Enpass Password Manager のインストールと使い方

膨大なパスワードを安全に管理するために必須の 安全性の高い パスワード管理 ソフト

Enpass Password Manager  はインドのソフトウェアベンダー Sinew Software Systems が開発している パスワード管理ソフトで、強固な暗号化アルゴリズム 256ビットAES を使用してデータが保護し、パスワードの保存 や フォームへの入力など 基本機能は 無償で利用できる。

Enpass Password Manager は 独立した第三機関となる 米国のサイバーセキュリティ会社 VerSprite の監査を受けており、調査レポートも公開している。
VerSprite  Enpass Password Manager Apps – Security Assessment PDF

Enpass password manager   Android 版 は下記参照
Enpass-icon

Enpass password manager for Android の使い方

パソコンとの同期も可能な使いやすい パスワード管理アプリ Enpass password manager  はインドのソフトウェアベンダー Sinew Software Systems が開発している パスワード管理ソフ […]

パスワードについては下記参照
Reports-icon

パスワードの管理

パスワードの管理方法 と 漏洩リスク ログインID と パスワードを使用した認証方法では アカウント情報が流出すると 第三者からアクセスされる可能性が高くなり、悪用されると アカウントの乗っ取り や ドコモ口座 不正預金 […]

システム要件

バージョン 6. 8. 0 現在

OS:Windows  7 / 8 / 8.1  / 10 / 11

ソフトの入手先

Enpass Password Manager 公式サイト ダウンロードページ

Enpass Password Manager  のインストール

Enpass Password Manager のインストーラーに アドウェア や スパイウェアは含まれていない。

Enpass-001

Enpass Password Manager は Microsoft Store で 提供されているので、Windows 10 / 11 は ダウンロードページの  Desktop にある Download from Store の 「 Windows 10 」をクリック。

Windows 10 以前の Windows や 従来のセットアップウィザード でインストールする場合は Download from websiteから Windows (Website version) をダウンロードする。

Enpass-032-1

Microsoft Store のページが開くので「 Microsoft Store アプリの取得 」をクリック。

Enpass-033-1

Microsoft Store アプリが起動するので「 入手 」。

Enpass-034-1

インストールが完了したら「 開く 」。

Enpass-035-1

Enpass Password Manager が起動したら パーソナル を選択し、Enpass のデータベース の保存先を 指定する。

他のデバイスでセットアップした Enpass のデータと同期する場合は 保存先を選択。
Enpass Password Manager は独自サーバによる同期機能を実装していないため、複数のデバイスでデータベースを共有する場合は DropboxOneDrive などのオンラインストレージを利用するか、WebDAV をサポートしている NAS や サーバ を利用する。
OneDrive の ビジネスアカウントは使用不可。

Enpass-036-1

保存場所に オンラインストレージを選択した場合は ログインしてアクセスを許可。

Enpass-044-1

ダイアログが表示されたら プログラムを選択Enpass Password Manager を選択して「 リンクを開く 」。

Enpass-045-1

 

ブラウザに Authorization Finished!と表示されたら Enpass に戻り、マスターパスワード を設定する。

マスターパスワードは 使用する英数字 や 記号、文字数によって とてもひどい ~ 非常に良いまで評価されるので、非常に良いまたは 大丈夫になるよう設定。
マスターパスワードは 暗号化されたデータベースの復号に使用されるので、紛失すると Enpass へアクセスできなくなる。
すでに Enpass のデータベースがある 保存先 に接続した場合は、他のデバイスで使用している マスターパスワード を入力して「 復元 」。
新規ユーザーとして マスターパスワードを設定後、同期設定で既存のオンラインストレージを指定すると マスターパスワードが上書きされ 他のデバイスで同期エラーが発生する。

Enpass-039

設定したマスターパスワードを再入力して「 続行 」。

 

Enpass-016

メールアドレスを登録するとダークモード や カテゴリーの作成などが利用可能になるので、「 メールアドレスで登録 」から メールアドレスを入力して ワンタイムパスワードで認証。

Enpass-017

「 完了 」で登録完了。

Enpass-042

クイックセットアップ が開くので、自動実行 を有効にして「 完了 」。

Enpass-043

ブラウザ拡張機能 をインストールするため Extensions のダウンロードページにアクセスして、使用しているブラウザの拡張機能をインストールする。

ブラウザ拡張機能 は ブラウザの自動ログイン機能に代わるもので、 Enpass を使用して ブラウザのファームに ログイン情報を入力する機能。
Enpass の ブラウザ拡張機能 のリンク先は 現バージョンだと すべて Microsoft Edge のページが表示される。

Enpass-030

初回使用時は ログインフォームに表示される Click to unlock Enpass をクリックし、ワンタイムパスワードで ブラウザの認証が必要。

セキュリティ設定

使用環境に応じて ロックされるまでの時間 や クリップボードにデータを保持する時間を変更できるが、利便性 を優先すると セキュリティリスクが高くなる。

Enpass-018

設定 は ホーム画面 右上の 設定 アイコンをクリック。

Enpass-021

下部に表示される メニューから 設定する項目を選択。

ロックまでの時間

Enpass は デフォルト設定で マスターパスワード や PIN で アクティブ化してから 1 分後 にロックされる。

Enpass-019

ロックまでの時間を延長する場合は 下部のメニューから セキュリティ を選択。

Enpass-022

オートロックする時 の システム非アクティブ時間 を変更。

PIN の設定

Enpass Password Manager は 起動 と ロック解除 に マスターパスワードが必要だが、 PIN を設定することで ロック解除 がスムーズに実行できる。

Enpass-019

PIN を設定する場合は 下部のメニューから セキュリティ を選択。

Enpass-020

PIN の項目にチェックを入れて PIN を設定。

クリップボードの保存時間

Enpass から データ をコピーした場合、デフォルト設定では 30 秒後 に クリップボードがクリアされる。

Enpass-019

クリップボードの保存時間 を変更する場合は 下部のメニューから セキュリティ を選択。

Enpass-023

クリップボード で 削除までの 時間を設定。

ボールト

ボールド ( 金庫 ) は  パスワードを保存しているデータベースで、デフォルトで プライマリボールト が作成されている。

Enpass-046-1

一部のログイン情報のみを共有したい場合などは、新しいボールトを追加 から 新規ボールトを作成して クラウドサービスで 同期することも可能。

追加したボールトは セカンダリになり、セカンダリボールトに設定した パスワード は プライマリボールトに保存されるため、マスターパスワード で プライマリボールトのロックを解除すると 自動的にセカンダリボールトのロックも解除される。

Enpass Password Manager の使い方

Enpass password manager はログイン情報の入力フォームを自動的に認識し、ブラウザの拡張機能をインストールしているとシームレスにログイン情報を入力できる。

Enpass-034

Enpass に登録すると フォームに タイトル が 表示され、使用するログイン情報をクリックするとフォームに反映する。

アイテムの追加 と ログイン

Enpass Password Manager は ログイン・クレジットカード・氏名・メモ・パスワード・ファイナンス・ライセンス・旅行・コンピューター・その他 の カテゴリー と フォーマット が用意されている。

Google・Microsoft などの ウェブサービス や Amazon・楽天 のような オンラインショップなど、普段 使用する一般的な サービスのカテゴリーは 全て ログイン になる。

Enpass-032

ブラウザの拡張機能が有効な場合は、Enpass に未登録のフォームに 入力すると Enpass が認識して 登録フォームを表示するので +Add to Enpass をクリック。

Enpass-033

パスワードが未入力の場合は「 もっと表示する 」から パスワード の項目に入力して「 保存 」。

フォームの保存

インターネットバンキング など 特殊なログインフォーム や ログイン情報入力時に 登録フォーム が表示されない場合は、ログインフォームを保存する。

Enpass-035

ログインフォームに ログイン情報を入力後、ブラウザ拡張機能 の Enpass から ハンバーガーボタン をクリックし、Webform を保存 を選択。

Enpass-036

アイテム追加フォームが表示されるので「 保存 」で登録。

手動での登録

クレジットカード や 銀行口座 などの情報は Enapss に直接登録する。

Enpass-029

アイテムを追加する場合は「 + 」をクリックして 登録するカテゴリー を選択。

Enpass-037

ログイン には テンプレートが用意されているので、リストの中から該当するサービスがあれば選択、リストになければ 既定 を選択する。

Enpass-038

ログイン情報の基本項目は ユーザー名・メールアドレス・パスワード・ウェブサイト で、ウェブサイトの URL は 未入力でも 初回ログイン時に自動的に入力される。

ユーザー名  と メールアドレス が入力されている場合、 Enpass はログイン時に 上にある項目 を ログインID として使用するため、 ログインに不要な項目 は空白にする 。
ユーザー名メールアドレス を同時に保存する場合は、項目の右端にあるハンバーガーボタンをドラッグして、ログインに不要な項目を パスワード よりも下に移動させることでも対応できる。
インポート

他のパスワード管理アプリから Enpass に乗り換える場合は、パスワード管理アプリから エクスポートしたファイル Enpass に取り込める。

 Excel などログイン情報を CSV ファイルに出力できる場合もインポート可能。

Enpass-040

ファイルのインポートは 右上のハンバーガーボタンの ファイル から インポート を選択。

Enpass-041

インポートするファイルを選択。

Excel や テキスト などのファイルは 指定フォーマットに整形し、リスト最下段にある フォーマット済み CSV を選択。
指定フォーマットは カテゴリーによって異なるため、フォーマットサンプル ( ログイン  /  クレジットカード  /  メモ  /  その他 ) をダウンロードして、サンプルを参考にデータを整える。
フォーマットで 使用できるのは英数字のみで、不要な項目はすべて空白にする。

Enpass-044

選択したアプリに適したファイル形式になっているので、フォルダーを選択 で 項目のインポートするファイルが保存されているフォルダを指定して「 続行 」。

正常にファイルが取り込まれると件数が表示され、「 続行 」をクリックするとインポートが完了する。

パスワードの作成

Enpass は 文字数 や 使用するキャラクタなど、条件を指定した ランダムなパスワードを作成できる。

Enpass-045

ブラウザの拡張機能 などから パスワードの生成 のアイコンをクリック。

Enpass-046

文字数をスライドバーで調整後 パスワードの条件を指定し、「 入力 」クリックしてパスワードフォームへ入力するか、上部のコピーアイコンをクリックしてクリップボードにコピーする。

Enpass-047

生成したパスワードは 右上にある 3 点リーダーの 履歴 から確認できる。

パスワードの漏洩チェック

Enpass は 使用してい るログイン情報の 漏洩チェックもできる。

Enpass-048

左サイドバーの 監査 にある 危険に晒されているを選択して「 続行 」をクリック。

Enpass-049

パスワードの漏洩をチェックは セキュリティ研究者 トロイ・ハント氏が運営する アカウント情報の流出確認サイト Have I Been Pwned ( HIBP ) へ接続するので「 続行 」。

チェックが完了すると 危険に晒されているの項目に ログイン情報が漏洩しているアイテムがリストアップされる。

アップグレード

Enpass は サブスクリプション を購入してアップグレードすると、モバイルデバイスで利用できる アイテム数 や 利用するデバイス数の制限が解除される。

Enapss サブスクリプション購入ページ

Enpass-050

決済は 米国に本部があるSaaS 企業  FastSpring が代行しており、クレジットカードのほか PayPal での支払いも可能。

サブスクリプションのキャンセルは  FastSpring管理ページ に購入時の登録したメールアドレスでログインし、Enapss の注文履歴からできる。

関連記事

roboform-icon

RoboForm のインストールと使い方

セキュア で ユーザビリティの高い 高機能パスワード管理アプリ RoboForm は 米国のソフトウェアベンダー Siber Systems が開発している 安全性・使いやすさ・価格 のバランスがとれたパスワードマネージ […]

password-boss-logo

Password Boss のインストールと使い方

セキュリティに重点を置いた 高機能な パスワード管理アプリ Password Boss は 米国のソフトウェアベンダー「 Password Boss 」が MSP ( マネージド・サービス・プロバイダ ) 向けに開発した […]

keepass-icon

KeePass Password Safe のインストールと使い方

豊富なプラグインが提供されているオープンソースの無料パスワード管理アプリ KeePass Password Safe はオープンソースで開発されている無料のパスワード管理アプリで、データベースは高度な暗号化アルゴリズム […]

Enpass-icon

Enpass Password Manager のインストールと使い方

膨大なパスワードを安全に管理するために必須の 安全性の高い パスワード管理 ソフト Enpass Password Manager  はインドのソフトウェアベンダー Sinew Software Systems が開発し […]