RedFox AnyDVD HDのインストールと使い方


2016年2月末にAACS LAの外交圧力に屈してしまったSlysoftのメンバーが、RedFoxとして再起している。
メンバーはSlysoftが解散してからも活動を続けており、現在ではサイトも制作され、「AnyDVD」の後継ソフトになる「RedFox AnyDVD HD」もダウンロードも可能。
ただし、Slysoftで永久ライセンスを購入していても「RedFox AnyDVD HD」では使用できず、ユーザーからは不満の声が上がっているようだが、SlysoftがAACS LAから閉鎖に追い込まれた経緯を考慮すれば、同じものであれ「AnyDVD」を継続してサポートすることはできないのは当然かも。

RedFoxのサイトからは AnyDVD HDの他にも、「Elby CloneBD」「Elby CloneDVD」「RedFox CloneCD」「RedFox CloneDVD mobile」のダウンロードが可能。

ソフト名にRedFoxとElbyがあるのは、Slysoftが閉鎖された際に「CloneBD」「CloneDVD」「Virtual CloneDrive」はElbyというサイトに移管され、引き続きダウンロードが可能になっており、その関係で2017年3月10日現在もElbyに移管された3つのソフトはRedFoxではなく、Elbyで購入することになる。

Caution!
このアプリケーションは強力な暗号化解除機能を有しており、DVDだけではなく、Blu-rayディスクの保護技術AACSやリージョンコードも解除するため、その機能を使用すると著作権法に定める「技術的保護手段の回避」に該当し、違法行為になるため、個人で作成したものなど、コピーガードのかかっていないメディア限定で使用してください。

著作権法と違法行為

違法ファイルとは著作権法に抵触しているファイルで、俗に「割れ(Warez)」と呼ばれる不正コピーしたものを指す。 著作権法では「私的利用での複製」は認められているが、複製したものをファイル共有ソフトやオンラインストレージ … 続きを読む

システム要件

バージョン8.1.2.0現在

OS:Windows XP(SP3) / Vista / 7 / 8 /10(32bit / 64bit)
CPU:Intel / AMD 2GHz以上のPC互換機
RAM:1GB以上

ソフトの入手先

RedFox ダウンロードページlink



RedFox AnyDVD HDには21日間の試用期間があり、試用期間を超えて利用する場合はライセンスキーの購入が必要になる。

決済はVISAかBitcoin。
カード決済の際には、カード情報の他にも個人情報を入力する必要があり、さすがに抵抗を感じる。

日本語フォーラムに「ライセンスキーが届かない」という書き込みがあるものの、クレジット決済では決済完了後に問題なくメールが届いた。

ただ、決済は中国の通貨「元」で行われ、決済代行も「BAOX INSDUS」という得体の知れない会社なので、クレジットカードの利用は相当にリスクがある。

RedFox AnyDVD HDのインストール

RedFox AnyDVD HDを試用する場合は、RedFoxのサイトからRedFox AnyDVD HDをダウンロードして通常通りインストールする。

インストーラーを起動するとセキュリティ警告がでるので「実行」。

「使用許諾書」を確認にして問題なければ「同意する」。

インストール設定はデフォルトでOK。

インストール先も特にこだわりがなければデフォルトのまま「インストール」。

「インストール後に再起動が必要ですがインストールしますか?」的なことが書かれているので「はい」。

インストールが完了したら「閉じる」。

AnyDVDが起動するとメッセージボックスが表示されるので「試用版をリクエスト」をクリック。

再度メッセージが出るので「はい」。

試用開始。

使用方法

RedFox AnyDVD HDは常駐アプリで、DVDやBlu-rayディスクを認識すると、自動的に動作する。

プロテクトのかかっていないディスクで使用するなら問題はないが、映画などDVDやBlu-ray ディスクを読み込むと、自動的にプロテクトを解除してしまう。

AnyDVD HDが起動していない状態で、AACSでプロテクトされているメディアを開くと、「AACS」というフォルダが存在する。

AnyDVD HDがプロテクトを解除した場合、「AACS」フォルダが「ANY!」という表記に変わり、保護されていないメディアと同じように取扱が可能になってしまう。

タスクトレイに表示されているRedFoxのアイコンからコンテクストメニュー(右クリックメニュー)を出すと、「Video-DVDをハードディスクへ抽出」「イメージファイルを作成」の項目があり、いずれも読み込んだBlu-rayやDVDのデータを出力する。

ただし、シュリンク(圧縮)機能は備わっていないため、DVD-RにDVD-DLなどの動画を収める場合はDVD-Shrinkなどを利用する必要がある。

「Video-DVDをハードディスクへ抽出」を選択すると、指定した保存先にフォルダが生成され、ディスクのデータが保存される。
保護されたメディアの場合、「Video-DVDをハードディスクへ抽出」「イメージファイルを作成」を実行すると、いずれも保護が解除された状態で保存される。

AnyDVD HDから動画ファイルを作成する場合は、HandBrakeやXMedia Recodeなどのエンコーダーを使用する。

HandBrakeのインストールと使い方

HandBrakeは手軽にMP4またはMKVファイルに変換できるエンコーダーで、保護のかかっていないDVDやBlu-rayディスクから動画ファイルを作成することも可能。 過去のバージョンで日本語化も行われているが、200 … 続きを読む

特にBlu-rayディスクから動画ファイルを作成する場合は、HandBrakeがオススメ。

すべてのプロテクトに対応しているわけではないものの、RedFox AnyDVD HDの解除能力は健在。
ただ、以前と違って現在では、AmazonプライムビデオやGyaoをはじめ、HuluやTSUTAYA DISCASなど比較的低料金で視聴できる動画配信サービスが増えたので、敢えてRedFox AnyDVD HDを利用してリッピングするよりは、動画配信サービスを利用したほうがはるかに手軽でお得かも。




 



動画・音声の基礎知識

DVDを動画ファイルに変換する方法と基礎知識

DVDはアナログからデジタルへの過渡期に誕生した規格で、2000年頃から台頭し、ビデオテープのシェアを奪い、急速に普及したメディア。 DVDには複数の規格が存在するが、一般的にDVDという時は通常「DVD-Video」の … 続きを読む

地デジ録画の基礎知識

地上波のデジタル化により、放送されるコンテンツが無劣化で複製可能になったことから、著作権を保護するため、放送されるコンテンツにはコピー制御信号が付加され、更に暗号化(スクランブル)されて配信されている。 地デジ放送がテレ … 続きを読む

動画編集の基礎知識

ビデオカメラやスマホの普及と、YouTubeなどの動画サイトやSNSへの投稿などで、動画編集は随分と身近なものになった。 少し前まではミドルレンジ以上のパソコンでないと編集処理が厳しかったのが、今ではスマホでもそれなりの … 続きを読む

Blu-rayリッピングの基礎知識

Blu-rayはDVDの後継となるメディアで、DVDと同じ大きさのディスクにDVDの5倍超になる25GBの容量を記録することができる。 もともとDVDはアナログからデジタルの過渡期に誕生した規格なので、画素数が720 x … 続きを読む

DVDリッピングの基礎知識

リッピングとはDVDやCDに記録されているデータを、抽出・変換してパソコンに取り込むことで、バックアップやコピーなどと同義。 リッピングは個人で制作したものなど、暗号化されていないDVD-Videoであることが大前提。 … 続きを読む