデフォルトのままで、背景を含めて1つのデザインにする場合は背景色を指定すると良いかも。

編集ができたら右上にある「アップロード」アイコンをタップすると、「Save」「Share」「Cancel」のメニューが表示される。

画像をデバイスにダウンロードする場合は「Save」、SNSに投稿したり、クラウドストレージにアップする場合は「Share」をタップ。

「Save」を選択すると保存形式の選択メニューになり、「Transparent PNG」が背景が透過されたPNGファイルなので、背景色を指定していない場合は「Transparent PNG」を選択。

Web版に比べると手軽に作成でき、保存ファイルも900pxで透過PNGも利用できるので、主にSNSなどへの投稿を目的とした使用であれば、それなりに遊べる仕様になっている。
ただ、本格的にデザインを作成する場合はWeb版の利用を推奨。

DesignEvo WEB版の使い方

DesignEvoは非常に使い勝手の良い、ロゴやエンブレムを作成できるウェブサービス。 4000以上のベースデザインを組み合わせるだけでなく、オンライン上で加工もでき、オリジナルデザインを作成できる。 ロゴは完全無料で作 … 続きを読む

コメントなし





Android版 画像編集アプリ

Android版 DesignEvoの使い方

ロゴやエンブレムを作成するWebサービスDesignEvoのAndroidアプリは、Web版のようにアイコンの編集ができず、ダウンロードは917px x 917pxのPNGファイルのみになるが、Web版では有料のBasi … 続きを読む

コメントなし