K-Lite Codec Pack のインストールと設定

mpc-hc-icon

動画・音声の再生に必要な 主要なコーデックを一括インストールする 定番のコーデックパック

K-Lite Codec PackCodec Guide が開発しているコーデックパックで、DirectShowフィルタ や  VFW/ ACMコーデック などを 一括してインストールすることができる。

コーデック

ファイルの圧縮 ( エンコード ) と伸長 ( デコード ) に使用されるプログラムで、一般的に使用されている動画や音声ファイルを再生する場合には、プレイヤーがコーデックを認識して 圧縮されたファイルをデコードして再生しているため、動画や音声ファイルに使用されているコーデックがなければ 再生ができない。

システム要件

バージョン 17. 2. 2 現在

OS:Windows Vista/ 7/ 8/ 10

ソフトの入手先

K-Lite Codec Pack 公式ダウンロードページ

K-Lite Codec Pack のインストール

K-Lite Codec Pack のインストーラーに アドウェア や スパイウェア は含まれてない。

klitecodec004

K-Lite Codec Pack のダウンロードページから インストールする コーデックパックの Download をクリック。

Basic
主要なビデオ・オーディオのコーデックパック。
Standard
Basic に MPC-HC と Media Info が追加されている。
Full
Standard に アップスケーリングアルゴリズム MadVR などが追加されている。
Mega
Full に 現在ではあまり使用されていない 古いフィルタなどが追加されている。
公式サイトは Standard を推奨しているが、MPC-HC を利用する場合は アップスケーリングが強化される MadVR を含んでいる Full を、AviUtil などの 外部コーデックを使用する 動画編集ソフトを利用する場合は FullMega を選択。

Codec Guide K-Lite Codec Pack-006ページが移動したら Download: にある Server のリンクをクリックしてインストーラーをダウンロード。

K-Lite-Codec-Pack-001

ダウンロードしたインストーラーを起動し、ユーザーアカウント制御の ダイアログが表示されたら「 はい 」で許可。

K-Lite-Codec-Pack-006

MPC-BE をインストールしている環境では MPC-BE のアンインストール と LAVフィルタの利用に関するダイアログが表示されるので、MPC-BE を継続して利用する場合は「 いいえ 」を選択。

MPC-BE は内部フィルタで多くのコーデックをサポートしているため、K-Lite Codec Pack の LAVフィルタを使用する必要はないが、LAVフィルタを使用する場合は MPC-BE の内部フィルタを無効にする。

K-Lite-Codec-Pack-003

セットアップウィザードが開始したら Advanced を選択して「 Next 」。

K-Lite Codec Pack のインストーラーは 競合ブログラム・破損または古いコーデック・DirectShowフィルタ の 検出機能を実装しており、問題が検出されるとインストーラー起動時にメッセージが表示される。

K-Lite-Codec-Pack-004

Preferred video player の リストから 優先する動画プレーヤーを指定、Preferred audio player は 選択しなくても問題ないが 優先使用してるものがあれば選択。

該当するプレイヤーがリストにない場合は Something else を選択。

K-Lite-Codec-Pack-005

Preferred video playerMedia Player Classic ( MPC-HC ) 以外のプレーヤーを選択すると MPC-HC はインストールされないので、MPC-HC を 同時インストールする場合は Install MPC-HC as secondary player を有効にする。

K-Lite-Codec-Pack-007

プレーヤー以外は デフォルト設定で「 Next 」。

K-Lite-Codec-Pack-008

インストール先に こだわりがなければ デフォルト設定で「 Next 」。

K-Lite-Codec-Pack-009

インストールするコンポーネントも デフォルト設定で「 Next 」。

K-Lite-Codec-Pack-010

スタートメニューへの登録もデフォルトのまま「 Next 」。

K-Lite-Codec-Pack-011

追加タスクの選択もデフォルト設定で「 Next 」。

K-Lite-Codec-Pack-012

優先するプレーヤーに MPC-HC を選択するか、MPC-HC のインストールを有効にした場合は、MPC-HC の 設定画面が表示されるが、設定はインストール後に変更できるので デフォルトのまま「 Next 」。

codec-guide-k-lite-codec-pack-011

動画再生時に GPU を使用する ハードウェアアクセラレーション が利用可能な環境では 設定画面が表示されるが、推奨設定になっているので こだわりがなければ デフォルトのまま「 Next 」。

K-Lite-Codec-Pack-013

字幕の設定は日本語優先になっているので「 Next 」。

K-Lite-Codec-Pack-014

ファイルを関連付けするプレーヤーの選択。

関連付けを行わない時は全てのチェックを外しておく。

K-Lite-Codec-Pack-015

プレーヤーに 関連付けるファイルを設定して「 Next 」。

動画ファイルのみ関連付けを行う場合は None をクリックした後 All video 、音声のみの場合は  None をクリックした後 All audio をクリック。

K-Lite-Codec-Pack-016

オーディオの設定は PC の環境に合わせて選択。

K-Lite-Codec-Pack-017

サムネイル表示するファイルの設定。

チェックが入っているファイルはサムネイル表示されるようになる。

K-Lite-Codec-Pack-018

インストール項目を確認して問題なければ「 Install 」。

K-Lite-Codec-Pack-019

「 Finish 」でインストール完了。

K-Lite Codec Pack の設定

インストール後は 対応しているアプリケーションが使用するので、K-Lite Codec Pack を操作することは ほとんどないが、各種ツールは スタートメニュー からアクセスできる。

K-Lite-019

サムネイル表示の関連付けなどは Codec Tweak Tool を開く。

K-Lite-Codec-Pack-020

MiscellaneousThumbnails をクリックするとセットアップ時の設定画面が開く。

関連記事

iTunes-icon

iTunes のインストールと使い方

Apple 謹製の 多機能マルチメディアプレーヤー iTunes は Apple が開発している 多機能マルチメディアプレーヤーで、メディアファイルの再生・Padcast の再生・インターネットラジオの再生のほか、 iT […]

popcorntime-icon

Popcorn Time のインストールと使い方

無料で映画 や ドラマが視聴できる メディアプレーヤーを実装した Bit Torrent クライアント Popcorn Time は オープンソースで開発されているメディアプレーヤーを実装した Bit Torrent ク […]

Leawo-BD-Player-icon

Leawo Blu-ray Player のインストールと使い方

保護されている Blu-ray ディスクの 再生が 可能な 無料のメディアプレーヤー Leawo Blu-ray Player は は中国のソフトウェアベンダー Leawo Software ( 中国国内では Shenz […]

smplayer-icon

SMPlayer のインストールと使い方

再生したファイルの設定を記憶している オープンソースの 多機能 マルチメディアプレーヤー SMPlayer は スペインの Ricardo Villalba 氏が開発している MPlayer のフロントエンドで、主要なビ […]

mpc-icon

MPC-BE のインストールと使い方

軽くて操作性の良い オープンソースの 無料 マルチメディアプレーヤー Media Player Classic – Black Edition ( MPC-BE ) は Alexander Vodiannik […]