燃え尽き症候群とチャリ通再開


2013/12/06

無謀なツーリングから帰ってきて燃え尽き症候群のような状態の中、今度は通勤途中にパンクした。
空気圧などはマメに点検しているのだが、それでも起こるときは起こる。
ただ、帰りと違って出社時のパンクは洒落にならない。
取り敢えず、後輩に電話して会社から車で迎えに来てもらい、パンクした自転車を車に積んで出社。おそらくこれをパワハラというのだろうが、そんなことに構っていられない。
近所の自転車屋が開店するのを見計らって自転車を持ち込んだが、間の悪いことに32Cのタイヤが在庫切れで、仕方なく35Cを履くことになった。
パンク修理というかタイヤ交換に8000円。
ただでさえ自転車に乗る意欲が減退しているところなのでテンションは下がりまくり。
そこへ追い打ちをかけるように、仕事で朝一から店舗巡回する日々が続いたので不可抗力的に自転車に乗らない日が続いた。

ところが、平常に戻ってもチャリ通する気が起こらない。
「今日は雨が降るし。。」
「今日は会議だし。。」
「今日は取引先と商談だし。。」
別に自転車通勤は義務付けられていないのに、なぜか言い訳を考えては電車通勤。

乗らない期間が長くなれば、せっかく付いた筋肉が落ちてしまうので、奮起してチャリ通を再開しても以前のように走れず、肉体的にも精神的にもダメージを受 けて、また乗らない期間が続くという負のスパイラルに陥ってしまう。
ちなみに筋肉は使わなくなると一ヶ月ほどで徐々に落ち始めるらしい。
あれだけ改造したり整備していた自転車も、風雨に晒されいろいろと残念な感じになっているので、なおさら乗る気にならない。






10kgオーバーの体重とチャリ通の再開

いろいろあって転職して、職場は以前より近くなり、環境も以前より自由になった。
当然、チャリ通でも何でもありなのだが、電車一本で職場まで行けるようになり、しかも出勤時間が遅いのでラッシュに巻き込まれることもない。
転職したことで電車通勤が楽ちんになってしまったのである。

と、そんなある日、「最近、太ったんちゃう?」と新しい職場で言われてしまった。
まだそれほど大きくはないが、確かに今までなかったプニプニの浮き輪が腰の周りに付いている。
少なからず自覚はあったものの、面と向かって「太った」と言われるとさすがにダメージが大きく、それを機にチャリ通を復活させようとしたが、折しも梅雨時。
はじめは乗ったり乗らなかったりだったが、そのうち乗るのが稀になってくる。

電車通勤を始めてからは全く体重を測っていなかったので、「太った」と言われてから体重計に乗ってみた。。。。66kg!?
チャリ通する前と後でほとんど変わらなかった体重が、チャリ通を止めた途端に5kgオーバー。喫煙時と比較すると10kg以上も増加したことになる。
なんとも理不尽極まりない。

筋肉を使わなかったら脂肪に変わるというのは都市伝説。
普通に考えれば筋肉と脂肪は構成要素が異なるので、物質が変換しない限り筋肉が脂肪になることはない。ただ、筋肉が付くと基礎代謝が上がるため、それらを 維持するための食事を筋肉が落ちても継続していると、当然ながらカロリーオーバーになり、余ったカロリーが脂肪に変わる図式になっているらしい。
図式は理解できても、筋肉はある日いきなり減少するものではなく、徐々に減っていくものなので自覚するのが難しく、ましてや減少した分だけ食事を減らすのは至難の業。そして無意識のうちに時を経ると5kgも増加する結果になる。

一般的な標準体重の数式は 身長(m)x身長(m)x 22 なので、この数式を信じるなら約62kg。
美容体重は 身長(m)x身長(m)x 20らしく、これだと約56kg。
某巨大掲示板で紹介されていた理想体重は 身長(cm)x身長(cm)x身長(cm)÷80000 で約59kg。

どの数式を用いても明らかにオーバーしている。これでは単なる豚ではないか。
しかし、おデブを自覚しても身体は即座にいうことを聞かない。

そんな時、目に止まったのが「VAAM」。
スズメバチが脂肪の代謝に使用しているアミノ酸が含まれているとか。。。これを運動前に飲むと体脂肪が燃焼しやすくなり、ダイエット効果もあるとかなんとか。。
脂肪の代謝を高めるにはVAAMが多く含まれている商品が推奨され、当然お値段も比例してくる。この辺りは商売上手。
半信半疑で取り敢えず一番安いVAAMのパウダーを購入。
一番安いとはいえ、これを飲めば10km程度の道のりなんか楽勝のはずなので、早速放置されていたGLIDEを簡単に手入れして、久しぶりにチャリ通が復活。
で、効果は全く不明。おそらく9割は気の持ちようなのだが、久しぶりに乗った割には、それほどしんどくない。
これを切欠に週2~3日ほどのチャリ通が再開。
毎朝、水に溶かしたVAAMを一気飲みするのが少々苦痛なったのでゼリーに変更し、2週間ほど継続すると身体も慣れ、以前と同じ週5日程度のペースを取り戻した。

チャリをカスタマイズ

身体は慣れてきても、気になるのが「見た目」。後輪は応急修理のままで、気のせいか乗り心地も良くない。
タイヤの交換時期はいろいろと言われているが、慎重派は走行距離3000kmもしくは1年、楽観派はパンクするまで、実用派はタイヤの溝がなくなるか亀裂が入るまで。
前輪は交換時期に来ているので、見た目も考慮して前輪、後輪ともにチューブもろとも交換することにした。
タイヤやチューブだけでなく、気分を一新するためグリップ、バーエンド、サドル、ライトをタイヤと同じSERFASで統一。ついでに劣化していたグローブもSERFASで揃えてみた。

cross_begin2

パーツ交換すれば不思議とメンテナンスのやる気も起こり、汚れ落としから注油、チェーンの洗浄と一通り実施。
長らく面倒だと思ってしていなかったが、やればそれなりに楽しい。
タイヤもオリジナルの32Cから25Cに変更したので、GLIDE改での通勤は予想以上に快適。復活してから三ヶ月程で身体も随分と引き締まった。が、なぜか体重が2kgしか減っていない。。。
なので、体重を減らすのはスッパリ諦めて、ブヨった身体にならないよう気をつけることにした。

13年の冬でチャリ通を始めてからちょうど丸二年。
乗り始めは平均時速16kmがやっとだったのに、今ではゆっくり走っても平均23km/hくらいは出るようになった。





自転車のメンテナンスツールとグッズいろいろ

自転車 メンテナンスの基本ツール

電車と自転車を併用しているためか、我ながら長続きしているチャリ通。 一般のママチャリについては定かではないが、クロスバイクやマウンテンバイクは予想以上にタイヤの空気が減る。 タイヤの他にも自転車はワイヤーなどむき出しのパ … 続きを読む

自転車グッズいろいろ

たかがチャリ通とはいえ、やはり快適さは重要。 便利さや安全性が付加されれば、乗るのも楽しくなるし、カスタマイズすれば愛着も湧いてくる。 見た目と機能性、実用性を備えたアイテムを探すのも意外と楽しかったりする。 手頃な自転 … 続きを読む

メンテナンスとカスタマイズ

タイヤ交換 Vol.2

SERFASのタイヤSECAに履き替えてからパンクが頻発するようになり、パンクのたびにチューブ交換をする羽目になったので、我ながらタイヤ交換が早くなった。 マニュアル通りのタイヤ交換の手順で、最も手を焼いていたのがチュー … 続きを読む

チェーン交換

GLIDEに乗り始めて早2年。 相変わらず自分でチョコチョコとメンテしているので、調整は良かったり残念だったりと微妙だが、走り出しや走行中にチェーンが歯飛びするようになった。 難しい理屈は抜きにして、チェーンの歯飛びはス … 続きを読む

完全ブルホーン化

なんちゃってブルホーンにしたらブレーキに不安が残ったため、フラット側でもバーエンド側でもブレーキをかけることができる、そんな便利で都合の良いブレーキレバーはないものか、と、 ネットで検索していると、意外と簡単に見つかった … 続きを読む

なんちゃってブルホーン化

フラットハンドルは力が入りやすく、ドロップハンドルやブルホーンはロングライドやスピードの点で優っているらしいので、通勤距離が19kmになるのを機に、フラットハンドルからブルホーンバーにしようと思い立ったのだが、いろいろと … 続きを読む

シフト交換

ブレーキを交換したま では良かったのだが、交換したブレーキレバーが短く、ほんの少しブレーキがかけにくい。 「ほんの少し」なので我慢しようかとも思ったが、意外とこの「ほんの少し」は普通に乗っているとストレスになるので、思い … 続きを読む

ブレーキ交換

フロントタイヤを交換する際、本来はブレーキワイヤーを外すだけで良かったところを、不用意にブレーキ本体を外したのが運の尽き。 ブレーキの取り付け時にインナーワイヤープライヤーでブレーキワイヤーを引っ張ったら、ワイヤーが数本 … 続きを読む

タイヤ交換

タイヤが15年前の代物だったので、パンクを機に修理ではなく交換することにした。 ちなみにタイヤの交換時期は3000kmか1年が目安らしい。 いくら日の当たらない駐車場に置いていたとはいえ、15年前のタイヤで走れていたのが … 続きを読む

チャリをカスタマイズ

カスタマイズする際のパーツはピンきり。しかもステムやハンドルにはサイズもあり、通販で適当に買うとリスクが高い。ペダルなど専用工具が必要なパーツもある。 アーレンキー(六角レンチ)で簡単に交換できるのはサドルくらい。グリッ … 続きを読む

普段のメンテナンス

自転車に限らず、メンテナンスというのは結構クセモノで、どこまでするのか微妙なところもあるが、取り敢えず自分の身を守るためにも、安全に走行するできる最低限度の整備は行うべき。 普段のお手入れ 手入れと言っても大層なものでは … 続きを読む

チャリ通な日々

SERFASとSCHWALBEのタイヤ

2015/06/10 ブルホーン化する前に、見た目重視でGLIDEのタイヤをオリジナルの700×32からSERFASのセカ(700x25C)に変更した。 初めは見た目も乗り心地も上々だったので気に入っていたのだ … 続きを読む

半年ぶりのチャリ

2015/03/28 仕事の都合で昨年の11月くらいからチャリ通が止まっている。 不思議なことにチャリ通をしているときは頻繁に体重や体脂肪率をチェックするのに、チャリ通をしなくなった途端、チェックもしなくなる。 そして久 … 続きを読む

燃え尽き症候群とチャリ通再開

2013/12/06 無謀なツーリングから帰ってきて燃え尽き症候群のような状態の中、今度は通勤途中にパンクした。 空気圧などはマメに点検しているのだが、それでも起こるときは起こる。 ただ、帰りと違って出社時のパンクは洒落 … 続きを読む

調子に乗ってツーリング

2012/08/10 チャリ通を初めてから9ヶ月経ったが、雨やら会議やらでチャリ通をしているのは期間の半分くらい。 ハンドルを下げ前傾姿勢で乗っているためか、肩や腕に若干筋肉が付き、下っ腹もある程度は減っこみ、15kmと … 続きを読む

新車購入

2012/02/25 それまで全く気にしたこともなかったが、世の中、意外とクロスバイクに乗っている人が多く、他にミニベロもよく見かける。 ミニベロはともかく、クロスバイクの走りはさすがに軽快。 マッドロックに大きな不満は … 続きを読む

自転車の交通ルール

自転車の交通ルールと自転車事故

夜間の無灯火が義務とは知らず、自転車の走行路が車道だったことも知らなかったので、個人的に非常識なだけかと思ったら、そうでもなかった。 2005年の記事だが、自転車の走行路が道交法で規定されていることを知っていると答えた人 … 続きを読む