ASUS Chromebook Flipを輸入


2016/06/17

5月20日、GoogleはChrome OSでPlay Storeを導入すると発表。今後はChrome OSでAndroidアプリが使えるようになるらしい。
ただし、当初は対応している機種が限定されており、Googleのハイエンドモデルpixel、ASUSのChromebook Flip、AcerのR11の3モデル。
もともとChromebookはクラウドメインのマシンで、使用できるアプリケーションが少なく、用途が限定的になるため、興味はあるものの今まで購入を見送っていたのだが、Androidのアプリが使用できるとなると話は別。

気軽に持ち歩けるノートブックを求めて、2in1タイプのWindows PCをいくつか購入してみたものの、Windowsマシンでは圧倒的にWindowsストアで提供されているアプリが少なく、アプリがあっても使い勝手が悪い。もっと言えば、Windowsの場合はあえてアプリを使用しなくても、普通にPC用のアプリをインストールしたり、ブラウザからアクセスしたほうが使いやすかったりする。
結局のところハードは2in1でもソフトがPC寄りなので、タブレットの手軽さが全く活かせておらず、タブレット&PCというより、モニタが分離するPCといった感じ。

個人的にはAndroidタブレットの手軽さと、ノートPCの作業環境が一体化したものを求めていたので、Androidアプリが使用できるChromebookに食指が動いてしまった。



国内と海外での価格差

選択肢が少ないので、携帯性を重視して重量890gのASUS Flipに決めたのは良いのだが、スペックと価格が見合っていない気がする。。。

flip-3

ASUS Flip C100PAにはメモリが2GBと4GBがあり、日本ではなぜかコンシューマ用が2GBで、ビジネス(法人)用が4GBで販売されている。
価格も2GBがAmazonで34,596円、4GBは並行輸入品で77,685円。
ASUSのダイレクトショップだと2GBが42,984円、4GBは50,544円。

SoCはRockchip Quad-Core RK3288C。
CPUにARM Cortex-A17、GPUにMali T-764を搭載したミドルレンジモデルで、CPUの動作クロックは1.8GHz。
そして問題なのはメモリ。いかにOSが軽いといっても2GBは微妙。
しかもキーボードは英字モデル。

どうやら国内モデルではないようなので、アメリカのB&Hで同モデルを検索。
すると4GBのモデルで249ドル。1ドル110円で換算すると27,390円!
送料と関税含めても3万円くらいでゲットできる。
ただ、B&Hは3連休中だったので、Amazon.comで249.99ドルで購入。

flip-1
1週間で届く最短の配送手段 AmazonGlobal Prionity Shippingを利用して送料22.77ドル、関税と手数料のImport Fees Depositが21.82ドルが加算されて、合計294,58ドル。

flip-2

円決済に変更してみると32,668円になった。
最近の為替が円高傾向にあるので、敢えてドル決済で購入したところ、カード会社からの請求金額は32,028円。
メモリ2GBモデルよりも安くてに入ってしまった。。。

いろいろと事情はあると思うが、それにしても価格差が大きすぎる。

flip-5

到着予定日の前日に届いた。

flip-6

さすがに890gは軽い。
操作には慣れが必要だが、日本語キーボードも選択できるので、特に問題はない。

今はまだPlay Storeに未対応なので、ネットサーフィンくらいしかできないが、起動も早く操作感も悪くはない。

後はPlay Storeに対応する日を待つだけ。。。





個人輸入の手引き

米国Amazonで購入

国内のAmazonと同様で、米国のAmazonもAmazonが直接販売している商品と、Amazonに出店している店舗がある。 Amazonで個人輸入する際にネックなのが現地法人の存在。基本的に現地法人が存在する企業の商品 … 続きを読む

英国製の高級靴を直輸入

チャーチ(Church’s)、チーニー(Cheney)、トリッカーズ(Trickers)など、クラシカルで頑強な英国靴は日本でもかなり人気。 個人的にはデザインを優先させたものより、作りがしっかりしているもの … 続きを読む

Rockyのワークブーツを直輸入

以前、米AmazonでRockyのタクティカルブーツを購入した際、Rockyの公式サイトでも海外発送を行っていることを知ったので、今回は直輸入してみた。 Rocky 公式サイト 実際の商品を取り上げて、機能性や実用性など … 続きを読む

KICKSTARTERで製品開発を支援

Kickstarterは近頃よく耳にするようになったクラウドファンディングサイトで、開発者が資金調達するための手段で、「投資型」「寄付型」「購入型」の3タイプが存在する。 「投資型」は出資に対して金銭によるリターンを目的 … 続きを読む

個人輸入の基礎知識

個人輸入に抵抗がある人にその理由を聞くと、「注文した商品が届かなかったら」「注文した商品が破損していたら」などの回答が多い。 当然と言えば当然の回答で、同様に国内外を問わずクレジットカードの使用にも躊躇する傾向があり、言 … 続きを読む