メモアプリの安全性と代表的なメモアプリ

memo-app-con

メモアプリの安全性

  • メモアプリの安全性は利便性とのトレードオフになる
  • 保存したユーザーコンテンツにサービスプロバイダがアクセスできるか否かが 1つの指標

デバイスとサーバ間の通信は暗号化されているが、クローズドソースのアプリはデータの処理に関して第三者機関から監査も受けていないため、ユーザーはプロバイダが自称する「安全 」を信じるしかなく、最終的にプロバイダを信頼するか否かで安全性を判断することになる。

Evernote のプライバシーポリシー問題

Evernoteは 2016年 12月に発表したプライバシー ポリシーの変更で 機械学習を強化するため Evernoteの社員が ユーザーデータにアクセスする という点が注目を浴び、Evernoteに保存したノートが覗き見される として批判が噴出し、数日後には撤回して ユーザーがオプトインした場合のみ従業員がノートのコンテンツを読む に変更された。

Cloud006

Googleではサードパーティアプリケーション開発者が Gmailにアクセスして数千通のメールを読んでいたことが 2018年 7月 2日 の WSJ で報じられている。

ストレージの暗号化

Googleや Evernoteのユーザーデータは暗号化されたストレージに保存され、外部からの侵入を許してもデータが閲覧される可能性は低いが、ストレージの保護を解除できるマスターキーはサービスを提供しているプロバイダが持っているため、Googleや Evernoteのように プロバイダ側でデータにアクセスできる対象を設定 でき、法執行機関などから要請があればデータの提供が可能になっている。

ゼロナレッジ

ゼロナレッジ はユーザーのデバイスで暗号化したデータをサーバに保存する方法で、サービスプロバイダもデータの復号キーを持っておらず、エンドツーエンドでデータが暗号化されるため理論的にデータを閲覧できるのは ユーザーのみで、プライバシーが完全に保護されるが、暗号化/ 復号化する際に使用するパスワードを失念するとデータにアクセスできず、データの性質上 第三者との共同編集やサードパーティ製アプリからのアクセスなどに大きな制限がかかる。

ゼロナレッジでの保護は家の鍵を自分しか持っていない状態、暗号化されたストレージでの利用はマスターキーを管理人が所持しているオートロックのあるマンションのようなもので、双方にメリットとデメリットがある。

セキュアなメモアプリ

  • Standard Notes
    エンドツーエンドで暗号化されるゼロナレッジのメモアプリで、無料でも利用できるがエディタがテキスト形式のみなどの制限がある。
    詳細は  Standard Notes のインストールと使い方 を参照
  • Notesnook
    エンドツーエンドで暗号化されるゼロナレッジのメモアプリで、無料版でもリッチテキスト形式で編集可能で、ファイルは添付できないが十分に機能的。
    詳細は  Notesnook のインストールと使い方 を参照
  • Joplin
    Evernoteの代替えとしてオープンソースで開発され、エンドツーエンドの暗号化も可能なメモアプリで、既存のオンラインストレージを利用する場合は 無償で利用できる。
    詳細は  Joplin のインストールと使い方 を参照

多機能なメモアプリ

  • Google Keep
    Googleが提供している無償のメモサービスで、Gmail・Google カレンダーと連携し、リマインダー機能やメモの共同編集など、ゼロナレッジのアプリにはない多彩な機能を実装している。
    詳細は  Google Keep for PC の使い方 を参照
  • Evernote
    リリース当初は「第二の脳」というキャッチフレーズで人気を博し、プライバシーよりも生産性を重視するユーザー向きのアプリ。
    2016年の価格改定以降は無料プランが大きく制限されたため、3台以上のデバイスを使用する場合は有料プランへのアップグレードが必要。

    詳細は  Evernote for Windows インストールと使い方 を参照
  • UpNote
    初期の Evernoteが順当にパーソナルユースとして進化したようなアプリ。
    ワークスペースとしての機能が不要であれば Evernoteよりもリーズナブルで 使いやすい。
    詳細は  UpNote for Windows インストールと使い方 を参照
  • Nimbus Note
    編集ロックができるなどノートの管理機能が充実しており、生産性重視のユーザー向けのアプリ。
    無料プランでもアクセス可能なデバイス数に制限はないが、データのエクスポート機能がないためベンダーロックのリスクがある。

    詳細は  Nimbus Note for Windows インストールと使い方 を参照
  • Simplenote
    マークダウン記法をサポートしているオープンソースの無償メモアプリで、メモの同期・共有・バックアップなどが可能。
    詳細は  Simplenote for Windows のインストールと使い方 を参照
関連記事
Notesnook-icon

Notesnook for Windows のインストールと使い方

無料版でも エンドツーエンドで暗号化され ゼロナレッジのセキュアな環境でノートを保存できる オープンソースで開発されている プライバシー保護を優先させた メモアプリ

UpNote-icon

UpNote for Windows のインストールと使い方

Index UpNote for Windows の特徴開発元ダウンロードプランの比較システム要件ウェブクリップをサポートしているブラウザインストール設定UpNote for Windows の使い方…

evernote-icon

Evernote for Windows のインストールと使い方

Index Evernote の特徴開発元ダウンロードプランの比較システム要件Webクリッパー のサポートブラウザアカウントの作成インストールEvernote Webクリッパー – ブラウ…