AllMyNotes Organizer のインストールと使い方

AllMyNotes-icon-

AllMyNotes Organizer の特徴

  • クラウドを使用せずに利用できる セキュアなオーガナイザーアプリ
  • データベースを暗号化して保存

開発元

  • 開発元:Vladonai Software
  • 開発元の拠点:ウクライナ

ダウンロード

プランの比較

Lite(無料) Deluxe 
ノート数 無制限 無制限
フォントの書式設定
編集禁止
アラーム・リマインダー機能
チェックボックス
フォルダの色付け

システム要件

  • バージョン:3.52
  • OS:Windows XP/ Vista/ 7/ 8/ 10/ 11

インストール

AllMyNotes-001

公式サイト から DeskTop version(Deluxe Edition)をクリックして Zipファイルをダウンロード。

DeskTop version は インストール後 30日間 フル機能が試用でき、DeskTop version のインストーラーから Lite Edition をインストールすることも可能。

AllMyNotes-003

ダウンロードした Zipファイル を選択し、コンテキストメニュー(右クリックメニュー)から すべてを展開 で解凍。

AllMyNotes-005

解凍したフォルダにある実行ファイルを開き、ウエルカム画面が表示されたら「Continue」。

起動時に SmartScreen がブロックした場合は 詳細情報 を展開して「実行」。

AllMyNotes-006

Select edition で インストールする エディションを選択して「Continue」。

無料版は AllMyNotes Organizer Lite を選択。

Liteエディション選択時でも 30日間はフル機能が利用できる。

AllMyNotes-007

ユーザーアカウント制御のプロンプトが表示されたら「はい」で許可。

AllMyNotes-012

言語選択は Japanese で「OK」。

AllMyNotes-008

ライセンス契約書に問題なければ「同意する」。

AllMyNotes-009

インストール先を確認して「次へ」。

AllMyNotes-010

スタートメニューへの登録もデフォルト設定で「インストール」。

AllMyNotes-011

「完了」でセットアップウィザードを終了。

AllMyNotes-013

AllMyNotes Organizer が起動してクイックスタートウィザードが開始するので、外観の選択 でスキンを指定して「次へ」。

AllMyNotes-014

使用目的に近い項目にチェックを入れると雛形が追加される。

チェックを入れなければ 空白の状態で AllMyNotes Organizer が起動する。

AllMyNotes-015

有料版と無料版の説明が表示されるので「次へ」。

AllMyNotes-016

Windows起動時に AllMyNotes Organizerの自動起動とアップデートの確認が有効になっているので、 不要であれば無効にして「ウィザードの完了」。

AllMyNotes-017

雛形を選択時は左サイドバーにフォルダが追加された形で AllMyNotes Organizer が起動する。

データベースの暗号化

AllMyNotes-018

AllMyNotes-019

ツールバーの ファイル から パスワードの設定 でパスワードを登録すると、登録したパスワードを使用してデータベースが暗号化されるため、よりセキュアな環境で利用できる。

パスワードを失念するとデータベースが復号化できなくなる。

設定

AllMyNotes-020

AllMyNotes-021

自動起動の設定は、ツールバーの 設定 をクリックして設定画面を開き、左サイドバーの スタートアップ で編集。

AllMyNotes-023

リマインダー機能を使用する場合は、ツールバーから 設定 をクリックするか、メニューバーの ツール から 設定 を選択し、左サイドバーの インターフェイス閉じた後にシステムトレイへ格納 を有効にして、アプリを閉じてもバックグラウンドで動作するように設定。

AllMyNotes Organizer Lite 019

バックアップ でバックアップの保存先や、バックアップのタイミングを編集。

デフォルト設定で 3分毎にバックアップが自動実行され、データファイルと同じ場所にバックアップデータが保存される。

AllMyNotes Organizer の使い方

AllMyNotes-026

雛形を使用せずに AllMyNotes Organizerを起動すると、左サイドバー には わたしの情報 というルートディレクトのみが表示される。

AllMyNotes-027

オブジェクトはコンテキストメニュー(右クリックメニュー)から名前の変更や、アイコン・文字色・背景色などを編集できる。

AllMyNotes-022

AllMyNotes-028

フォルダの追加は、ツールバーから 新しいフォルダの作成 をクリックし、フォルダ名を入力してコンテキストメニューからアイコンやカラーを設定。

AllMyNotes-029

フォルダを選択した状態で 新しいフォルダの作成 をクリックするとサブフォルダ が追加され、フォルダはドラッグで 位置を変更できる。

AllMyNotes-032

AllMyNotes-033

フォルダはコンテキストメニューの タスク から チェックボックスの非表示 をクリックして無効にするとアイコンの前にチェックボックスが表示され、タスクとしても利用できる。

Lite エディションは利用不可。

AllMyNotes-030

AllMyNotes-031

新規ノートは ノートを保存するフォルダを選択し、ツールバーの 新しいノートの作成 からノート名を入力して追加。

ノートもフォルダと同様 ドラッグで移動でき、コンテキストメニューからアイコンの追加やカラーの編集が可能。

AllMyNotes-034

ノートはツールバーからファイルや表、日付・時刻を追加できる。

AllMyNotes-036

AllMyNotes-035

画像 から画像ファイルを指定するとノートにインラインで追加される。

AllMyNotes-037

AllMyNotes-038

ファイルの添付 はノートにファイルが添付される。

AllMyNotes-039

AllMyNotes-024

アラーム を設定すると指定した時刻にリマインダーがポップアップ表示される。

Lite エディションは利用不可。

ポップアップは AllMyNotes Organizer が動作していないと表示されない。

AllMyNotes-040

ノートにチェックボックスを追加する場合は、ノート上でコンテキストメニューを開いて 挿入 から チェックボックス を選択。

AllMyNotes-041

作成したノートの 編集禁止 は、左サイドバーでノートを選択し、コンテキストメニューの プロパティ から 読み取り専用 を有効にする。

データベースの保存と同期

AllMyNotes-042

複数のデータベースを利用する場合は、メニューバーの ファイル から 名前を付けて保存 で データベースを保存し、新規 で 新たなデータベースを作成。

データベースの切替は 開く から 保存したデータベースを指定。

AllMyNotes Organizer は デフォルトで ユーザーフォルダの ドキュメントフォルダ内に AllMyNotesフォルダを作成し、拡張子が .ddbAllMyNotes Documents というデータベースファイルにノートが保存される。

AllMyNotes-045

別名でファイルを保存した場合は、メニューバーの ファイル から ファイルのプロパティ を開き「バックアップ」をクリック。

バックアップファイルは デフォルトでデータベースと同じ場所に保存される。

AllMyNotes-043

データベースファイルを同期タイプのクラウドストレージ に保存すると、複数の Windows デバイスで同じデータベースを利用することができる。

 クラウドストレージにデータベースファイルを保存する場合はデータベースの暗号化を推奨。

購入方法

AllMyNotes Organizer は買い切りタイプのみの販売で、購入すると 1 年間は メジャーアップデートが保証される。

AllMyNotes-046

AllMyNotes-047

公式サイトの購入ページ で New にチェックが入っていることを確認し「Checkout」をクリック。

決済サービスは デフォルトの 2Checkout を使用。

AllMyNotes-048

言語を日本語に変更。

AllMyNotes-049

請求先の情報とメールアドレスを入力後、クレジットカードか PayPal で決済し、決済が承認されるとアクティベーションキー が請求先情報で登録したメールアドレス宛に送信される。

AllMyNotes-050

アクティベーションキーを受け取ったら AllMyNotes Organizer の ヘルプ から アクティベーションコードの入力 を選択。

AllMyNotes-051

請求先情報に登録した氏名・メールアドレスとアクティベーションコードを入力するとフル機能で利用可能になる。

関連記事
Notesnook-icon

Notesnook for Windows のインストールと使い方

無料版でも エンドツーエンドで暗号化され ゼロナレッジのセキュアな環境でノートを保存できる オープンソースで開発されている プライバシー保護を優先させた メモアプリ

UpNote-icon

UpNote for Windows のインストールと使い方

Index UpNote for Windows の特徴開発元ダウンロードプランの比較システム要件ウェブクリップをサポートしているブラウザインストール設定UpNote for Windows の使い方…

evernote-icon

Evernote for Windows のインストールと使い方

Index Evernote の特徴開発元ダウンロードプランの比較システム要件Webクリッパー のサポートブラウザアカウントの作成インストールEvernote Webクリッパー – ブラウ…

Keep-for-Android-icon

Google Keep for PC の使い方

Index Google Keep の特徴開発元アクセスシステム要件ブラウザ拡張機能Google Keep の使い方 Google Keep の特徴 クラウドタイプの無料メモサービス 日時や場所の設定…