GParted Free Partition Manager のインストールと使い方

gpartedicon
LINEで送る
Pocket

USB メモリから起動する 無料のブータブル パーティション エディタ

GParted は ディスク パーティション のサイズ変更、コピー、移動、削除、作成が行える無料の パーティション エディタ。

GParted は x86ベースのPCで動作する、CDや USB メモリから起動が可能で、非常に軽い  GNU / Linuxディストリビューション。
パソコンの OS に依存せず、 Live CD / Live USB で起動して、直接パソコンの パーティション を編集できる。

パーティション の種類に関しては下記参照
dvd-shrink0011

ベーシックディスクとパーティション

パソコンのディスク管理 ハードディスクのディスク管理には、ベーシックディスクとダイナミックディスクがあるが、パソコンを購入した時点、もしくは普通にWindows … “ベーシックディスクとパーティション” の続きを読む

システム要件

バージョン 1.0.0.5 現在

Windows / Mac / Linux を実行している x86・x64ベースのパソコン

RAM:256MB以上

書込み可能なCD-Rもしくは USB メモリ

ソフトの入手先

GParted 公式 ダウンロードページlink



GParted の Live USB 作成

GParted は CD や 32bit版 と 64bit版 があり、使用するパソコンのアーキテクチャに合わせてダウンロードし、 Live USB の作成には Rufas を使用する。

Rufas-icon

Rufus Create bootable USB のダウンロードと使い方

USB メモリ の 起動メディア を作成するフリーソフト Rufus ( ルーファス ) は 起動ディスク の ISO イメージファイル から  US … “Rufus Create bootable USB のダウンロードと使い方” の続きを読む

Pavilion-Android010

CPUのアーキテクチャが不明な場合は「デバイスマネージャー」の「コンピューター」を参照。

x86 ベースが 32bit 、x64ベース は 64bit 。

gparted 002

「 Stable Releases 」から CPU のアーキテクチャに合わせて32Bitの場合は「 Download GParted - Live -xxxxx-i686.iso 」、64Bitの場合は「 Download GParted - Live -xxxxx-amd64.iso 」のリンクをクリック。

ページが SOURCE FORGE に切り替わり自動的にダウンロードが開始する。

rufas029

USB メモリをセットして Rufas を起動して「選択」からダウンロードした 「 GParted - Live -x.x.x-x-」のISOファイルを指定してブータブルメディアを作成。

GParted の Live USB の起動

GParted を起動するためには UEFI / BIOS で Boot メニューの変更が必要。

gparted033

BIOS または UEFI を起ち上げ、 Boot メニューで「 UEFI :~」の USB メモリをファーストブートに設定後、保存して再起動。

GParted Free Partition Manager 004

GParted が Live モードで起動したら一番上の「 GParted Live (Default settings)」を選択して「Enter」キー。

GParted Free Partition Manager 005

デフォルトの「 Dont't touch keymap 」を選択して「Enter」キー。

GParted Free Partition Manager 006

言語選択が表示されるので、 Japanese の「15」を入力してEnter。

GParted Free Partition Manager 007

日本語の設定が読み込まれ、「Enter Command line prompt」と表示されたら「X」と入力して「Enter」。

GParted Free Partition Manager 009

GParted が起動する。

GParted の使い方

GParted は Linux をベースにしたシンプルな パーティション エディタで、MiniTool Partition WizardEaseUS Partition Master などと同様、ディスクのデータを維持したまま パーティション のサイズを変更できる。
ただし、 パーティション の変更やディスクの変換処理を行う場合は、リスク回避のため可能な限りのバックアップを推奨。

GParted Free Partition Manager 010

パーティション の作成、削除、サイズ変更、フォーマットなどの基本操作は、対象の パーティション やドライブを選択後、上部メニューバーの「 パーティション 」、ツールバー、またはコンテキストメニュー(右クリックメニュー)で行う。

GParted Free Partition Manager 011

現在選択されているドライブは右上に表示され、複数のドライブが接続されている場合は下ペインにリストが表示されるのでクリックして選択が可能。

GParted Free Partition Manager 015

基本操作は「処理を追加」→「実行」という手順で、実行するまで処理は反映されないが、一度追加した処理は後から編集できないため「直前の操作に戻す」で編集する処理まで戻ることになる。

GParted Free Partition Manager 017

追加した処理は「すべての操作を適用」ボタンをクリックするまで実行されないので、ボタンをクリックする際は実行する処理を再確認。

GParted Free Partition Manager 028

「Apply」をクリックすると処理が実行される。

リサイズ / 移動

パーティション の「 リサイズ / 移動 」では既存の パーティション サイズ変更と、 パーティション の前後に空き領域を作成することで、 パーティション を移動することができる。

GParted Free Partition Manager 018

「 リサイズ / 移動 」を行う場合は対象の パーティション を選択後、メニューバーの「 パーティション 」から「 リサイズ / 移動 」を選択するか、コンテキストメニューから「 リサイズ / 移動 」を選択。

GParted Free Partition Manager 020

パーティション サイズの変更は上部の◀▶を移動させるか、 パーティション サイズを直接入力する。

設定が完了したら「すべての操作を適用」で実行。

「前方の空き容量」に数値を入れると パーティション の移動も可能だが、OSの起動に失敗するリスクがあるので要注意。

新規 パーティション

未割り当て領域に新たな パーティション を作成する。

GParted Free Partition Manager 019

「新規 パーティション 作成」アイコンは未割り当て領域を選択した際にクリック可能になる。

GParted Free Partition Manager 013

新規 パーティション では作成する パーティション のサイズの他に「種類」と「ファイルシステム」の選択が可能。

設定が完了したら「すべての操作を適用」で実行。

パーティション の削除

既存の パーティション を削除する。

GParted Free Partition Manager 021

既存の パーティション を削除する場合は、削除する パーティション を選択後「削除」アイコンをクリック。

設定が完了したら「すべての操作を適用」で実行。

GParted の終了

パーティション の編集が完了して GParted を終了させる場合は「Exit」アイコンを使用する。

gparted022

「Exit」アイコンをダブルクリック。

gparted023

「Re Boot (再起動)」「Shutdown(終了)」いずれかを選択して「OK」。

gparted031

「Enter」キーを押すと終了する。

再起動した場合、 UEFI / BIOS の Boot 設定を変更するか GParted の Live USB を取り外さないと GParted が起動するので要注意。

Android x86 の パーティション 設定

Android x86 をパソコンにインストールする際、ブートローダー  GRUB がインストールされない現象を回避するため、Android x86 をインストールする前に GParted で パーティション を作成する。

※ Windows とのデュアルブートではなく Android x86 スタンドアローンのインストール手順なので要注意

gparted024

既存の パーティション を削除してドライブを「未割り当て」の状態にする。

gparted025

新規 パーティション を作成。
「新しいサイズ」に「200」、「ファイルシステム」を「fat32」に設定して「Add」。

ちなみに パーティション のサイズは最小100MBで推奨が200MBらしいので200にしている。

gparted026

未割り当て領域を選択して新規 パーティション を作成。
ファイルシステムは「ext4」。

gparted027

設定が完了したら処理を確定して実行。

gparted029

フォーマットが完了したら「fat32」の パーティション を選択して、コンテキストメニューから「フラグを編集」をクリック。

gparted030

「 Boot 」と「esp」にチェックを入れて「close」。

GParted を終了して Android x86 のインストールを実行。





ディスク管理・ディスク診断

gpartedicon

GParted Free Partition Manager のインストールと使い方

USB メモリから起動する 無料のブータブル パーティション エディタ GParted は ディスク パーティション のサイズ変更、コピー、移動、削除、作成が行 … “GParted Free Partition Manager のインストールと使い方” の続きを読む

crystaldisk-icon

CrystalDiscInfo のインストールと使い方

RAIDもサポートしている SSD / ハードディスクの無料診断ツール CrystalDiskInfo は SSD / HDDに搭載されている自己診断機能 S. … “CrystalDiscInfo のインストールと使い方” の続きを読む

EaseUS-partition-master-icon

EaseUS Partition Master Free のインストールと使い方

パーティションの変更やディスクの最適化が行える無料のディスク管理アプリ EaseUS Partition Master は、データ管理領域を専門に扱う中国のソフ … “EaseUS Partition Master Free のインストールと使い方” の続きを読む

minitool-icon

MiniTool Partition Wizard のインストールと使い方

日本語をサポートしたパーティションの変更を行うディスク管理アプリ MiniTool Partition Wizard は「MiniTool Software 」 … “MiniTool Partition Wizard のインストールと使い方” の続きを読む

Defraggler-icon

Defraggler のインストールと使い方

HDD の断片化解消と SSD の最適化も可能な無料メンテナンスソフト Windowsに標準で実装されているハードディスクの断片化を解消する「 デフラグ 」の定 … “Defraggler のインストールと使い方” の続きを読む




LINEで送る
Pocket