改悪で最悪なOneDrive


2015/11/04

Office365を使用しているにも関わらず、いつまで待ってもOneDriveの容量が1TBのままなので、先日マイクロソフトに問い合わせたところ、キャンペーンは終了したと意味不明な返答を受けたところだったが、ついに容量無制限の終了が公式にアナウンスされた。

OneDrive 公式ブログlink
Microsoft、「OneDrive」の無料容量縮小ヘ “容量無制限”は終了link



いや、終了と言っても始まってないし。。というツッコミは措いておき、今回の発表では容量無制限の終了だけでなく、いろいろと改悪がなされた。
OneDriveの改悪は今に始まったことではなく、2012年には25GBあった無料容量がいきなり7GBに減少し、2014年に15GBになったのだが、今回の改悪で15GBの無料容量が5GBになる。
Office365ユーザーの一部に提供されていた容量無制限もなくなり、上限は1TBに戻ってしまう。
繰り返すが、戻るもなにもそもそも増えていないのだが。。。

2012年の改悪時には、既存ユーザーは25GBのままだったが、今回は例外なく規定の容量に変更されるらしい。
変更は2016年の初めに実施され、現在の保存容量が改悪後の容量をオーバーしている場合は、1年間の猶予期間が設けられる。

容量無制限を廃止した理由は、一部のユーザーの使いすぎ。
75TBを使用した強者もいるらしいが、そもそも容量無制限を謳うなら、これくらいは想定内のはずなのだが。。。

OneDriveはDropboxのようなリセント機能もなく、大容量だけが取り柄のクラウドストレージなので、頻繁に書き換えが行われるデータより、写真や音楽、動画など書き換えが行われないファイルのバックアップ向きだったが、今回の改悪で非常に使いづらいクラウドストレージになり下がってしまった。
辛うじてOffice Onlineがあるのが救いだが、これならDropboxとBitcasaを併用したほうがいろいろと使い勝手が良いかも。
特にOffice365のユーザーでない場合は、OneDriveを使用するメリットが相当薄らいでしまった感がある。

毎度の事とはいえ、Microsoftの仕様変更にはいい加減うんざりする。





トピックス&コラム

Huawei問題は第2フェーズへ

2019/01/29 昨年末に次世代通信規格「5G」や日本政府機関の調達先から排除されたHuawei。 デバイスにバック … “Huawei問題は第2フェーズへ” の続きを読む

国内でもHuawei・ZTEの排除が本格化

2018/12/13 2018/12/23更新 今年の夏に日本がオーストラリアとともに次世代通信規格「5G」から、Hua … “国内でもHuawei・ZTEの排除が本格化” の続きを読む

ウイルスや不正アクセスが減少傾向に

2018/10/26 2018年10月25日に公表されたIPA(情報処理推進機構)の「コンピュータウイルス・不正アクセス … “ウイルスや不正アクセスが減少傾向に” の続きを読む

アドフラウド対策によりYahooが直接契約以外の広告配信を停止

2018/09/26 9月20日、Yahooの広告配信を取り扱っている代理店からメールが届いた。 内容は「Yahooの広 … “アドフラウド対策によりYahooが直接契約以外の広告配信を停止” の続きを読む

豪州・日本もファーウェイ・ZTEを排除

2018/08/27 オーストラリア政府がファーウェイ・ZTEを次世代通信規格「5G」からの排除を発表したのに続き、日本 … “豪州・日本もファーウェイ・ZTEを排除” の続きを読む