Amazon Mastercard ゴールドはプライム会費の値上がりなし

message-icon
LINEで送る
Pocket

Amazonプライム会費とAmazon mastercardのポイント試算

2019/04/12
Amazonが4月12日にAmazonプライムの会費を値上げした。
値上げ額は月額なら100円、年額で1,000円と騒ぎ立てるほどのことでもないと思うが、値上げが発表された時は、プライム会員から脱会したというような記事を目にした。



これまでプライム会員の最大のメリットは、送料無料と最短の当日配送だったが、ヤマト運輸が手を引いたことで当日配送がなくなり、現在は最短翌日配送になっている。
非会員だと2000円以上で送料が無料、お急ぎ便は別途料金が必要になる。

その他のサービスとしては、動画配信サービス「Prime Video」、音楽配信サービス「Prime music」、Kindleの電子書籍が一部無料になる「Prime reading」、同じくKindleの対象電子書籍が毎月1冊無料で読める「Prime オーナーズライブラリ」、Amazonドライブに画像ファイルのみ容量無制限で保存できる「Amazon photo」など、様々なサービスを受けることができる。

これらのサービスに年額4,900円の価値を感じるか否か、ということだが、普通にAmazonで買い物をする前提であれば、その他2~3のサービスを利用するだけで十分に元が取れる気もする。

このAmazon primeの会費は、Amazon mastercard Goldを持っていれば無料と言うか、Amazon mastercard Goldの年会費にprime会員の会費が含まれている。

Amazon mastercard Goldの会費は年額税込10,800円。
WEB明細を利用すれば税込9,720円になる。

自動的にリボ払いになる「マイ・ペイすリボ」に登録すると、次年度から年に1回以上の利用で年会費が税込5,400円になるが、リボの残高が10万円あると4ヶ月で5000円くらいは金利手数料で吹っ飛ぶため、ご利用は計画的に。

Amazon mastercard Goldは、Amazonでの購入で2.5%、Amazon外での利用で1%のAmazonポイントが付与される。
単純に年間で40万円、月額34,000円ほどをAmazonで利用すれば、年会費分のポイントが還元されるため、実質的にAmazon primeの会費が無料になる。

Amazon mastercard Classicを利用している場合、prime会員の会費は有料になるため、年間33万円、月額27,500円ほどをAmazonで利用すれば、実質的にAmazon primeの会費が無料になる計算。

ちなみにAmazonの利用が年間50万円を超えるようなら、わずかながらAmazon mastercard Goldのほうがお得になる。

ポイント重視のクレジットカードであれば楽天などの方が有利かと思うが、Amazonの利用率が高く、Prime会員に魅力を感じるのであれば、Amazonのクレジットカードは意外と重宝する。





トピックス&コラム

Apps-File-News-icon

トレンドマイクロから個人情報流出

ウイルスバスターを開発しているトレンドマイクロから流出した個人情報が詐欺犯罪に利用 国内のセキュリティソフトで大きなシェアを持っているウイルスバスターを開発して … “トレンドマイクロから個人情報流出” の続きを読む

Apps-File-News-icon

Dropbox Plusが値上げ

Dropboxの有料プランが機能を強化して値上げ 1週間前ほど前にアナウンスされていた気もするが、Dropboxから有料プラン「Dropbox Plus」の値上 … “Dropbox Plusが値上げ” の続きを読む

Apps-File-News-icon

AdSenseの広告ユニットが変わるらしい

AdSense ディスプレイ広告デザインを変更 広告デザイン変更については2018年8月に告知されていたが、ようやくGoogleから「Google AdSens … “AdSenseの広告ユニットが変わるらしい” の続きを読む

Apps-File-News-icon

ARMもHuaweiと取引停止を発表

アメリカの禁輸措置に従い 英国のARM もHuaweiと取引停止 2019/05/23 ソフトバンクグループが買収した英国「ARM」が、Googleに続きアメリ … “ARMもHuaweiと取引停止を発表” の続きを読む

Apps-File-News-icon

GoogleがHuaweiへのアプリ提供を一部停止に

米国 Huawei関連企業69社に対して禁輸措置 2019/05/14 「安全保障上の懸念がある外国企業」としてエンティティー・リストにHuaweiなど中国企業 … “GoogleがHuaweiへのアプリ提供を一部停止に” の続きを読む





LINEで送る
Pocket