ASUS Chromebook Flip C100PA のレビュー

スポンサーリンク
Web-Asus-Metro-icon

Google Playストアが使用できるChromebook ASUS Chromebook Flip を個人輸入

2016年 5月 20日 Google は Chrome OS に Play Store を導入すると発表。
今後は Chrome OS で Android アプリが使えるようになるらしい。

当初は対応している機種が限定されており Google のハイエンドモデル Pixel , ASUS の Chromebook Flip , Acer の R11 の 3モデル。

これまで Chromebook はクラウドメインのマシンで 使用できるアプリケーションが少なく、用途が限定的になるので 購入を見送っていたのだが、Android  アプリが使用できると聞いて食指が動いてしまった。



ASUS Flip C100PA を個人輸入

Google Play ストア が使える Chromebook は選択肢が少ないので、携帯性を重視して 重量 890g のASUS Flip C100PA に決めたのは良いのだが、タッチパネルで 360度回転 するとはいえ スペックに対して 割高感がある。

ASUS Chromebook Flip -3

ASUS Flip C100PA 公式サイト link

ASUS Flip C100PA には メモリが2GB と 4GB のモデルがあり 国内では コンシューマ用が 2GB , 法人用が 4GB で販売されている。

価格は Amazon で コンシューマー向けの 2GB モデルが 34,596円 , 法人向けの 4GB モデルは並行輸入品 で 77,685円。
ASUS のダイレクトショップだと 2GB モデルが 42,984円 , 4GB モデルは 50,544円。

2GB モデル も 4GB モデル も 国内仕様ではないらしく 106/109 の日本語キーボードではなく 101/102 の 英字キーボードなので アメリカの B&H で同モデルを検索したところ 4GB モデルが 249ドルで販売されている。

1ドル110円 換算すると 27,390円 , 送料 や 関税 を含めても 3万円くらいで購入できるが、あいにく B&H は 3連休中 だったので 米国 Amazon で 249.99 ドルで購入。

ASUS Chromebook Flip -1
1 週間 で届く最短の配送手段 AmazonGlobal Prionity Shipping を 利用して 送料 22.77ドル , 関税と 手数料 で Import Fees Deposit が 21.82ドル 加算されて 合計 294,58ドル。

ASUS Chromebook Flip -2

円決済に変更してみると32,668円になった。
最近の為替が円高傾向にあるので 敢えてドル決済で購入したところ カード会社からの請求金額は32,028 円。

ASUS Chromebook Flip -5

到着予定日の前日に 商品が到着。

ASUS Chromebook Flip -6

結果的に 国内の メモリ 2GB モデルよりも安く入手できてしまった。

スペック

SoCRockchip Quad-Core RK3288C
RAM4 GB
ストレージ16 GB
ディスプレイ1280 x 800 WXGA
大きさ262.8 mm x 182.4 mm ( 10. 1 inch )
重さ890 g
OSChrome OS

ディスプレイは IPS 液晶の タッチスクリーン の グレアパネル なので 映り込み や タッチ操作時の指紋が 多少気になる。

asus-chromebook-flip-001

Rockchip Quad-Core RK3288C は CPU に ARM Cortex-A17 , GPU に Mali T-764 を搭載した ミドルレンジモデルで CPU の動作クロックは 1.8 GHz。

asus-chromebook-flip-003

「 低スペックな割には サクサク動く 」というのが 率直な感想で、890 g の本体重量は 軽く 携帯には最適。

Google Playストア の有効化

後日 Chrome OS が更新され 待望の Google Playストア が利用可能になった。

ChromeOS020

ChromeOS バージョン 56. 0. xx では Google Playストアはベータ版のため 初期設定では無効になっているため「 設定 」で有効にする必要がある。

ChromeOS021

Android アプリ をいくつかインストールしてみたが 正常に動作しないアプリも多く、ユーザーインターフェイスもスマホ用なので、今のところは使い勝手が良いというレベルには程遠い。

キーボードの設定

Chromebook Flip C100PA は 101/102の 英語キーボードのため 日本語キーボードに慣れていると 使いづらさは否めない。

日本語を使用する方法は「 英字配列で日本語を使用する 」か「 日本語配列を使用する 」かの 2 通りある。

英字配列で日本語を使用する 場合 日本語キーボードとは記号の配列が全く異なるため 操作には相当な慣れが必要で、日本語配列で使用した場合 キーボードが日本語キーボードではないため アンダーバーを入力する「 ろ 」のキーが存在していないなどの弊害がでる。

英語配列の アンダーバー「 _ 」は「 Shift 」+「 – ( ハイフン ) 」。
日本語配列の アンダーバー「 _ 」は「 Shift 」+「 ろ 」。

ChromeOS059

英語キーボードと日本語キーボードの切り替えは ユーザーアイコンをクリックし、ギアのアイコン(設定)→「 言語と入力 」の「 入力方法 」の項目で行う。

アンダーバーの登録

ある程度ブラインドタッチができるのなら 日本語配列 を使用しても差し支えないが「 アンダーバー 」は 割り当てられている キーが存在しないため 英語キーボードの 日本語配列 だと キー入力そのものができない。

ChromeOS060

対応法としては「きごう」と入力して変換するか、任意のキーワードで アンダーバーを呼び出すよう「ユーザー辞書に登録」することになる。

「 言語と入力 」の「 入力方法 」の項目にある「 設定 」をクリックすると 日本語入力の詳細設定画面が開くので「 ユーザー辞書 」を選択。

ChromeOS061

「 辞書 」に任意の辞書名を入力して 「 よみ 」に単語を呼び出す読み , 「 単語 」には登録する単語 , 「 品詞 」は 任意で単語の品詞を選択。
使用頻度の高い単語や、英語キーボードで出しにくい記号などを登録すると便利。





関連記事

HP_logo

HP Chromebook x360 14c のレビュー

Core i3 を実装した HP の ハイスペック Chromebook x360 14c のレビュー 2016 年 6 月に個人輸入した ASUS の Chromebook  Flip C100PA のサポートが期限切 […]

bag-icon

Google Pixel 4 のレビュー

基本スペックもカメラの性能も高い ハイエンドモデル 2019 年 10 月にリリースされてから すでに 4 ヶ月。 購入するつもりはなかったが Essential が残念なことになったので 予定を変更して Pixel 4 […]

Reports-icon

Essential Phone – ハイエンドモデル Essential Phoneの沿革

流星のごとく現れて 消えていった ハイエンド Androidスマホ Essential Phone のまとめ Essential Phone は Android の生みの親 とされる Andy Rubin 氏が 2017 […]

amazom_icon

Amazon Fire HD 10 – 第9世代Fireタブレットのレビュー

コストパフォーマンス抜群の10.1インチ タブレット Amazon Fire HD 10 2019年も実施されたAmazon 恒例  Cyber Monday。 踊らされているのは百も承知で、今回は 9,980 円 にな […]

amazom_icon

Amazon Echo Show 5 のレビュー

5インチ ディスプレイ 付きの スマート スピーカー Amazon Echo Show 5 先月くらいから何となく気になっていた「 Amazon Echo Show 5 」。 2019年7月のプライムデーで安くなったら買 […]