Dropboxユーザーなら1年間限定でOneDriveの容量が100GB増量

Microsoft-OneDrive-icon
LINEで送る
Pocket

2015/02/22

Microsoftがクラウドサービスで顧客の囲い込みに躍起になっている。
昨年の11月にDropboxと提携し、Office365でDropboxをサポートした。と、言っても、まだAndroid・iOS版のOfficeだけで、ウェブ版は今年の前半リリース予定。



そんな状況の中、今度はDropboxユーザーにOneDrive100GBの容量を期間限定で無償提供するサービスを発表した。
オンランストレージサービスでは一歩リードしているDropboxのユーザーに大容量のOneDriveを提供し、そこへガンガンデータを保存させ、期限がきたら「Office365を購入するとOneDriveの容量が無制限!」的な売り込みをするのだろう。
無論、Office365の既存ユーザーには関係ないのだが、ただ発表済みのOneDrive上限撤廃は未だ実施されておらず、毎回容量の追加購入を促すメッセージが出る始末。

今回の拡張容量の提供期間は1年なので、無制限になるまでのつなぎとして100GBの容量を確保してみた。

OneDriveの100GBゲットのキャンペーンページlink

one1

キャンペーンページは英語だが読めなくてもOK!
とりあえず、中央の「Verify and get my storage」をクリック。

one2

日本語に切り替わって尋ねてくるので「はい」をクリック。
要はDropbox内に「OneDrive_GetStarted」というOneDriveの宣伝ファイルが保存され、それが100GB追加の条件になる。

one3

「Save to Dropbox」をクリックするとDropboxにアクセスする。

one4

ファイルの保存先を訊いてくるので、デフォルトのまま「保存」。

one5

これで「OneDrive_GetStarted」というPDFファイルが入った「保存」というフォルダがDropbox内に生成され、OneDriveに100GBの容量が追加される。

one6

1TB以上あった容量が残り15GBになっていたのだが、ちゃんと115GBに増えていた。

今回のキャンペーンは1年間なので、1年後にはOneDriveの容量が元に戻る。
Office Solo や Office365などを購入していれば問題ないが、それらを所持しておらず、購入予定もない場合は、保存するデータ量には要注意。
ちなみにOffice365を購入せず100GBの容量を維持するには月額190円必要。




クラウド関連

Apps-File-News-icon

国内のAmazon Drive 容量無制限が終了

国内のAmazonドライブはグダグダのまま容量無制限プラン終了 日本に先駆けてAmazon Driveの容量無制限プランを展開していた米国Amazonが、要領無 … “国内のAmazon Drive 容量無制限が終了” の続きを読む

AmazonDrive-icon

米国のAmazonドライブ容量無制限プランが終了

Amazon Drive Unlimitedプラン が突然の終了を発表 2017/06/09 NetDriveの更新後になぜかAmazon Driveの接続エラ … “米国のAmazonドライブ容量無制限プランが終了” の続きを読む

bitcasa

Bitcasa Driveのサービスが終了

容量無制限で人気を博した Bitcasa Drive が終了 WebDAV(Web-based Distributed Authoring and Versio … “Bitcasa Driveのサービスが終了” の続きを読む

Microsoft-OneDrive-icon

OneDriveが期間限定で容量を維持できるキャンペーンを実施

2015/12/16 先日、OneDriveのプラン改悪の発表を行ったMicrosoftが、ユーザーからの非難を受けて付け刃的な妥協案を発表した。 OneDri … “OneDriveが期間限定で容量を維持できるキャンペーンを実施” の続きを読む

Microsoft-OneDrive-icon

改悪で最悪なOneDrive

2015/11/04 Office365を使用しているにも関わらず、いつまで待ってもOneDriveの容量が1TBのままなので、先日マイクロソフトに問い合わせた … “改悪で最悪なOneDrive” の続きを読む





LINEで送る
Pocket