Android x86 のインストールと設定

Android-x86-icon

Android-x86 の特徴

  •  x86系のパソコンやタブレットにインストールできる Playストアも利用可能な Android OS
  • サポートが終わった Windows PCを Androidデバイスとしてリユースできる
  • オープンソースで開発

開発元

  • 開発元:Android-x86 Open Source Project
  • 開発元も拠点:台湾

Android-x86 Open Source Project は Chih-Wei Huang 氏 と Yi Sun 氏が設立。

ダウンロード

Fences
Start11
PassFab 4Winkey banner
ToDo Buckup
Revo Uninstaller banner1
Repairit banner
Fences
Start11
PassFab 4Winkey banner
ToDo Buckup
Revo Uninstaller banner1
Repairit banner

システム要件

  • CPU:Intel/ AMD
  • RAM:2GB 以上
  • GPU:Intel / AMD / NVIDIA
  • ストレージ:4GB 以上
Android x86は検証用のパソコンに ASUSの Eee PCを使用しており、ローエンドPC でも動作する。

起動ディスク作成

Androidx86 1102 002

Androidx86 1102 003

SourceForge から Android x86をインストールするパソコンのアーキテクチャに合わせ、ISOファイルの Android-x86 をダウンロード。

Relesse 7.1は Android 7.1(Nougat)、Relese 9.0は Android 9.0(Pie)がベース。

64bit の ISOファイルに k…が付いているのは、Android x86の最新のカーネル(OSの中枢)を実装したベータ版で、新しいデバイスもサポートしている。

.rpm は Linux で使用するパッケージファイルで i686 が 32bit。

android-x86-setup-006

ダウンロードした Android x86の ISOファイルは、Rufus で USBメモリに書き込んで起動ディスクを作成。

1GB以上の USBメモリが必要。

Live USB での起動

Zorin OS 010

パソコンに作成した USBメモリをセットした状態で Boot メニューBIOS/ UEFI を呼び出し、Android x86の USBメモリから起動。

android-x86-setup-007

Android-x86 のブートメニューが開くので、一番上にある Run Android-x86 Without installation を選択して Enter キー。

Pavilion-Android033

データのロードに少し時間はかかるが、android と表示された後に  Android のセットアップウィザードが開始する。

StreamFab banner
CleverGet banner
DVDFab banner
Prof. Media banner
Epubor banner
StreamFab banner
CleverGet banner
DVDFab banner
Prof. Media banner
Epubor banner

Android x86 の オートインストール(クリーンインストール)

Zorin OS 010

パソコンに作成した USBメモリをセットした状態で Boot メニューBIOS/ UEFI を呼び出し、Android x86の USBメモリから起動。

androidx86-021

Android x86 の起動ディスクを読み込んだら Advanced options… を選択して Enter

androidx86-022

Auto_Installation – Auto Install to supecified harddisk を選択。

インストールする ドライブの選択画面が表示されたら インストールするドライブを選択。

androidx86-023

ストレージのデータを消去 して Android x86をインストールすることの確認が表示されるので「Yes」。

androidx86-024

既存のパーティションが削除され、新たに Android x86用のパーティション作成と、Android x86のインストールが自動実行される。

androidx86-026

インストールが完了したら Reboot を選択して「OK」。

画面が黒くなったら USBメモリを抜いておく。

android-x86-017

Android が起動したらインストール完了。

Windowsとのデュアルブート

Windowsがインストールされているパソコンに Android x86を追加してデュアルブート環境にする場合は、Advanced Android-x86 Installer For Windows の利用を推奨。

Advanced Android-x86 Installer For Windows を使用すると Windows から直接 Android x86 をインストールできるほか、ブートローダーも Windows からアンインストールできるため、Android x86 が不要になった場合に元の環境に戻しやすい。

Androidx86の起動ディスクからのデュアルブート

android-x86-setup-009

Instalation – Install Android x86 to hard disk を選択して Enter

ディスク内のパーティションが表示されるので、Windows がインストールされているドライブを選択。

android-x86-setup-011

Do not re-format を選択して「OK」。

「Do not re-format」以外を選択するとフォーマットされて Windows が消失する。

android-x86-setup-012

GRUB(ブートローダー)の インストールは「Yes」。

ブートローダーをインストールしないと起動時に Windowsと Androidの選択ができない。

android-x86-setup-013

インストーラーが Windowsを検出して Windowsのブートアイテムの作成を訊いてくるので「Yes」を選択。

android-x86-setup-010

システムディレクトリを読み込み・書き込み可能にするかの選択。

通常の使用では不要なので No を選択して Enter

android-x86-setup-014

ユーザーデータを保存するイメージ領域を作成するので「Yes」。

android-x86-setup-015

イメージ領域 の推奨サイズは バージョンによって異なっているので任意のサイズを入力。

Android 7.1 は 512MB と少ないため 最低でも 2048MB は確保する。

android-x86-setup-016

インストールが完了したら Reboot を選択して「OK」。

画面が黒くなったら USBメモリを抜いておく。

android-x86-setup-017

パソコンの起動時にブートローダーが表示され、Android x86と Windowsの選択が可能になる。

ブートローダーは選択項目を移動させなければ 5秒後 にAndroid x86を起動する。

Android x86 のセットアップ

android-x86-018

言語リストから 日本語 を選択して「開始」。

android-x86-027

Wi-Fi に接続。android-x86-028

データの引き継ぎを選択後 ログイン情報を入力。

101/102 にキー配列になっているため、Googleアカウントの入力時の「@」は Shift + 2 。

android-x86-install-003

ホームアプリは Launcher3Taskbar が用意されている。

Pavilion-Android036

Taskbar はマウスカーソルでの操作に適した ホームアプリで、Remix OS のように Androidを PCライクに使用できる。

日本語 IMEのインストール

Androidx86-010

日本語の物理キーボードがあるパソコンは  アプリ一覧 から Play ストア を選択。

オープンソースの 日本語IMEは F-Droid から Mozc for Android をインストール。

Androidx86-011

検索バーに nihongo と入力して 日本語キーボード アプリを検索してインストール。

Androidx86-014

インストールした日本語キーボードを有効にする。

Androidx86-013

設定言語と入力 にある 物理キーボードAndroid キーボード と インストールした 日本語キーボードを日本語 109A に設定。

実際にAndroid-x86 をインストールした モデル

  • ASUS VivoBook X202E
  • HP Pavilion x2 10-j021
  • ASUS  X301
  • VirtualBox

VirtualBox にAndroid x86 を新規インストールする際は、OS をLinux 2.6 / 3.x /4.x で登録して メモリは 2GB 以上、ディスプレイ の グラフィックコントローラー をVBoxVGA に変更する。

android-x86-upgrade-006

マウス操作のみだと使い勝手が悪く、ライブ壁紙やゲームなど起動しないアプリや、正常に動作しないアプリがあるほか、インストールするパソコンによって スリープから復帰しない など固有の症状も発生するが、ウィジェットも配置でき、ウェブサイトの閲覧程度であれば 十分に活用できる。

関連記事
BlissOS-icon

Bliss OS for PC のインストールと設定

Android x86よりも ARMアプリとの互換性が高く、セキュリティアップデートも提供される Androidをベースにした オープンソースのオペレーティング Bliss OSのインストール手順

Prime OS icon

PrimeOS のインストールと設定

Android x86よりも ChromeOSに近いUIで PCが操作しやすく、Google Playストアを実装してアプリのインストールをサポートしている Android 11ベースの無料OS

RemixOS-icon

Remix OS のインストールと設定

Index Remix OS の特徴開発元ダウンロードシステム要件UEFI/ BIOSの設定インストールRemix OS のセットアップ Remix OS の特徴 Windowsのような操作感の An…

Android-x86-icon

Android x86 の更新とアップグレード

Index Android-x86 の更新開発元ダウンロードAndroid-x86 の起動ディスク作成Android-x86の自動アップデート/ アップグレードディアルブート環境のアップデート/ アッ…