スポンサーリンク

Gear VR の使用レポートとAndroidアプリの利用法

Gear VRのセットアップ と Google Play ストアの利用方法

Samsung のモバイルデバイス Galaxy シリーズ専用の HMD Gear VR は Galaxy S6 / S7 / S8 をサポートしており 2018年 2月末にリリース予定の S9 にも対応する。



本格的な VR デバイス の HTC  VIVE や  Oculus Rift は ヘッドマウントディスプレイ ( HMD ) と コントローラーだけで 10万円ほどする高級品で、VR 用のコンテンツを再生するため ハイスペック PC が必要なため 1 から 全部揃えようとすれば 30万円ほど必要になる。

一方 スマホを利用した 超お手軽な VR では ダンボール製の HMD が 1000円 から入手可能。

Gear VR 005

以前 購入したのは ダンボール製よりも少しましな VR ゴーグルで 一応 ヘッドフォンもついているが、スマホの操作が 直接できないため、視点操作ができないアプリは Bluetooth 接続の コントローラーを 別途用意するか 操作のたびに スマホを取り出すことになる。

Gear VR 007

Google Play ストア で VR 対応 の アプリをインストールして アプリを起動すると画面が2つに分かれた状態になり ゴーグルにセットすると 3D になる。

購入した VOX PLUS Gear+ は 所詮 1800円程度の代物なので 焦点が微妙に ずれた感じがするのだが、それでも初めて使用したときには「 へぇー 」と思うくらいの感動はあった。

Gear VR 006

Gear VR にすると VOX PLUS Gear よりリアルになるものかと 半信半疑で試したのだが、こちらは「 へぇー 」ではなく「 うわっ、すごっ! 」と 感動のレベルが全く違う。

本格的な HMD を制作している Oculus と 共同開発しただけあって 眼前に広がる世界は VOX PLUS Gear の比ではない。
VOX PLUS Gear では 3D の世界を見ているのに対し GeaVR では 体感している感じで 実際にジェットコースターのアプリではお尻がムズムズする。

VR関連の記事には「 没入感 」という表現が使われているが Gear VR は確かによくできている。

Gear VRのメニュー

大きな勘違いをしていたのだが Gear VR は Google Playストア の アプリを使用するのではなく ( 使用することも可能 ) Oculus や Samsung が提供しているコンテンツ利用がメインになり、使用するには Oculus のアカウント作成 や 初期設定が必要で メニューの操作も慣れるまでは 戸惑うことが多い。

Gear VR 002

Gear VR を USBでGalaxy に接続すると OculusのGera VR 専用アプリが自動起動する。

初回起動時 は 「 飛び出す絵本 」のような チュートリアル で コントローラーの操作方法などを学習。

Gear VR 001

「 Oculus 」のトップ画面には「 Oculus を発見 」「 最近 」「 ピックアップ 」などが 表示されるが メニュー というより ポータル画面 に近い。

Gear VR 003

ポータル画面の下側、もしくはコントローラーで「ホーム」ボタンを長押して、「ナビゲーション」を選択すると表示されるのがメインメニュー。

Gear VR 004

「ライブラリ」はインストールしたアプリが表示される。

Gear VR 009

「ストア」はOculusストアにアクセスし、ゲームやギャラリーなど様々な無料・有料コンテンツをダウンロードできる。

Gear VRを使用している状態であれば、アプリの世界観を直接見ることができるのだが、ほぼ「ジャケ買い」というか「ジャケDL」になるので、Gear VR内で操作してアプリを探すのは非常に面倒。

Gear VR 010

アプリは Galaxy にインストールされている「 Oculus 」を起動して「 ストア 」からダウンロード したほうがスムーズ。

Gear VR 011

「インターネット」では ブラウザを「 Oculus 」「 Samsung 」から選択する。

「 Samsung VR 」は YouTube の VR動画に非対応 なので YouTube の VR 動画 を楽しむなら「 Oculus 」を選択。

Gear VR 012

コンテンツはいろいろとあるので楽しむことができるものの、日本語化されているものはわずかで 説明も ナレーションも ほぼ英語。

Google Playストアで提供されているアプリのように自動翻訳はされていない。

Google Playストアのアプリを利用する

Gear VR を普通の VRゴーグルとして Google Playストアの VR アプリを利用する場合 「 Gear VR と Galaxy を接続しない 」方法 と 「 有料アプリを使用する 」方法がある。

Gear VR 013

物理的に接続しないという単純で簡単な方法なのだが Galaxy が固定されていないため 非常に不安定で 少しの衝撃で落下してしまうため、手で抑えるか 固定する工夫が必要。

Gear VR 014

有料アプリは自動起動するOculus の起動を停止する。
わずか 230円ほどなので Galaxy が落下して 破損することを考えれば安価な投資。

Gear VR 015

アプリ購入後に起動すると別途プラグインのインストールを促されるので「 INSTALL PLUGIN 」をタップ。

Gear VR 016

「 PC Plugin2 」をインストール。

Gear VR 017

「 ACTIVE IT 」をタップ。

Gear VR 018

「 開始 」をタップ。

GearVR019

「 確認 」をタップ。

GearVR020

「 OK 」をタップ。

GearVR021

使い方が表示されるので「 Don’t show again 」にチェックを入れて「 OK 」をタップ。

「 Note 」や「 Cardboard Mode 」「 Gear VR Mode 」の説明ウインドウが表示されるので「 Don’t show again 」にチェックを入れて「 OK 」。

GearVR022

モードの切替は「 Play Cardboard apps on Gear VR 」を起動して 使用したいアイコンをタップ。

Google Playストアの VRアプリ も Gear VR で表示させると リアリティが向上するので 結構オススメ。



関連記事

protonmail-icon

ProtonMail Bridge for Windows のインストールと設定

メールクライアントアプリ で ProtonMail の送受信を可能にする 機能拡張ツール ProtonMail Bridge for Windows は ProtonMail の 有料プランを契約しているユーザーに提供さ […]

google-icon

Google の 個人情報収集 と 脱Google の手引き

LineageOS で Google アプリをインストールせず にセットアップ 「 De-Google 活動 」は「 Google をネットライフから排除する 」ことを掲げた 草の根運動 で Google からの脱却と […]

Infect-icon

マルウェアの種類と概要

悪意のあるソフトウェア「 マルウェア 」の形態と種類について Malware ( マルウェア ) は Malicious softwere ( 悪意のあるソフトウェア ) の 混成語。 一般的に使用されている 広義での「 […]

protonmail-icon

ProtonMail インポートツールの使い方

Gmail や Outlook ほか IMAPプロトコル が利用可能なプロバイダから ProtonMail  へ メールをインポート 「 ProtonMail インポート アシスタント 」 は Gmail / Yhaoo […]

protonmail-icon

ProtonMail 独自ドメインの追加

ProtonMail で 独自ドメイン のメールを送受信する  ProtonMail は「 Plus 」以上の 有料プランで 独自ドメインを追加でき 暗号化される ProtonMail のメールサーバ で 独自ドメインの […]





タイトルとURLをコピーしました